Monthly Economic Reportの活用のすゝめ

次は南部戦争の記事だといったな?あれは嘘だ。

 

さて、某所でEVEの経済の話がちょこっと出たので、第1回目はMonthly Economic Reportの読み方を少しだけ紹介しようと思う。

さてさて、先月…2017年1月のMonthly Economic Reportはこ↑こ↓にある。

順番にグラフを見ていこう…とはいっても、代表的なものしか私は今回見ていかない。

0_produced.vs.destroyed

最初に見るのはやはり、生産と破壊のグラフである。オレンジ色のラインは掘られた鉱石を示しており、青色の線は破壊されたオブジェクトの価値である。そして緑色は生産された最終製品の額である。

先月のグラフを見ると、傾向としてWWBとDelve5を一つの終結点として圧倒的な生産過剰の状況が発生していることがよくわかる。

この生産状況だけでみれば、生産品の値段は長期的には値下がりしていくことが予想される。破壊される額よりも製造される額のほうが圧倒的に大きくなりつつあるからだ。

しかし、経済はそこだけではない。流通貨幣の問題もある。私は貨幣数量説を否定してはいるが、全否定するほど愚かではないからだ。そこで次は流通貨幣のグラフを見る。

 

9a_sinksfaucets

先月のISKの変動データを見ると、Brokers FeeとTransaction Tax、そしてBlue Printの販売、Skill Bookの販売でCCPはISKをゲーム内世界から回収しようと試みている。だがその試みは失敗しているということもできる。先月の新たに発生したISKが大体99Tに対して、システムに回収されたお金は72Tにしかすぎないからだ。だが、先月は大規模なBANか引退騒ぎでもあったのか、Active ISK Deltaの調整によって大幅にISKがシステムに回収されている。Active ISK Deltaとは、アカウントが一定期間動いていない場合、ISKがシステムの経済活動から切り離されるというシステムだ。このような統計からは削除される。なお、アカウントが復帰した場合は、とうぜん、このActive ISK Deltaが+に転じることになる。

New Eden経済は緩やかなインフレ圧力に晒されていたが、今月はどうやら流通貨幣、マネーストックが減ったようだ。

9b_isk.float.3

上の表は時間軸でISKの流動を現したものである。ISKの大部分はプレイヤーが保持し、かつインフレ傾向がはっきり表れている。

貨幣流通が増える=ISKの価値が下がる、物価が上昇する状況にも関わらず、生産過剰が続いている。これが何を意味するかというと、おそらくは双方のバランスですべてが決まる。だが、ISKの増加傾向よりも、生産過剰が進んでいるように見える(細かい分析は省くどうしても聞きたければコンタクトを)ので当分は物価調整が続くのではないか。

このようなことをMonthly Economic Reportからおおざっぱに読み取る。私はマーケッター、Jita戦士をしたり投機をしたりはしないのでこれぐらいしか読み取らないが、おそらく投機家は細かい品目ごとの傾向やバランス調整の噂などから需給を先読みし投機を行うのだろう。

さて、New Eden全域の経済バランスをこのような形でよみとることができる。これもまたEVEの楽しさだと思う。個人的には結構歪んでいる気もするが…

 

New Eden全域のとは別にそれぞれのRegionごとの情報も公開されている。私はNull Secに住む人であるので、そちらの情報もフルに活用する。今回は私が、Imperiumを分析したときの考えを紹介することで、こういう遊び方もあるのだとみなに紹介したい。

まずもって見るべきはMiningの状況である。

3_mining.value.by.region

これによれば、Imperiumの本拠地では時価で1,340bISK分の鉱石が掘られたことがわかる。New Eden Topとは言えないが、第2位の採掘量である。

この状況と合わせて、Productionを見る。

4_production.value.by.region

この表によれば、Delveでは20,525bISK分の価値のものが生産されている。恐るべき生産力である。これは採掘された鉱石とのかい離が激しいため、次に見るべきは貿易統計になる。

8_net_exports

7_imports_exports

この2つの貿易統計を見ると分かるが、Delveが圧倒的な輸入超過となっている。

ここで外交情報加味して考える。これらには船の移動も含まれるため、Catchから大幅にSupercapital艦隊を撤退させたとの情報が上がっていた。

その移動分を考えればDelveにおいてImperiumは物資を輸入して加工貿易を行っていると簡単に予想できる。また、それだけではなく、それを輸出せず(Region外に出さない)に内部で自家消費していることも。

そうすると自然と行き着く答えは、おそらくSupercapitalを作っているのではないかという予想を立て、Spyを入れるなり、Sotiyoの位置と数を確認しに行くなりの必要が生じる。

そのようなことを考えながらEVEをやっている。

 

皆さんも興味があればぜひMonthly Economic Reportを読んでみましょう!

 

Foch Petain is a member of SAKUMA DROP, Caladrius Alliance.