CaladriusAlliance

BattleReport アライアンス活動報告

FanFest2018に行ってきました①

みなさんはじめまして!

SAKUMA DROP社所属、kulomaと申します。今回タイトルにあるように、初めてFanFestに行ってきましたのでレポート書いてみようと思います。

某ネカマさんのような面白おかしい文章には遠く及ばないですが、FanFest及びアイスランドなんて中々縁遠い世界、少しでも雰囲気がお伝えできるようがんばります。

アイスランドについてはとりあえずWikipediaを御覧ください。

なんとなく北にあって遠そうだなぁって感じではないでしょうか。

 

往路編

今回私はスカンジナビア航空を利用し、成田空港からコペンハーゲンを経由し、ケフラヴィーク空港という経路で向かいました。ちなみに我らがカラドリCEOであるDexsar氏、所属コアリションGOTGのCEOであるSort Dragon氏と一緒の旅路です。

時差を考慮して10時間+4時間+3時間で移動のトータル所要時間は17~18時間ほどでしょうか。

10時ごろ、そろそろ行こうかとしてるとアナウンスが。

「機材到着が遅れているため出発を13:00に延長します。」

思わず2時間ほど空き時間ができてしまいました。普通ならここで空港内にあるカフェなりに入ってケータイをいじりつつ時間を潰すなりすると思うのですが、そこは流石CEOのDex氏、「俺のカードでラウンジに行けばいいよ」とイケメンの言葉。カードで入れるラウンジは、通常友人一人を連れ込むことができるのですが、流石イケメン、カード2枚で私とSort氏をラウンジへ招き入れてくれました。内部の写真は撮り忘れてしまったのですが、ドリンクバーとソファで快適な待ち時間となりました。

乗る飛行機はエアバス。

飛行機のチケットは三人バラバラで撮っているため、席も並びではありません(Dex氏はビジネス!)。キレイなお姉さんが横の席なら嬉しかったのですが、外国人のオバチャンと横並びでした。このまま10時間オーバーのフライトです・・・。

飛行機では二回の食事。エコノミーですのでまあ普通。日本の味付けに近いのかなぁって印象です。

コペンハーゲン空港では出発が3時間ほどの待ち時間。機内食では足りず、降りてすぐのホットドックスタンドで腹ごしらえ。ついでに現地の謎のチョコドリンクも意外とイケル(恐らく日本未上陸)。

さてコペンハーゲン空港からケフラヴィーク空港は1サイズダウンの飛行機、エコノミークラスは一切サービス無しの3時間でした。ただ出発時の夕焼けがキレイだったからヨシ!

機内ではスヤスヤ眠り、到着は現地の20時頃となりました。アイスランド唯一の国際空港であるケフラヴィーク空港ですが、実は首都であるレイキャビク市内まで車で1時間弱かかります。レイキャビク市内にも空港はありますが、国内線と近距離国際線のみが利用となります。通常はバスを利用してレイキャビク市内まで移動するのですが、今回はありがたいことに、Sort氏の友人がレイキャビク市内のホテルまで送り届けてくれました。さらに途中で彼の家に立ち寄り夕食のサービスまで!

手前がスモークした肉とサーモン、奥が各種パンで、パンにソースやバターを塗り、具を乗せていただきます。向こうではよくある食事だそうです。ごちそうさまでした。

 

さて、一回で全行程ご紹介できると思ってましたが、往路だけで結構長くなってしまったので数回に分けての投稿にしようと思います。次回はアイスランド観光編!

 

 

日本人初Keepstar

忙しいと思っていたらあっという間に一週間経ってしまったが、一応改めて書いておこうと思う。

 

もう大体の人は知っているとは思うが、Caladrius AllianceはついにKeepstarをおっ立てた。

アジア初はFRTにとられてしまったが、日本人初ではある。

投票の結果名前はDexstarになった。

どうもデス・スターっぽい語感が人気らしい。

しかしメンバーの皆には謝らねばならぬことが2つある。

1つはさんざん働かせておいて置くまでに随分時間がかかってしまったこと、

もう1つはこれが自分たちで作った物と別の物になってしまったことだ。

 

このプロジェクトは去年の9月に正式に始まった。

目標を年内、最終締切を年度末と設定した。

寄付金を集め、内外からPIを買い集めた。

Super持ちはRattingで稼いでどんどんお金を入れてくれたし、それ以外の人も多くがPIで協力をしてくれた。

Branchで安く売られているP1を買って加工することもあった。

 

そうして、実はKeepstar第一号は11月の終わりに出来上がった。

 

しかしここからが長かった。

12月は皆忙しいしクリスマスは危ないから見送り。

1月は年明け直後はやばいから少しまとうと思っていたらGoonが攻めてきてそれどころではなくなった。

終戦後、Coalitionレベルで以前から話に上がっていたDO6へのStaging変更の話が持ち上がった。

帰るついでに今このまま全軍を動かしてしまいたい。

我々はその方針に乗り、手元のKeepstarを提供した。

MTOの時にはMOAのものを使っていたし、今度は自分たちの番というだけだった。

だから、我々のお手製のKeepstarはDO6にあるあれなのだ。

 

数日後Sortは言った。代わりのKeepstarを用意した、と。

早いなと思った。

場所はAmarrかどこかのLowだった。早いはずである。

たまたますぐにTenalへの穴が開いたので、極秘でフレイター輸送を敢行した。

 

そしてこの直後、Blades of GrassがGOTGを去ることになる。

これによってCoalition内で少しStagingの変更があり、Branchに新しいKeepstarが必要になった。

この時は迷ったが、結局Branch全体がしっかり守れている方が大事だろうと考え、また渡すことにした。

 

少し経って新しいKeepstarが届いた。

そしてようやく建てることができた。

 

 

 

最近は結局LowがNullに吸収され、Nullに活動場所を持つ日系Corpも増えた。

しかし、大きなCoalitionの中で1つのAllianceとして存在し同じフリートに入る、そういったやり方を取っているのは我々だけだ。

だから、大きな戦いにメインフリートのメンバーとして参加する機会を作りつつ、たまにこうしてAllianceらしいプロジェクトをやっていくこと、それがCaladrius Allianceの唯一の道なのだと思う。

Keepstarも1つだけで終わるつもりはないから、期待していてもらえればいいと思う。

Athanorできました

もう1日経ってしまいましたが、第一弾10何基か、1つだけ少し撃たれものの無事全部立ちました

結構かっこいい

 

何枚か必要ないBPOが出たのでJitaかその周辺で少し安く買いたい人を募集しています

興味があればIngame ch dangoやSAKUM

またはDiscordでbel#4197までお問い合わせください

Caladrius University設立のお知らせ

プレスリリース:2017/10/21

この度ステージングアライアンスとしてCaladrius University設立をいたしました。
このアラインス2017-10-03に設立しておりましたが、色々あり発表が遅れました。

このアラインスは今回のハイセック・ロウセック・WH等で活動していたい、しかし戦争が心配といった声に対応しようというのが趣旨です。
日本人同士助け合いながらEVEで生活しましょうというのが狙いですので、インダストリーや堀の会社の方等も大歓迎です。

 

ロウセック・ハイセック・WHにて活動したいコープやソロコープの方への場所となればよいかと思い作成しております。

※:本来のステージングアライアンスはメインアライアンスへの加入を目指すために一時加入するアライアンスをいいます。ステージングアライアンスで実績をつみメインアライアンスに入る流れが昔はありました。今ではあまり見ませんが・・・

 

活動領域:

  ハイセック・ロウセック・ワームホール・NPCヌルセック(活動域に関して制限はありません

 

サービス:

  1.戦時のヌルセック(カラドリウス領等)への一時退避

  2.戦時中のUniversityアライアンス内での相互防衛活動イベント(任意)

 

活動条件:

  1.アライアンスでつけているブルーを如何なる時も撃たない事

  2.カラドリウスアラインスやGOTGのCTA等は一切ありません
    (University内の迎撃等も自由参加となります。)

参加希望コープはチャットチャンネル「dango」で呼びかけるか または 以下のメンバーを複数選択してメールをしてください。
Dexsar、Deravis Sunra、Miria Fareinna、neplus、Foch Petain


最後にもちろん将来的にカラドリウスアライアンスへ加盟希望の方もお待ちしておりますが、
カラドリウスアライアンスへのいきなりの加入も可能ですので、お好きな方をお選びください。

———————–

Caladrius AllianceではEVE JAPANESE FORUMを応援しています。 
開発元が日本語対応を今後しないと明言している以上、日本語での質問や議論ができるコミニティの存在は大事だと思います。

 

fullscreen