その他

電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #61

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:森のキノコにご用心。

つまり Suzume Laurant に Suzume Laurant をかけて100倍だ。わかるか?この算数が。エエッ?

唐突ですがカラドリウスには、アライアンスとしてのキャラクター管理サービスがあります。

分かりやすいようにひとりだけキャラ名晒してます。

こうやって全部のキャラのスキルトレーニング状況や所持金を一覧で見たり

ラッティングや採掘の収入がどれだけあったか記録されていたり。

『なんで知ってるの!? ストーカー!? コワイ!!』と思うかも知れませんが、実はこれAPIというものの力です。
キャラの一挙手一投足をデータ化して取得できるもので、これこそEveがEveたるゆえん。様々な外部管理ツールをプレイヤーが自作可能なのです。
普通、コープに所属するときは(主にスパイ防止のために)API取得用のキーを渡すものなのですが、折角なのでコレを使っていろいろ便利なサービスを作ろうという感じのやつです。
多少大きいアライアンスならどこでもやってるんじゃないかなー。

ちなみにこれも、あのEVEMarketerを作ったカラドリウス所属の猫、aplulu氏の作品。
大人数のアライアンスにはもちろんシステム開発ができる技術者も混じっていて、そういう人にゲーム内で報酬を渡せる態勢もある。それもまたアライアンスとしての力だったりするのです。
だから皆さんもカラドリウスにいらっしゃいましー。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はコンテナの話です。

四角大王

健康で文化的な最低限の少年少女のみなさーん!
集めた画像、ちゃんとフォルダ分けしてますかー?
親に見られたくない画像をちゃんと『新しいフォルダ』に入れてますかー!?

eveでは、大量のアイテムを溜め込んだり輸送したりすることも当然あります。
そんな時に使うフォルダ分け相当のアイテムが『コンテナ』です。
他にも用途はあるんですが、とりあえずフォルダ分けに使えるアイテムだと覚えておけばいいです。船に積むなり、ステーションやストラクチャん中で使うなり。

コンテナにはいくつか種類があります。それをざっくり解説していきます。

標準コンテナ(Standard Container)

すごい普通のコンテナです。

サイズは S:100(120) / M:325(390) / L:650(780) の選べる三種類。戦闘艦に積めるサイズで、大量のアイテムの仕分けや輸送艦内での管理にはちょっと物足りないですね。
BPCみたいな軽いものなら充分すぎですが……

カッコが付いてるのは何なのかと言いますと、実はコレ、カッコ内は容量です。コンテナそのものの体積より多くのアイテムが入るんです。四次元?
あるいは匠の手によって『なんということでしょう』して、空間を立体的に使って収納しているのでしょうか。
だとしたら普段のカーゴホールドは適当に詰め込んでるだけなのか。カプセラ整理下手説。

と言うわけで、こういう標準的なコンテナでも積み込めばわずかに積載量をアップさせる効果があります。なんてこった。
ただ、結構な割合増加があると言えど、輸送艦の容量に比べればカスみたいなもんです。ぐぬぬ。

セキュアコンテナ(Secure Container)

サイズは S:100(120) / M:325(390) / L:650(780) / H:1500(1950) / G:3000(3900) 。増えたで。
3000もあれば、まあだいたいなんとかなるでしょう 。キャピタル用のモジュールとか戦闘機とか大量の弾薬とかPI品とか鉱石とかを放り込まない限り。
……ん? 割とキツくね?

こいつはセキュアの名の通り、パスワードを設定してアクセスを管理できます。
開けるとき・入れたアイテムにセキュアロックを掛けるとき・ロックされたアイテムを取るとき、という風に、どこでパスワードを要求するかは選べます。

こいつがどういう時に役に立つかというと、コーポレーションハンガー内での区分けです。
ストラクチャ(プレイヤー所有の建造物)ではコーポレーションハンガーというものが使えるのですが、これは同じ会社に所属する人なら誰でもアクセス可能な共有ハンガーです。
(まあ誰でもと言っても、いくつかに部屋を分けてアクセス権限を設定するということもできますが)

パスワード設定したセキュアコンテナをここに入れる事でパスワードを知っている人しか中身が取れないようにできます!
アイテムの(比較的)安全な受け渡し手段として使え……る……?
現実的にはあまりにも面倒すぎて、さらに容量の縛りもあることからほぼ使われていません。
生産材料に使えたら便利だったんだけど、それには容量が足りなすぎるという……

また、このセキュアコンテナ。
実は宇宙空間に係留もできちゃいます。なんてこと。
しかも結構堅いので、撃沈されかけた時にひとまず係留して中身の保全を図り、敵にコンテナを壊される前に助けを呼んで回収しに来るなんてこともできなくはないようです。実際昔はそんな風にされてたとか。
ちなみにセキュリティステータス0.7以下のシステムにしか係留できないという地味な縛りがあります。

今はモバイルデポという、容量多くて(3000or4000)破壊時にしばらく無敵状態になって回収の猶予が生まれるという素敵なアイテムが存在しているためそれで足りてしまいます。悲しいなあ。

監査ログコンテナ(Audit Log Container)

サイズは S:100(120) / M:325(390) / L:650(780) のみ。
係留可能だったりパスワードが掛けられるのはセキュアコンテナと一緒なんですが、あれと比べるとなんかやたら堅い。
さらに。出し入れの記録を全て記録できるという機能も付いているのです。
……ん? そんだけ?
出し入れの記録は最大3ヶ月保存。ログ抹消を防ぐためか、ログが残っている間(つまり最後の出し入れから3ヶ月)は名前の変更や折りたたみができませんので、普通に使おうとしてもえっらい面倒です。
済まない、君はもはや過去の遺物だ。

貨物コンテナ(Freight Container)

ここからが本番です。
まずはこの貨物コンテナ。S:1000 / M:5000 / L:10000 / H:50000 / G:120000 / E:250000という6種類のサイズがあります。一気に増えました。フレイターの容量が1,100,000くらい、ジャンプフレイターが350,000くらいなのでそいつらに載せるとしても充分な大きさです。

カッコ表記が消えてるのでお察しのことでしょうが、このコンテナはコンテナそのもののサイズと同じだけしか物が入りません。
ですが、もはやそれは小さな問題ですよね。大量の物資や生産品を放り込んでフォルダ分けできるという待望のアレです。
それ以外に特に芸は無いですがまあしょうがないでしょう。

容量が大きい割りに、折りたたむと意外なほど小さくなります。一律で1/100サイズというコンパクトさ。
この辺も、フレイターの中に常備しておいて必要に応じて展開するみたいな運用を想定している気がしますね。

ステーションコンテナ(Station Container)

いよいよやべーやつです。
サイズは 無印:2,000,000(1,000,000) / 金庫:5,000,000(10.000.000) / 倉庫:10,000,000(100,000,000) という……何このいい加減を通り越して投げやりな設定。

サイズを見れば分かりますが、展開状態ではフレイターにすら積めません。こいつらは完全に、容量無制限のステーション・ストラクチャ内でフォルダ分けをするためのコンテナです。

ちなみに監査ログコンテナと同様の機能があり、名前の変更やリパッケージは少々不便です。

折りたたんだときのサイズは10000 / 50000 / 100000 となっております。
最上位の倉庫コンテナになりますと、フレイターならまだしもジャンプフレイターでも3箱しか載りません。ジャンプ燃料だってお高いんですから、あまりにも割に合わない輸送になります。
実は大して鉱石ミネラルを使わず製造可能なので、ステーションコンテナは地産地消するのが正解でしょう。

というわけでコンテナ紹介でした。
まあ、ぶっちゃけステーションコンテナの存在だけ覚えておけばなんとかなります。
ジタなんかでかなり安く買えますので、初心者の方も試しに買ってみてはいかが。

あとコンテナ全般に言えることなんですが、折りたたんでいないコンテナを輸送依頼にぶん投げるのはやめましょう。
孫請け輸送ができなくなるので、二重クーリエというテクニックによるKAMIKAZE対策の輸送品隠しができなかったり、自分の他キャラに輸送品を預けたりができなくなります。
私は以前それをやっちまって輸送業者に罰金200M支払いました。ぎゃー。

次回:WH Gang!
久々にPvPのお話。WH(ワームホール) Gangフリートに参加しました。
ついでにワームホールについての補足的説明もします。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #60

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:森のキノコにご用心。

軈て 人間(あなた)方は Suzume Laurantを殺し 畏れを忘るるだろう・・・

其れでも、お征きなさい 仔等よ

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はイントロダクション翻訳の第四回です。
——————–

『雲隠れ』

「データから とくていされた Sleeperの かくれが。 そこへ いって ちょうさ して Seekersが いたら ぜんぶ ころすぞ」
~基礎的な戦闘の経験をさらに積みましょう

『旦那さん、回収されたデータによるとSleeperが隠れ家を作ってるみたいだニャ。偵察に行くニャ!』

『あったニャ! ここだニャ! てゆーかなんかもう誰かが来たみたいで結構壊れてるニャ。とりあえず残った敵を片付けるニャ』

なんだか知りませんがプレイヤーが来た時には施設は既に半壊しています。誰がやったんでしょうね?
例によって敵はクソ弱いです。とりあえず狙って撃つという訓練には使える、ただのマトですね。

『よくやったニャ、旦那さん! みんな死んだニャ! さあ次のミッション行くニャ!』

エージェンシーを開くと例によって報酬は50000ISK。せめて1Mくらいはくださいよ。

『放棄されたコロニー』

「ほうきされた アステロイドさいくつコロニーで みつかった Sleeper。 どうして ここにいるのか わからないけど たいおう しよう」
~武器の射程に関する経験をさらに積みましょう

『旦那さん、サイトにワープするニャ!』
なんかオーラの台詞も適当になってきてない?

『スキャナーは正しかったニャ! Seekerが居るニャ! ……Sisters of EVEの破壊された船もあるニャ。なんか変だニャ。とにかく、ボクたちの仕事はここに居るSeekerを倒すことだニャ!』

目の前に敵が一匹だけ居るのでひとまずこれをヌッ殺しましょう。

倒すと更に敵が出現。見ての通り、ちょっと離れた場所に居ます。
おそらくコルベット艦の初期装備だと届かない場所。向こうも索敵圏外なのか、こちらをロックしてきません。
射程が足りなければ近付いて倒しましょう。
……まあ、ワスプ様の敵ではありませんが。

倒すとまたもや離れた場所に敵が出現。
初期船だと『届かない⇒近付いて倒す』を繰り返すので嫌でも射程というものが分かりそう。
私はワスプ様に飛んでいってもらいます。ドローンはマジで楽。実際、PvE(対NPC)コンテンツはドローンの採用率がものすごい高いですし。

『よくやったニャ、旦那さん! みんな死んだニャ! さあ次のミッション行くニャ!』
台詞は使い回しですね。

そしてやっぱり50000ISK。安い!

『採掘場のトラブル』

「かどうちゅうの さいくつコロニーから うけとった メッセージ。 Seekerの ドローンが さいくつせんを そげき している。 さいくつしゃ たちは かくれている。 Seekerを はいじょ するのだ。」
~武器の射程に関する経験をさらに積みましょう

『旦那さん、サイトにワープするニャ!』
適当そして使い回しである。

『Seekerが採掘船を狙撃するなんて変だニャ。挙動不審だニャ。あいつ、こっちの船の射程から逃げようとしてるニャ。旦那さん、近付くほど与えるダメージが増えるってこと覚えとくニャ』
さくっと倒しましょう。

『おめでとうだニャ、旦那さん! ターゲットは死んだニャ! さあ次のクエストに行くニャ!』

はいはい50000ISK 50000ISK。

というわけで翻訳第四弾でした。
初期船でやることを想定してるコンテンツのようですが、普通に別の船でやれてしまう辺りがEVE。和製のゲームなら強制的に装備変更とかさせられそうなところです。

次回:いろいろ便利なコンテナ類
これさえあれば整理整頓バッチリ! な百均グッズ的何か。コンテナを紹介します。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #59

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:小さなお子様には与えないでください。私に二次元の小さなお子様を与えるなら構いません。

私、カプセラのSuzume Laurantです。こっちは、いつ冷凍したか忘れたけど思い切って食べてるパンプキンタルト。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はサプライズにイベントが始まったので、ちょっと予定を変更してイベントガイドをします。

帰ってきた因縁のアレ

最近よくある復刻イベントです。このガーディアンズ・ガラというイベントは私にとっては因縁がありまして。

イベント開始直後、考え無しにサイトを味見しに行って敵空母にチリにされました。

そんな因縁のイベントが帰ってきたわけです。
今回、イベントサイトに『通常版』『VIP版(難しい方)』があるのは前回と同じなんですが、いろいろと変更点がありました。

変更点1:サイトの湧きが渋い

前回は割と潤沢に湧いていた(ような気がする)サイトが滅多に出てこない。
領土中探し回ってもろくに見つかりません。自分以外にやろうと思ってる人が居ると早い者勝ちの取り合いになってしまいますし……
うーん、去年の今頃やってたドローンイベントくらいが丁度良いと思うんだけどなー。

変更点2:ドロップするのはガチャチケ

ここが一番アレ。
サイトのボスを倒してもブースターやスキンはドロップしません。
代わりにドロップするのが、この呼符めいたなんか。これを使ったガチャでガチャを引く必要があるのです。

変更点3:イベントミネラル採掘追加

前回のイベントでも使ったやつです。
例によってイベント中だけ掘れます。今回はこれが後述のガチャに必要。

変更点4:ガチャ

イベントサイトにはNPCのストラクチャが置いてあります。
通常サイトだとアシュトラハス(中型要塞)、VIPサイトだとフォータイザー(大型要塞)があるのですが、こいつに近付くとガチャチケを使わせてくれるんですよ。

有料で。

イベントスキンやブースターは、このガチャで当たりを引いてようやく手に入るという話。
……ログボと言い、最近のCCP(運営)はジャパニーズ・ソシャゲ・メソッドに陥ってはいないか? 優しみとか温かみが足りないのではないか? これでは層に届かないのではないだろうか。ボブは訝しんだ。

で、結果はどうかと言いますと。

まず一回13Mで引ける通常サイトガチャ。

開封ボタンのクソ翻訳にめげてはいけません

うーん……80M使って評価額12M回収……

続いて、一回25MもするVIPガチャもやってみましょう。

250M⇒56M
ええ……(困惑

最下位のスキルトレーニング用ブースターすらろくに出ないってどういうことなの。
全然ブースターが出ないせいでジタではとんでもなく高騰しています。
しかもこれ、当たりが出ないとガチャにお金使った分だけ損するっていう……
儲けるためにこのイベントをやるのはオススメしません。
ハードラックとダンスっちまっても笑えるような、ガチャ自体を楽しめるあほだけがやるべきです。ちなみに私は楽しかったです。

変更点5:ポイント報酬の実装

最近のイベントだと全部そうですが、お題クリアで報酬ポイントが入り、それが溜まると特別な報酬が手に入ります。
が、それ以外のイベント報酬がまずいと余りやる気しないというか、そもそもイベントサイトが貴重すぎてポイントを溜めるのも難しいというか……

とりあえずこれだけは言わせてください。

当たり障りなかったイベントをここまでどうしようもないクソイベに改悪できるのはある意味才能だ。

それでもやりに行きたい?
そんなあなたは、適当にイシュタル辺りを持ち出すのがオススメ。
向こうはExp属性を使ってくるのでちゃんとハードナーを2枚くらい着けておきましょう。

通常サイトだと最後に巡洋戦艦かネームド戦艦、VIPサイトだとネームド空母が出てきます。こいつを倒せばクリアで、残骸にガチャチケが出ます。

あ、VIPサイトのボスは自艦がNyxじゃないと少々キツいです。イシュタルだと回復が足りず、CV同士でも向こうを削りきる前にこっちが削りきられる。
そうまでして手に入るのがガチャチケなので、Nyxを出すリスクに釣り合っていない気がするのですが……

それと、ガチャチケは最初のお題『イベントサイトにワープする』で各キャラ1枚貰えます。
キャラをいっぱい持ってる人はそれでチケットを稼げますよ。
……そのチケットが当たるとは言ってない。

次回:Introductionsガイド③
今度こそこっちをやります。たぶん。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #57

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:◇ノーティス◇アラート◇なんか◇重点な◇

これね、Suzume Laurantの苗木。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は『Introductions』の第二話以降を解説していきます。

『岩の砦』(漢字にするとダジャレみたい)


「ヘイ、ブラザー! あんたが持ち帰った情報のおかげで岩をくりぬいて作ったsleeperの基地が特定できたぜ! 防衛設備をスクラップにするのが次の仕事だ。俺が定年退職しちまう前に片付けてくれ!」
~武器の射程について学びましょう

報酬は出身国フリゲートのⅠ。私はガレンテ出身に設定してたのでガレンテです。

例によってまず出港し、宇宙空間からサイトへワープします。


敵は居ませんがセントリータワーがあります。
セントリーとは? 自動で敵に射撃を行う、SFでありがちななんかです。

オーラ『旦那さん旦那さん! sleeperのセントリータワーがあるニャ! 武器のrange(最適射程)とfalloff(精度低下距離)に気を付けるニャ!』


『セントリータワーがもういっこあるニャ! 旦那さん、多分このセントリーは旦那さんのロックオン距離とか大砲の精度低下距離より射程長いニャ! もしロックオンできないとか大砲がいいダメージ出せなかったら近付いてみるニャ!』


『よくやったニャ! 次のミッション行く前にスキルトレーニングすると良いニャ!』

『スキルトレーニングはハンターの生命線! 星々を渡る準備だニャ! ステーションに入港してスキルトレーニングだニャ!
 □←こういうのがステーションだニャ! オーバービューから右クリックして入港を選ぶニャ!』


『Neocom(メニュー欄)のキャラクターポートレートをクリックしてキャラクターシートを開くニャ!』


『「スキル」タブからカテゴリーをクリックしてトレーニングしたいスキルを選ぶニャ! まずは「宇宙船操作」カテゴリーから、同じく「宇宙船操作」って名前のスキルを選ぶといいニャ! スキルをダブルクリックするとキューに入るニャ!(訳注:ドラッグ&ドロップでもいい)』


『トレーニング開始だニャ! 終わったら教えてあげるニャ!
 戦闘ミッションを続けるにはエージェンシーをクリックするニャ!』

『脅威を計る』


「市民、回収されたデータと最新のスキャンニングによると、悪しきsleeperが新たな拠点のネットワークをαコンプレックスに築こうとしています。新たな拠点を偵察しなさい。市民の幸福な奉仕に期待します」
~機動性とトラッキングを学びましょう

報酬はターゲット管理Ⅲ。多くの敵を同時ロックオンできるようになる基礎スキルです。


『旦那さん、船と船の戦いで必ずしも大きな船が効果的とは限らないニャ。小さな船を砲撃するのは難しいニャ。狩りの時間だ


と言うわけでワープ。敵はこれだけ。


倒すとこんどは小さいのが出てきます。

『旦那さん、このでっかい基地を報告するニャ! でもその前にあの敵を破壊するニャ! 旦那さん、小さい相手には攻撃がミスしやすいから気を付けるニャ!』

補足しますと、eve onlineにおいて小さいことは良いことです。
まったく、小学生は最高だぜ!
大型艦の攻撃は小さい相手にまともなダメージを与えられないしミスしまくります。


『旦那さんよくやったニャ! さあAgencyを開いて次のクエストだニャ!』

『宇宙の亀裂』


「◇宇◇スキヤーナーで空間断層がディテクトされた。おまえたちこの原因を調べてもどれ。重力アノマリーと速度には決断的に注意だ◇宙◇」
~アフターバーナーを使って船速を上げましょう

報酬は長距離補足技術Ⅲ。遠くの敵をロックオンできるようになります。注意すべきは、ロックオンできることと武器の射程内であることは別やねんということ。


『旦那さん、このミッションでは早く動く必要があるニャ! アフターバーナーを試すニャ!
 アフターバーナーみたいなアクティブモジュールは船の能力を高めたり特殊能力を発揮するのにキャパシタを消費するニャ!』


『HUD(宇宙に居る時に表示される船ステータス&装備アイコン)にアフターバーナーがあるニャ! 起動中は速度が上がるニャ! HUDからクリックして起動するニャ!』


『sleeperのゲートによって作られた空間の断層だニャ! てゆーか敵に見つかったニャ!
 旦那さん、アフターバーナーを起動して最高速度を上げるニャ! そうすると敵の砲撃が当たりにくくなるし敵を射程内に入れやすくなるニャ!』

ちなみにやることは敵を倒すだけなのでアフターバーナーを使う必要は実は無いミッション。
さっくり始末しましょう。


『旦那さんよくやったニャ! でも船を強化するべきかニャ?
 次の段階に進む前にステーションに入港するニャ』


『それじゃagency開くニャ』

と言ったところでミッション終了です。

次回:Introductionsガイド②
続きを解説&翻訳します。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

Whiskey Festival 2018に行ってきました!

今晩はカプセラの皆様。

本日よりわたくしは食レポ・・・主に酒レビューの記事を書くことにしました。

 

そして今回行ってきたのは…Whiskey Festival 2018!

きっかけは、行きつけのとあるバーのマスターに

「うちも出るんだけどさ、来るよね?」

と言われ、ついつい飲みすぎていた私は

「もちろん行きますよ!」

と答えてしまったので、行くことにしました。

 

はてさて、入場料だけで5,000円というこのイベント、ぶっちゃけいって元が取れるのか全く分かりませんでした。

 

ですが、いってみて・・・大満足!!!飲んだ酒はよく覚えておりませんが、印象に残った数杯をレビューしたいと思います。

 

1杯目 Elijah Craig 139.6 proof

今回、Whiskey Festaへ行くそもそもの原因?となったKen’s barにて最初の一杯を・・・と思い、Ken’s bar様のブースでまさかの今年のボトリングの大好きなElijah Craigを発見!なんとプルーフは 139.6 proof!!

*プルーフは2で割ればアルコール度数になります。

写真は・・・あまりのうれしさとおいしさに取り忘れた!!!!

Elijahらしい、強めのパンチとこれぞバーボンという負けない濃い味が特徴のElijah Craig。

まさかのプルーフは139.6!=69.8%

パンチに負けない豊かな味わいの中にかすかな飲みやすさを含む一杯でした。

 

2杯目

Port Dudas 52 years

2杯目は口直しに・・・と思い緩やかで長期熟成のスコッチを選択。

とげが取れた飲みやすい味でした。スコッチらしい味なのですが、長期熟成の結果、とげが取れまくってます。サクサク飲める、という形容をすると怒られそうですが、そんな味わいです。

まずいわけではないです。当然おいしいのですが、個人的にはもう少しパンチが効いているほうが好みでした。

ちなみに、隣にはPort Ellen 37 yearsがありました。1杯5,000円だったし、飲んだことがあったのでスルーしましたが・・・

 

番外編

NEKO TEQUILA!!!!!

猫の絵柄がキュートなテキーラです。

今回私の目的はあくまでもウィスキーだったのでスルーしましたが・・・昔ほどアルコールに強かったら試飲したと思います。

なお、一緒に行った友人はブタの形の瓶のテキーラを飲んでおりました。

 

3杯目

樽出し 富士山麓 Japanese Whiskey

富士山麓の樽があったので、飲みました。

うむむ・・・Japanese Whiskey!って感じの味でした。

複雑な味でしたが、とげとげしく・・・ううん・・・コメントが難しい。まあ、手に入るので、こちらも興味があれば・・・

 

4杯目 or 6杯目(多分)

Dewar’s White Label

アメリカで人気のDewar’sブランドですが…口当たりはまろやか…日本でのライバルはBallantine Finestとか?

まあ、日本で手軽に手に入るので、気になる人はぜひ!

 

7杯目

963 黒(Japanese Whiskey 福島産)

963という福島の蒸留所のお酒。小さく郡山で業務を行われているとか。

ピートの効いた、しかし飲みやすく、味もしっかりとしているお酒でした。

 

8杯目

TOMATIN Cask Strength

TOMATINのCask Strengthです。

スコッチでもCask Strengthならガツンとしたパンチが楽しめるので好きです。

こちらも普通に商流に乗っていると思いますので、スコッチが好きで、パンチが強いのが飲みたいな・・・と思っている方には大変おすすめです。

 

10杯目

ニューボーン(Japanese Whiskey 厚岸ウィスキー)

日本の北海道の厚岸にある小規模蒸留所の新作。

963と比べるとよりピートがきつく、人によっては飲みにくいかもな、って味でした。

ただ、ピートにがつん!とやられたい方にはおすすめですね。

 

11杯目

Jack Daniel RYE

やってきましたJack Daniel RYE!昔は日本の商流に乗っていたのですが、いつの間にかなくなったらしいんですよね。Kirinさん、再販してくれませんかね?

これはうまい!と思うRYE Whiskey

ライバルはJIM Beam RYE(日本の商流には載ってない)Wild Turkey RYE(日本の商流にはry)KNOB CREEK RYE(日ry)とかいろいろ試しましたが、個人的にはJack Daniel RYEが一番好み。

当然、嗜好品なので人によって好き嫌いがあるのはわかっています。しかし、ぜひ飲んでみてくださいとおすすめできるRYE Whiskeyです。

おそらく、Barとかで飲んでも・・・このあたりならすごい値段にはまずなりません。

 

本日のスペシャル

Garrison Brothers(United States)

Garrison Brothersが日本に来ていました。テキサスにある小さい蒸留所です。

非常に特徴的な味のパンチの強いBourbonを作っています。プルーフ(度数)的には決して強いわけではないのですが・・・特徴的な味わいです。

バーのマスターの表現では、「焦げたタイヤ」!

しかし、その香りと味も徐々に味わい深くなってきます。

おすすめの一品です。

 

12杯目

Ichiro’s molt New POT

有名なIchiro’s moltが来ていたので試飲しました。

New Potなので、熟成もしていません。非常にとげとげした味で、やはりNew Potだなという味でした。

ただ、なかなか飲む機会がないので、飲みました。

 

最後の一杯

Barton 1792 125.0 proof

今年ボトリングのBarton 125.0 proof

ガツンとしたパンチの中にも味わいが深く・・・といろいろなコメントをしたいところですがこのころには酒が回っており。

「うまい!もう一杯!」以外の感想がわいてきませんでした。

また、次回のみに行きたいと思います。

 

それでは酒飲みの皆様、また逢う日までごきげんよう!

 

Foch Petain is a just drunken guy from SAKUMA Drop

fullscreen