ESPM記事 Suzumeのnullへの誘い その他

電気羊SUZUME LAURANTの完璧に幸福なNULL生活 #103

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:5G接続前にはポカリを飲むと良いらしいですが根拠は不明です。

Suzume Laurant は唐揚げじゃない。

一時期、ラッティングと言えば『まずサブキャップ。最初はベクサー海軍仕様やギラがお手軽だ。ドローン出して放置するだけでいい。バージョンアップしてイシュタルを使うのもいい。サブキャップでさらに稼ぐならラトルスネークが強い。だがゆくゆくは空母に乗れるとさらに稼げる。スーパーキャリアが使えるようになれば稼ぎはさらに三倍だ!』みたいな感じでした。少なくとも私が始めた頃は。

今はベクサーネイビーが弱体化され、ギラやラトルは高額化。空母やSCに至っては高すぎてまず勧められないしラッティング能力(対サブキャピタル性能)も調整されています。そもそも同じ場所でラッティングし過ぎると賞金が枯れるシステムになったのでそういう意味でもわざわざSC出すまでもないのでは? みたいなとこあります。

さて、この状況でなんか増えてるっぽいのがマローダー(襲撃型戦艦)を用いたラッティングです。

アマーのマローダー、パラディン。かっちょええ(語彙力)(小並感)

マローダーは各国の戦艦スキルをⅤにしないと乗れないのでむっちゃスキルが重いんですが、その性能はえげつない。バッションモジュールを起動することで30秒間、逃げる事もできないし他艦から回復などを受けることもできないが、攻撃力と自己回復力が爆上がりするDEAD or DIEな状態になれます。
サブキャピタルの中で比べるなら、殲滅力はおそらく最高の艦種。最近のアプデで強化された事もあって、キャピタルよりこっちの方がお手軽で強くて稼ぎに向いてるじゃん、と使う人が増えているようです。
元々、ハイセクで戦闘ミッションとかやるなら最強の艦だったんですけどね。ヌルでもPvP,PvEともに導入事例が増えてるぽいです。

ただ、お手軽だの安いだの言ってもそれは現行のキャピタルに比較してというお話。
たとえばパラディンは今、ジタで1.8Bとかします。空母は一番安かったときで1Bくらいだったので、それに比べたらだいぶ高いですね。

そして、それだけ高いという事は、血に飢えたPvPerどもにとっては垂涎の獲物だということです。
ヌルではもちろん、ハイセクでもKAMIKAZEに遭うことはありえます。お高い船ですので、運用する際はご注意を。そして沈んでも泣かない覚悟を。eve onlineにおいて、出港していいのは沈む覚悟がある船だけです。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は、VVVとの残りの主な戦闘をダイジェストでお届けします。
どれもこれもいいかんじの戦果は挙がったんですが、ここまでに紹介したやつみたいに劇的な作戦とかは無いんで……

4/1 ZH3-BS

懲りないVVVによって、我らのアサノア(採掘基地)は三度シールドを割られ、アーマーリーンフォースに陥りました。
が、この日は我々の揃えた頭数(SG含む)を見てVVVは撤退を決定。アーマーは1ダメージたりとも受けることなくタイマーが回りきり、シールドは修復されました。

……というだけだったら何も無かったんですけどね。
ZH3にある前線基地で手をこまねいているVVVのところまで行って、我らはこれ見よがしに目の前を飛び回りました。まあ要するに挑発なんですが、何か知らないけどVVVはこれを買った。

あとは普通に戦って、こないだと同じように控えていたTIKLEの皆さんにも来てもらってGF(グッドファイト)。

バトルレポートはこちら
この戦闘で当方が負った損害は2.46B、VVV側は7.29Bでした。何しに出てきたんだこいつら。

4/3 ZH3-BS

この日は特にタイマー戦とか無かったんですが、ZH3システムに置いてあるPOCO(税関。PIで生成した資源を回収するための施設)がリーンフォース明けでした。どっかの誰かが昔置いたもんをVVVが撤去しようとしてたんです。

これを事前に察知した我々は、撤去用のDNが出てくるのを待ち構え出撃準備。
既にこっちに船を置いて遊びに来る態勢になっていたSGと協力し、仕留めました

4/3 HB-5L3

この後、我々はVVVの本拠地があるCobaltEdgeリージョンまで押しかけて、敵の目の前でジャンプゲートを撃つという挑発行為を敢行。
こちらを上回る数のムニンフリートが飛んできたんですが、ギラとケルベロスで普通に勝てました。

バトルレポートはこちら
味方は合わせて5.6B、VVVは19.6Bの損害でした。だから何しに出てきたんだお前ら。

4/15 EOY-BG

その後、しばらくVVVはアサノアを撃ってこなくなりました。
まあ負けっぱなしですからね……

着地点がお互いに分からないまま、金策艦を襲い合う(とは言え沈んだのはほとんどVVVのですが)不毛な戦いが続く中、この日はうちが係争地近くに置いてるジャンプゲートが狙われました。

とは言えこれも普通に勝利。
バトルレポートはこちらです。
味方は3.7B、VVV側は11.3Bの損失です。

4/21 SF-XJS

前述したHB-5L3と、TenalリージョンのSF-XJSシステムの間には、超超長いリージョンゲートが存在します。
このシステム間はゲートなら普通に1ジャンプですが、実際の宇宙空間上の距離は恐ろしく離れていて、キャピタル艦を普通にジャンプさせることは不可能です。
CobaltEdgeからTenalへ船を運ぼうと思ったらどうしてもこのゲートを通さなきゃならないんですが。

SGの人がそこでVVVのジャンプフレイターを3隻も捕まえたんですねこれが。

詳細はSGのristさんが動画にしてるので、これを見て貰えたら流れが分かると思います。

魅せる編集だなあ……

うちらは敵DNが来たと聞いてそこへのカウンターとしてDNを飛ばしました。
地元からひとっ飛びとは行かなかったので、中継地点でジャンプのクールダウンを消化する必要があり、それまで獲物を捕まえ続けてくれたSGの奮闘もあり、当初の目標には逃げられてしまうもDN4隻とFAX1隻を含む約30Bもの戦果を上げることができました。
バトルレポートはこちらです。

と言うわけでバトルレポートダイジェストでした。
この後、SGが一時的にシステム1個VVVから奪い取って、その領有権を取り返されるかどうかで泥沼の戦いがあったりしたんですが……正直これは疲れるばっかりであんま見物ではなかったかもなあ。
このバトルも敵の方が倍近く多い状況でISK的にドローだったのでカラドリとSGのFC陣の尽力は凄まじかったです。

最終的にスッキリしない政治決着となりましたが、なかなか良い感じのバトルを地元で多数経験できたので、そういう意味では得るものもあったかと思われます。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント1,000,000点(スキルインジェクター2個分・トレーニング約20日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

-ESPM記事, Suzumeのnullへの誘い, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.