おるおる日記

新米社員の活動報告_013

どうも皆さんこんにちは、ESPM社社員、Oruoruです。

なんだかこの更新速度だと「こいつEVEあんまり好きじゃないだろ」って言われそうですけど、そんなことはなく、日々CorpやAllyの皆さんと楽しくEVEをプレイしております。

久しぶりの近況報告

そうですね、以前と比べてPvPにかかわることが増えました。まず、私が抱いていた海外の方への畏怖(?)が薄まり、Caladrius以外のGOTG内でのRoamingにも積極的に参加するようになりました。といってもこのFleet内では、交わされる情報がすべて早口な英語によるものですので、FCの方や、フリートメンバーの方々の会話内容がすべて理解できているわけではありませんが、Fleet全体への指示や大まか(ほんとに大まか)な雰囲気などは理解できます。普段Ally単位での迎撃やRoamingでは使われない船なども頻繁に指定されるので、乗ったことのない、あるいは乗りなれていない艦の癖や特性を理解するのにとても助かっています。

次に、領土内に来た侵入者への迎撃にも積極的になってい(る気がし)ます。僕はVagabondが好きなので、その機動力と防御力を生かしたタックラーのような役割を頑張ってみようと思っているのですが。。。経験と知識の不足が垣間見えるシーンがが主に敵と1対1で対面した時によくありますね。Roamで慣れたつもりでいても、こういった場面では落ち着きがなくなってしまいがちです。もっと歴戦の先輩方のように冷静かつ大胆に動けるよう頑張っていきたいと思います。

今までの振り返り?

そういえば、このブログの当初の目的は「EVE初心者の方に選択肢を提供するため、初心者と同じ目線でNullを紹介する」というものでした。それを忘れているわけではありませんが、これからどこのコープに入ろうかな、どんなことをしようかなと考えていらっしゃる初心者の方々などに、”Null-Secってこんなところ”というのを僕の例を通して今一度広めたいなあと思い、今回は今までの振り返りをしてみようかとおもいます。勿論、個人、コープ単位での転入を考えていらっしゃる経験者の方々も是非参考にしてくださいね。

入社直後~

初心者育成機関であるJ-Uni社に所属していた私は、Dexsarさんの誘いを受けてESPM社に入ることになりました。当時の私はスキルインジェクターを打ちたいという欲望が頭の中を9割ほど占めていたので、一番iskを稼げそうな環境に身を投じたい、というのが入社理由でした。今思えば、なんだか欲望全開な人間みたいですこし恥ずかしかったり。そして入社直後の状況はというと、金策面ではGilaでRattingをしていました。時給は40mほど。この頃は乗れない船が多く、基礎スキルも高くなかったためCTAやStrat OP(Coalition,Ally単位で行う作戦)に参加しなくともよいとされていたように思います。もちろん参加を望めば、初心者でもVigilやMaulusに乗って十分な貢献をすることが可能です。あとはAlly内で定期的に行われているRoamingに参加して、艦隊行動の基本を覚えていました。

入社後1か月~

Nullに限らず、EVEで稼ぎを増やすには大体の場合単純にアカウントを増やすか、またはより高効率な手段(船、スキル等)へ進むかだと思うのですが、私はまず後者を選びましたね。少しお金を貯めて、新しい金策船としてRattlesnakeを購入しました。これで、時給は70M程度へと上がりました。さらに、バウンティの20%を吸収したのちに最大25%となって還元され、かつ稼いだバウンティに応じてLPが追加でもらえるという装置、ESSを併用し時給を90M台に引き上げて金策を行っていました。これで時給を倍以上に引き上げることができた僕は、アヘアヘ言いながらインジェクターを以前よりもハイペースで売っていました(3、4日に一度ぐらい?)。補足しておくと、当時のインジェクターの値段は安く、600M台で今のラージインジェクターを買うことができていました。そしてこのころから、徐々にCTAやOPで使用する艦種に乗れるようになってきました。メインの艦種に乗れると楽しさも一入といったところです。

入社後2か月~

このころ、EVEを始めてやっと3か月が経過。そう思えば、90M/hという数値は決して低いものではないと思います。しかし私は、もっと早いペースでインジェクターを打ちたい!という欲望が頭の10割を占めていたので、さらなる稼ぎを求め始めました。そうしてたどり着いたのが、T3CLをつかった、DED10/10ランナーへの道でした。簡単に説明すると、他の方が派生したDEDのブックマークを買い、攻略して得られた戦利品で稼ぐ…という金策です。(設定上)最高難易度のDEDですので、かなり高価なモジュールやRattlesnakeのBPCが手に入ります。設定上と言っているように、決して実際の難易度が高いわけではありません。知識と装備があれば気軽にクリアできます。といっても、DEDというコンテンツの性質上、どうしても稼ぎにムラが出てしまうことは避けられません。20分で攻略、10分で移動/換装として、期待値をもとに大まかな時給を割り出すと約100Mと、1垢SubCapではおそらくトップクラスの時給といったところ。

これで完全に味を占めた僕は、さらなる暴挙手段をとるのでした…つづく

 

この記事を書いたOruoruは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

 

 

 

新米社員の活動報告_012

どうも皆さんお久しぶりです、ESPM社の新米社員、Oruoruです。

いやー早いもので、私がESPM社に加入して4か月が経ちました。(薬の)おかげさまでスキルもぐんぐん伸び、ReconとDPSであればSubcapのドクトリンは大方実戦レベルで扱えるようになりました。ただ、DPSはまだしもReconなんかはスキルに比べて実戦経験が全く足りないので、本当に戦闘の経験値が欲しいです。あとはソロ、若しくは少人数での戦いのセオリーも学んでみたいなと思っていますね。そんな話題になった際に、Allyの先輩からまずはこれだとCelestisを一隻いただきましたが、そういう機会があればぜひこれに乗って参加したいと思います。GalCLスキルも5だしね。

さて、僕はAltキャラを作成した際に、「夏までにはこのキャラでCVに乗れるようにしたいなあ」と漠然とした目標を掲げて、それ以降(お薬で)頑張って育ててきたわけですが、遂にこの投稿の数週間前に、なんとか目標を達成することが出来ました!

GallenteのCarrierである、Thanatosくんです。たぶんここ一帯で一番よくみるCVですね。その次にArchonとかNidhoggurとか?Chimeraはあまり見かけません…なんだっけ、あの、カルダリの民を逃がすためにChimeraでガレンテ・プライムに特攻した海軍提督のお話、私は好きなだけに少し残念ですね。

(追記:このお話です)

スキル要件を満たした日、私はCVの船体自体が1B台と聞き、早速戦闘用のものを一台用意しようとしました。しかし戦闘用にするには、ジャンプ範囲を拡大させるスキル「Jump Drive Calibration」をVにするのが必須となっていました….(Ⅳでも足りるときがあるそうです)。これ、50日とかそのぐらいかかるみたいですね。。。そもそも、これがVであるかどうかにかかわらず、FighterとかLight Fighter、CarrierのスキルとそれからCapital用モジュールのスキルなんかもしっかり上げなければ推奨はされないのではないだろうか…。そしてこれらのスキルもまた上げきるには月単位で時間がかかるようです。そしてメインキャラの方でも、まだまだ上げたいスキルが積もってて。…うーん、またお薬DED貯金始めるかな…。

結局、Thanatosはしばらくラッティング用として運用していくことに。というわけで、CVラッティングを始めたわけですが、気になる時給はといいますと…時給120Mほどはでるみたいです。

(最初1ピコ50Mほど出てたけど、なんか下がった。なぜだ)

そして関連スキルがまだ低いので、これからも伸びるでしょう。今はこれと半放置仕様のRattlesnakeを併用しているので、合計して時給180M~ほどに。正直に言うと、2垢で並行してMazeを回してた頃のほうが儲かってたような気がしなくもない…?かも。しかし、Maze(DED)と違い、換金の手間がなく即座に現金が手に入るというところを考慮すれば、あながち負けてもいません。JFがない人にとってはWHなどがない限り安易な輸送手段がなく、この差は侮れない。なので、ラッティングをしたい気分のときはラッティングをして、Mazeを回したいときは回して、領土内でDEDを見つけたら攻略して…という感じで、飽きない程度に金策を変えながら喜楽にやっていこうかなと思っています。

そして、Ally内の方々は勿論、外部でもご存知の方がいると思いますが、以前からTest Alliance Please Ignore  (以下TEST) がGOTG(CAが所属するCoalition)に戦いを求め襲来しています。

GOTGはTESTに対抗するべく次々とOPやCTA、Red Penを立ち上げ、勿論僕たちもそれに参加し戦っています。今回は先日の大きな戦闘に参加した際の様子を、簡単ではありますが紹介します。

今回は、Angel Cartelの戦艦であるMacharielが主軸として用いられました。

そうだ、Angel艦で思い出したのですが、このごろPirates Capitalが次々と実装、若しくはその様子をみせていますよね。私は興味があってこのことについていろいろ調べていたら…

(おそらくCarrier)

これマジ? 今まで実装されたものはすべて既存のモデル(っていうのかな)を流用して作られていました。なのでビジュアルに関してはとくに関心などはなかったのですが、それだけにこの画像をみて驚きました。オリジナルデザインですと。是非ともこれは乗ってみたいところ。しかし、果たしてEVEのサービスが継続している間に乗ることが出来るのか。まあ無理でしょうね。

話を戻します…ええと、Machariel艦隊は前線拠点を出発し、ブリッジをくぐった後、目的地に到着しました。

Apostleのこの安心感

そして腰を据え、TESTの攻勢を待ちます…

待つこと1時間以上(だったような)。このとき午前2時を回っていまして、夕食から何も食べてなかった私はおなかをすかせながら待機したのを覚えています。ですが結局こちらから迎え撃つことになり、再び艦隊は移動を開始しました。

「この2J先にTESTの艦隊がいるぞ」

そうFCが言った(気がした)ので、私はより一層ワクワクと緊張が高まったのを感じました。そして再び、艦隊は停止し、迎撃態勢に…

まるで前兆のように、ちらちらと相手のDictorがゲートから出てくるのが見え、両陣営の緊張が高まった次の瞬間、TESTのNightmare艦隊が姿を現しました。

FCの指示を聞き、ブロードキャストを目で追いながら頑張ってターゲットにタレットを向け続けました。戦っていてすこし安心したのが、これだけの人数がいながら、僕がブロードキャストでRepを要請すると、きちんとRepが飛んできたところです。後述しますが、これをみだりに使用すると味方を混乱させることにつながるので、使用の際は注意が必要ですね。

そして戦闘の最中、Pandemic Legion(以下PL)のCapital艦隊がジャンプし参戦。今回は味方側でしたので、大手Allyなだけに頼もしさも一入といったところ。

生でVanquisherを見たのはこれが初めてでした!

しばらくの戦闘の後、TEST艦隊は撤退しました。

http://evf-eve.com/services/brcat/?s=4317&b=7669010&e=90&t=bbbq

とても楽しむことが出来た今回の艦隊戦ですが、先ほど述べたように、「ブロードキャスト」に関して多少の問題点があったようです。まず、Newbie shipがNeed Repを出していたこと。実際の戦力も、撃墜された際の損害も、やはり主力となる船のほうが大きいが故にそちらを優先するべきということでしょうか。次に、ボムでダメージを被った際にNeed Repを出す人が多かったということ。これはおそらく僕も反省するべき箇所だと思うのですが、これだと、敵艦隊のプライマリになった人をrepする際の妨げになるようです。次の艦隊戦で是非生かしていきたい反省点ですね。

といったところで、今回はここまで。また次回(いつになるやら…)お会いしましょう!では。

 

 

こんな感じで、Null生活を送ってみたい!という方は是非ともESPM社にお越しください。雑談だけでも構いませんので、興味を持たれた方は公開チャンネル[羊]にお越しください。社員一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

新米社員の活動報告_011

どうも皆さんこんにちは、ESPM社の新米社員、Oruoruです。めざせ新米脱却。

突然ですが悲しいニュースです。なんと、僕の大きな収入源であるDED10/10サイトのエスカレーション率と,BPCのドロップ率が下がるという調整が施されるとの情報を手に入れました。控えめに言って最悪。一体どこまで下がるのか、詳しい数値まではわかりませんが、これで大幅な収入減とかにならなければいいなあ…。

と、落ち込んでる僕に追い打ちをかけたいのでしょうか、さらに今度はT3CLのNerf(弱体化)という情報が。なにを隠そう、わたくしつい最近Altでプロテウスに乗れるようになったばかり…。すいませんレジだけは許してください。何でもしますから。

とまあ、このような状況になってしまったわけで、残された一か月の間に必死にMazeを回ろうと決意した次第でごぜえまする。

これが僕の使ってるMaze仕様プロテウスちゃん。Allyの方々やサイトを参考にして作った、オーソドックスな型です。もう魚にしか見えない。このT3特有の、生物感のあるグロテスク(?)な感じがたまらないですね。

移動時はこんなフォームに変身します。なんだかどう見てもしっぽがバイクの後ろに見えるんですが。あの斜め上に突き出してる部分って名前あるんですかね?バイクは詳しくないので分かんないです。おしえてエロい人。

実際にMazeを回ってみましたが、使いやすさではTenguより上だと感じました。スクラム/WebFGの処理速度が全然違いましたね。あとトラクタービームが無理なく乗せられるのが地味に便利だったり。第四層の、ECMを重ね掛けしてくるCLが沸くところ(わかる人にはわかる!!)の突破も、TenguだとJamられたらそこまでだったのですが、Aggressive設定のDroneだとそこまで不快感を感じることなくスムーズに突破できる。Strongholdの処理速度はTenguのRage弾と同じぐらい。ここまで読むと上位互換じゃない?と思われるかもしれませんが、タンク性能ではTenguのほうに軍配が上がると思います。もしかしたら単なる僕のArmorスキル不足ってだけかもしれませんが。とにかく、今後はAltをProteusに乗せてMazeを頑張っていきたいと思います!!

そして、前回言っていた、Allyの仲間たちとの演習も参加してきましたよ。土曜日の夜に開催予定だったみたいですが、Sisi(Singularity)鯖の不調もあって、日曜日に開催されました。

この演習のメインは、ずばり「T1DD(駆逐艦)FleetはRattleを撃ち落とせるのか」を検証すること。Rattlesnakeというと、まさにT1DDにとって天敵と呼ぶにふさわしい存在。ドローンとミサイルの二匹に襲い掛かられたが最後、僕たちひ弱なDDはひとたまりもありません。DED,FACモジュールを装備して暴れまわる様はまさに大蛇のよう。

しかし、数というものを侮ってはいけない。DD特有の高い攻撃力は、束になればとんでもない数値に成長します。5隻いれば1500dps、10隻いれば3000dpsだって出せるんですから。

果たして、数の暴力VS金の暴力、どちらがこの勝負を制するのか!!!いざUndock!!!

↓1分後

試合開始後真っ先にスクラップにされたぼくのCatalyst

強すぎませんかねRattleさん。小舟対策としてRLMを積ませるともう止まらない。ECMを当てることができればまだ勝機はあるらしいですが、ECMのないDD10隻程度では手も足も出ませんでした。。。。お金には勝てなかったよ。

この他にもHyperionやその他いろいろなBSと戦った後、自由なPvPの時間が設けられました。PvPの機会を欲していた新人の身としてはこの上ない機会。よーし早速船を用意して先輩にしごかれにいくぞ!!!

…あれ、おかしいな。乗れるはずのアレに乗れない。使えるはずのコレがつけられない。なんでじゃ!!!

そう、ここはSisi鯖。TQ鯖との同期がそれほど頻繁に行われておらず、実際のTQでの成長があまり反映されていない場合が多いのです。とくに僕のような、ごく最近お薬でPvPスキルを上げた人間にはディレイが大きい。社内の先輩曰く、お薬を積んだ船を反映させておけばいいみたいですが…。前回のT2ブラスター云々は勿論のこと、割と重要なアレコレがほとんど反映されておらず、泣きながら先輩方の試合を観戦することに…。わざわざ僕に声をかけて誘ってくださった先輩もいらっしゃったのですが、申し訳なかったです… 同期はよ。

あ、少し話が戻ってしまうのですが、僕がわざわざAltでMazeを回しているのは、メイン垢でスクランブル発進がしたかった、という理由からです。メイン垢でmazeをしていると、領土内にいかにもなお客さんたちが来た!!って時のForm upに遅れてしまうことが少なくなかったので。

そして、昨日の深夜に早速出番が。うちの領土内Systemの一つに開いたWHから、危険なお客さんたちが何人か飛び出してきました。最初にでてきたSvipulをみんなで殺そうとバブルを張ったり追いかけたりと頑張りましたが、ゲートバックを繰り返した後、一瞬のスキを突かれて逃げられてしまいました…。その後敵の情報が飛び交い、Cerberusに乗り換えて直接WHに向かうと、そこにはTenguとScimitarが。プライマリ:Scimitarとの指令が飛んだので、僕はミサイルを必死に吐き出し続けましたが、相手のScimitarはとても固かったです…結局火力不足でScimitarを抜くことができず、撤退の指令が…。

うまい具合にいくつかkillを取られてしまったので、一旦FleetはCitadelへ集結し、今度はCVをドロップすることに。(こういう時にさらっとCV出せたらかっこいいな…と夢見ながらスキル育成中。)なんだか日付変わった後のDropはうまくいかないというジンクスがあったみたいですが、それでも決行することに。WHへアラインして、相手がこちらの先鋒に手を出してくるのを待ち、合図とともに一気にワープ、そしてCyno up…!!

 

ジンクスについては新人の僕はよくわかりませんが、今回のDropは成功でした!!

https://zkillboard.com/kill/62913278/

https://zkillboard.com/kill/62913266/

今まで取られたkillを補って余りある成果を得ることが出来ました。やはり、こうして仲間と協力し領土内に侵入した集団と戦って勝利を収めるのは、Nullで味わえる主要な楽しみの一つといえるでしょう。折角いつでも出撃できる体制を整えることが出来たので、より一層こういった機会に参加できることが増えると思います。なのでこれからもこういった遊びをここでお伝えしていくとともに、僕自身もどんどん成長していきたいなと思っているので、これからもESPM社とうちのブログをよろしくお願いいたします!!

では、また次回お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

新米社員の活動報告_010

どうも皆さんこんにちは、ESPM社の新米社員、Oruoruです。記念すべき10回目。

この間AltちゃんにもRattlesnakeを買い与えました。これで時給をさらに増やすことが出来ました。最初は愚かにもRattleが2隻だから時給が倍!!なんてお花畑な考えを持ってましたが、スキルによるステータスの違いや、FoFミサイル(さすがに2隻手動はちょっとメンドクサイので…)の低い攻撃力などが原因で、結局時給は150M行くか行かないかぐらいに落ち着きました。まあ低スキルかつ操作が下手なCVの時給ぐらいはある…かもしれない。

しかしFoFミサイルって意外と供給量が少ないんですね。普段商都あたりで暮らしたり、よく買い物をする方たちはそう思われないでしょうけど、ここで暮らしていると、欲しいアレがない、コレがないといった事がたまーにあります。(お薬はありますよ!!)なので最近、WH経由で物資を出し入れするときに乗れたら便利だなあと思って、軽トラのスキルをAltに取らせています。

そして先日、またEntosisのAllyCTAがあったので、今回は護衛役として参加しました。船はCaldariのCruiserであるCaracalでした。前回はびっくりするほど平和だったので、今回は何か楽しいことがあればいいなと思いながら、OPからUndockしました。

はい。今回も平和に終わりました。よかったね。くそ。
このままでは何もブログに書くことがないと頭を抱えた僕は、なんとかリアルの予定を調整して、週末に開催されるGCに参加することにしました。
T1CLを何でもいいから用意しろ、とのことだったので僕は同じCaldariのT1CLであるMoaを用意しました。Caracal系統は迎撃などで乗り続けて飽きたので。

僕はこのデザインも好きです。しかし、この船は僕がEVEを始める前に一度リデザインしてるみたいですが,前のデザインのほうがキモかわいい感じがして好きなんです。旧Moaに限らず、EVEの船体デザインは独特なところがとてもいいと思っています。最近のリデザインは「正統派でスタイリッシュ」を目指しているところがあると思うんですが、個人的には今のCelestisさんや昔のMoa、Blackbirdさんみたいな独特のデザインが残り続けてほしいなと思っています。だってかわいいんだもん。
そして僕はこの日のためだけに数Bを使って、タレット共通の基礎スキルからT2MediumBlasterスキルまでを一気に取りました。ヤク中もここまでくると末期だと自分でも思います。やめられない止まらない。これでBlasterを使う機会がなかったらただの馬鹿ですね。

Fleetは無事目的地のゲートに到着しました。そしてこれからスリングバブルを設置して,獲物を待ちかまえました….

うーん、そこそこの数は引っかけたと思うんですが、来るのはFGやカプセルといった小物ばかり。結局、ジャンプしてきた一隻のJackdawがダントツで今回の一番の獲物という結果に。しかもそのKill、距離の問題でキルボにすら乗れなかったという始末。数Bをつぎ込んでまで取ったBlasterが完全に裏目にでるとは…次の機会があったらミドルレンジあたりにしようかな。

と数日後、更にCTAがあったので少し参加してきました。

何気にCitadelを撃ったのはこれが初めてだったりします。まあ案の定暇でしたので、先輩方のCVを早く乗りたいなあといった目で眺めて遊んでました。

やっぱりFighterはかっこいいなあ!!!

なんだか今回は特に内容がまとまってない気がします…ごめんなさい。でも書きたいイベントがたくさんあったので仕方ないんです。

後、何の脈絡もない話で申し訳ないのですが、最後に言っておきたいことがあって。Nullはそんなに怖いところじゃないよ、ということです。

というのも、Nullは新人が来ても何もすることがないとか、Injectorを打つことが前提だという思い込みをしている初心者の方がいると、個人的にとても寂しいと思ったからです…

しかし、こういった事は実際に生活してみないとわからないことがほとんどだと思うので、そういった噂(?)が流れるのも仕方のないことだと思っています。

最低でも、Vexor Navy IssueとMedium Droneと少しのShieldスキルを扱えれば、HighでのL4ミッションランナーに劣らないぐらいの時給を出すことは可能です。最低でもですよ。仮にこれらのスキルをまっっったく取っていないとしても数日あれば最低限のスキルは取得できると思います。まあ私ならどうこう考えずにその新人さんに薬を一本あげちゃう気がしますが…笑。そして同じくここでブログを書いているClementineさんも、ジャンキーではありませんが、立派なCaladriusの一員として貢献している方だと思っていますよ。

なので、どうかNullを怖い場所だと思わないで、興味を持っていただけるととてもうれしいです。

そして興味を抱いた方は是非ESPM社の公開チャンネル[羊]に遊びに来てくださいね!お待ちしております!!

次回は、どうやら近日中に仲間内での実戦演習があるみたい…なので、それを取り上げられたらと思ってます。

では、また次回お会いしましょう。

新米社員の活動報告_009

皆さんどうもこんにちは、ESPM社の子羊、Oruoruです。子羊って自分で言うととてもキモイ。(/ω\)

Mazeで出張した時に、Localでよく外人さんと会話するようになりました。いい意味であの人たちはいろいろとぶっ飛んでます。TenguにDNnpcの駆除をお願いしてきたり。必死にTenguの性能では無理だということを伝えてなんとかわかってもらえましたが。皆さんも是非交流してみては。

それと、この度初めてB単位のiskを借金しました。全部Mazeのせいだこの野郎。一回20~25分のサイトを100~130Mで落札して、得られるのは現金でなくてモジュールとBPC,それからおベント箱なのですから、さらっと換金できる環境でないならば現金が尽きるのは時間の問題に決まってますよね。借金を抱えること自体はそこまで抵抗はないんですが(人生詰むタイプ)、なんだか忘れてしまわないか心配です。メモメモ。ってここのメモ信用できないって先輩がいってたっけ。

あーそうだ、なんだかまた新しい方が入社申請を出してくれたみたいです。とてもうれしいです!この方もまた薬中毒になるのだろうか。EVE歴的にほぼ同期のクレメンさんがヤクの欲望に負けず、逞しくNullで生きているのでここは是非新しいジャンキー仲間となってほしいところ。とまあ、この調子でどんどん社員数が増えていけばいいなあと思ったり。羊単体のRoamなんかも憧れています。いつかできたらいいなあー。

さて、今回はずっと記事にしよう、記事にしようと思っていた回に限ってほとんど何も起こらなかったRoamingについてです。正直今回もなんにも起こらないんじゃないかと不安でしたが、今回は結構楽しかったので書いてみる。

今回僕が乗ったのはミンマターの駆逐艦であるThrasherです。

個人的に、この頭の足りてなさそうなデザインがとても好きです。下手な海賊FAC艦よりよっぽど野蛮な恰好してると思うんですよ。艦隊〇れくしょんの絵師にこいつを持ち込んだら一体どんなブスになって帰ってくるのか。ほんと大好きですこの船。あ、ミンマター人の皆様ごめんなさい。好きなんですよほんとに。いやそうじゃなくて、あの、はい。

そのThrasherに搭乗して、いざ進撃…と、いきなりデュボーレ研究所が誇るMarauder(襲撃型戦艦)であるKronosに遭遇しました。Carrierの蔓延るこのご時勢ではMarauder自体めっきり見なくなったらしいですが…Roam最初の戦闘が始まりました。

いやー。かってえ。DPS300はあろうというDDで束になって襲い掛かったにもかかわらず、凄まじい回復量でこちらの攻撃をものともしませんでした。結局Aggressionタイマーが切れるまで耐えられてしまい、ゲートをくぐられました。いきなりの大物でしたが、最初の収穫というわけにはいきませんでした。

さらに進むと、何やらCitadel前でCynoを炊いているAmarrのCruiser,Mallerを発見しました。個人的に、こいつはやたら堅い船という印象があるんですがどこでそんな印象を受けたのだろう…どこかで動画見たっけか。しかしどれだけ硬かろうとT1CLが一隻ではこのFleetをしのぐことはできません。

よしよし収穫GET。と、更に向かいのCitadelに、Tethered状態のRavenを発見。(僕の中ではPvEで人気なCaldari Battleshipという印象しかありませんが…。)みんなで試しにBumpをしようと近づいたとたん、RavenはTether範囲内に浮かんでいたにも関わらず、Tethered状態が解除されてLockableに。これはRavenがこちらをロックしてイエローボックスを立てたことが原因だそうです。僕も知らなかった。こういう知識を知っておかないと大事な船を失いかねないので、この際に勉強できてよかったです。

爆散するRaven。やったぜ。

このあたりでそろそろ予定時間なので、さあ帰ろう…というところで、なんと領土に多数の侵入者ありという報告が飛んできました。このままそいつらに突撃してやろうという構えだったのですが、僕たちより一足早くWHに帰っちゃったみたいです。残念。

やっぱりPvP関係は楽しく、学ぶことやハプニングがあって書くことに困りませんね。おそらくこれからしばらくこんなことばっかり書くと思いますが、どうかPvP方面でもベテランの方ならこの新人の成長を温かく見守ってくださったり、初心者の方なら参考にしていただくなり、何かとこのブログを見てもらえればとてもうれしいです。

PvPといえば、最近よくPvPの動画を見るようになりました。まあこのゲームの風土上ほとんど外人さんの動画ばっかですが、なんとか英語字幕つけて目で理解してます。リスニングは死ぬほど苦手。まあ、とても参考になるので初心者の皆さんもいろんなPvP動画を見ると勉強になるかも?

(なんだか思ったことをただ書き連ねてぐちゃぐちゃになってしまった感がありますが、俺の日記はこんなもんです。懲りずに見てね。)

ESPM社では、Roamingに一緒に参加していただける方も募集しております。興味のある方は公開チャンネル[羊]にいつでもお越しください。雑談でもかまいませんので(というか雑談しかしてない)、気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

では、また次回お会いしましょう。

 

 

fullscreen