ESPM記事 おるおる日記 その他

新米社員の活動報告_008

更新日:

どうも皆さんこんにちは、ESPM社の新米社員、Oruoruです。

最近、深夜にうとうとしながらハンガーを整理していたら、間違えてFit済のDED6/10ファーム用Macharielを捨ててしまいました。微妙にショック。別にメインの金策艦捨てちゃったとかではないので、そこまで大ダメージというわけではないですが、皆さんも夜中にEVEをプレイするときはLowやNullで居眠り運転とかしないよう気を付けてくださいね。

そういえば、このコープに入って2か月が経ちました。あっという間ですね。徐々にnullでの生活やPvPに慣れてきた、ということが実感できるようになってきました。特にPvPで敵艦を目の前にしてもあまり緊張したりしなくなってきたのが自分にとって一番の成長だと思っています。とはいえ、まだまだ経験が足りていない分野、未経験の分野が少なからずあるので、とにかく経験を積んで吸収していこうと思っています!

さて、今回はまさにその未経験の分野、Entosis戦に踏み込んだ時の様子をお伝えしたいと思います。

Nullにおいて、相手の領土を奪い取る際に必要不可欠なモジュールが、Entosis Linkです。なんだかDrifterの技術をリバースエンジニアリングしたとかどうとかいう設定があるみたいですが、とにかくこれをConstellation中に散らばって沸く,相手のStructure Command Nodeという物にあてて、Nodeを破壊して回るのです。

Coalitionの本拠地に集まって、Sigilを用意しました。実をいうとTenguに乗ろうと思って、張り切って新しいものを買って用意していたのですが、T2 Entosis linkが使えないと活かせないという助言をいただきました。。。 Tenguで活躍するのはまた今度ということで。

第何回で書いたんだっけ、OPに参加した時以来の大人数での作戦でした。そして何気に初の外人さんFC。ちゃんと指示が聞けるか不安でした。危うくフリートワープからこぼれそうになったり、いろいろ最初はわちゃわちゃしてしまいましたが、なんとか目的地に着きました。

 

Jackdaw Fleetのはずが、なんだこのSigilの多さは。

...着いたはいいものの、今度はどこに行って何をすればいいのかわからないという状態に。Entosisを当てる場所はどこだ!!と立ち往生しながら、必死にwikiにかじりつきました。なぜ事前に予習しておかなかったのか。馬鹿だなあ。僕以外にもEntosis戦が初めてだという方も多かったみたいで、結構序盤のほうはあわただしかったのを覚えています。

そんなわけで何とか僕も目的のNodeがある場所にたどりつき、Entosisを開始しました。

 

こんな風にStrontiumを消費して、緑色をしたビームのようなものが出ます。5分の起動準備時間を経て、大体15分ぐらいビームを当て続けて(残り時間は緑色の丸ゲージに表示されている)、nodeの破壊を試みます。

そしてゲージが一杯になると、派手にNodeが爆散します。これを繰り返すのがEntosisの基本だと思います。今回はなかったのですが、これを敵が阻止しようと艦隊を組んでやってくる場合もあり、そうした時は、Warpも攻撃もできないEntosis中の船を巡って味方の護衛艦との熱いバトルが繰り広げられるみたいです。正直そんな戦いを見てみたかったと思ったのですが、今回はほんとに平和でした。。。

そんなこんなで作戦を開始してから数時間が経過し、JST25時を回ったところで、CaladriusのEntosis部隊は一足先に撤収しました。やっぱり時差は外国の勢力と交流する際の一番の障害(場合によっては盾)ですね。幸いにも(?)FCの方が良識ある方だったため、スムーズに帰る準備を進めることができました。

帰りの道中、味方のSigilが一隻Cynabalに捕まってしまうという事態が起きてしまいましたが、このSigil,600DPSほどなら普通に耐えてしまうFitなのでした。すごいぞSigil。まあ本来は上記のような防衛戦が起こった時のための防御力なのでしょうが...案の定、Cynabal一隻程度では落ちるはずもなく、随伴していた他の人たちのおかげもあって、無事にSigilちゃんは帰還したみたいです。

Sigilの群れ。かわいい。

と、今回は初のEntosis戦(戦闘なかったけど)を報告しましたが、まだまだやっていないことがNullにはたくさんあります。なのでこれからも未開の分野に足を踏み入れた時はその都度このブログに記録していこうと思っているので、どうか引き続きこのブログを見ていただけたら嬉しいです。あとESPM社に入っていただけたらもっと嬉しいです。露骨。

では、また次回お会いしましょう。

 

 

 

 

-ESPM記事, おるおる日記, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.