Bellsephone のすべての投稿

ネ実社員のNullレポート 2014/12/26

今週はゲートキャンプ強化期間、Caladrius FleetはEsoteariaの交通の要所で警察の検問よろしくゲートキャンプをしていた。

丁度私が来る数時間前にT3DDを捕まえることが出来たりと今日は幸先の良いスタートを切ったようだ。

https://zkillboard.com/kill/43380362/

 

いい獲物が来るのだろうか、と待ち構えていると

ステージングのほうでケルベロス3隻を中心とした総勢10隻のSoviet-Union Fleetがうろついているという報告を受ける。

彼らは、私たちがGCしているシステムに徐々に近づいていた。

もしかしたら、少し前に逃がしたテングのパイロットに報告され、ゲートキャンプを崩しにきたのかもしれない。

 

そして、それから数分後の展開がこちらである。

 

敵アレスがゲートキャンプしているシステムに突入、クロークしたままこちらの編成を確認しているのか中々出てこない。

と、思ったら突然デクロークして(おそらく1分経過したのだろう)、そして謎の死を遂げる。

 

スカウトからの報告でLogiにオスプレイがいるとのことだったので、プライマリはオスプレイを決めていたが

中々デクロークしないため、レイピアから先に落とすことに変更する。

 

敵FleetのLogiが機能しているため、多少耐えるもののDPSでこちらが上回っていたためレイピア撃沈。

次に、オスプレイのチェーンを切るためにオスプレイをプライマリにする。

あっさりとオスプレイ撃沈、ついでケルベロスをプライマリにするもタックルが間に合わずワープアウト。

代わりに近くにいたサイスをプライマリ、Logiが既に機能停止しているため即撃沈。

 

ここまできたら、後は残敵掃討戦である。

ケルベロス3隻を美味しく頂いて、戦闘は終了。

 

プライマリへのフォーカスや一部戦闘で怪しい部分はあったものの、満足できる戦果でした。

 

ネ実社では新入社員を募集しております!

初心者でもベテランでも誰でもウェルカム!

https://www.caladrius.info/index.php?topic=98.0

 

ネ実社員のNullレポート 2014/12/21

CaladriusAllianceのネ実コープに所属しているカプセラのレポート記録です。

なるべくNullの活動記録をそのまま記事にする予定です。

 

2014年12月21日

その日はとてもとても忙しかった。

20時くらいだろうか、”敵がフォームアップ(出撃準備)したらカウンターでフリートを出すよ”という報告が入った。

その前段階として、Esoteriaリージョンのとある場所にクロークとサイノを装備したDictorを配置してほしいという要請を受け、

Caladriusからは私+2名がDictorを出して現地へと向かわせログオフさせた。

 

その十分後、S2NからCTA召集が入る。

敵が設置したSBU(領土を攻撃可能にする装置)を破壊するために、DNを投入しIshtarFleetをサポートとして向かわせるというものだった。

だが不幸なことに、私の戦闘キャラ群の中でCTAに一番適しているキャラクターがつい先ほどDictorで出発したばかりであった。

急遽、Ratting用に近場に配備していたキャラクターを呼び戻し、シミターに乗り換えて出撃することにした。

そして、いつも通りDNを起動させFleetに入れた。

 

すると、先ほどログオフさせたDictorをログインさせて別の場所に移動してほしいという要請を受ける。

ただでさえ2キャラ操作でギリギリの私は、頭がパンクしそうになりながらもDictorを移動させた。

このとき、何度操作するウィンドウを間違えたか分からない。

(以前までは見分けがつくようにドギヅい原色系のUIで切り分けていたが、今回の修正で薄い透過カラーに全て変更させられたので非常に見分けにくくなった。)

 

何はともあれ、出撃したからには全力を尽くさなければいけない。

幸い、こちらの数の多さにフォームアップを諦めたのか敵Fleetは来る気配がない。

(おかげで、シミターで出ているキャラクターを操作する必要がなくなった!)

 

SBUへの攻撃は特に問題も起きず無事終わるかと思った、そのとき!

S2N、謎タイミングでのSC艦隊投入!!

2014.12.21.12.58.23

彼らが到着すると同時に最後のSBUは破壊され、一体何をしにきたのかわからない状態に。

もしかしたら、我々が知り得ぬ別の作戦があったのかもしれない。

※その後、疲労度回復待って帰ったみたいです。

 

そして、その作戦が終了してステージングに戻るとRattlesnakeFleetに再編成して、再度出撃することになった。

私は組んだばかりのTriageChimeraを使うべく、用無しとなったDictorを戻し、喜び勇んで乗り換えた。

だが・・・。

 

敵Fleetも現れず、ChimeraはPOSの中で2時間留守番しただけで作戦が終わってしまった。

結果的に損害らしい損害も出ず、(遅れて出て行ったRattlesnake 1隻がBlackOpsにドロップされて落ちるという悲しい事故は起きたが)

無事、作戦目標を達成できたのであった。

 

ネ実社では新入社員を募集しております!

初心者でもベテランでも誰でもウェルカム!

https://www.caladrius.info/index.php?topic=98.0

 

 

CTA(軍事召集)について

Nullに領土を持つAllianceに所属していると、必然的にCTAと呼ばれる軍事召集に応じなければいけなくなります。

※すべてのAllianceがこの限りではありませんが、少なくともうちのAllianceはこの方針を取っています。

 

では、一体CTAとはどのような物なのか、解説していこうと思います。

Null領域に領土を持つAlliance、またはその連合体は敵艦隊の襲来や領土の防衛、敵領土への侵攻など軍事力を必要とする事態が発生した際に、CTAを発令します。

イメージとしては、以下のような感じです。

 CTA_01

 このように編成された艦隊で、作戦領域へ向かいます。

CTAは緊急以外は前日か数時間前には告知されます。

使用する艦船の種類やFittingは、そのタイミングで公開されます。

ほとんどのAllianceのCTAは、指定された艦船以外でCTAに参加することは出来ません。それは、好き勝手な艦船を使ってしまうと、射程や速度がばらばらになってしまい艦隊としての能力を発揮出来なくなってしまうからです。

※全てのAllianceがこの限りではありません。

CTAの艦隊構成は主に、DPS艦(攻撃艦)、回復支援艦、攻撃支援艦、ディクター(範囲ワープ妨害のバブルを展開できる艦船)、対小型対策艦船で構成されます。艦隊の戦術ドクトリンによっては、前述のどれかが消えたりすることもあります。

CTAでは、T1BCやT1BSが良く使用されます。それは、数を揃えるため運用しやすい船が選択されるからです。ただ、Allianceの戦術ドクトリンによっては、T3CLを使用したりHACを使用したりするところもあります。

CTAFittingについては、T2装備を主に指定されますが、装備出来ない場合はT1装備に置き換えることで参加することは可能です。Allianceによっては、わざわざLowSkillFittingを公開してくれるところもあります。

また、CTAに参加する準備として艦隊司令官の指示を聞くためのVCソフトの設定などがあります。

艦隊行動は以下の動画をご覧ください。

【ニコニコ動画】EVEONLINE対人初心者向け講座 Part2.艦隊行動について

ここまで説明すると、熟練プレイヤーしか参加出来ないように見えてしまいますが、上記で書いた通り、艦船はT1shipが使われます。幅広くスキルを取っておくことで、始めて1~2ヶ月のキャラでも十分参加することは可能です。

初心者でも尻込みせずに、積極的に参加してみるのも良いと思います。

クライアント言語を日本語に変更する方法

ゲームログイン後、Escキーを押します。

以下の画面が表示されるので、TabをLanguage(言語)に移動します。

UI_01

Languageタブに移動すると、以下の画面が表示されます。

UI_02

ここで、日本語を選んでクライアントを再起動すると日本語に変更されます。

ほら、簡単でしょ!