Scalding Pass/Wicked Creekの戦い 8/9 ~9/14

New Edenの南東部、Scalding Pass/Wicked Creekリージョンで繰り広げられている戦い。決して華々しいものでは無いけれどもこの約1月間のCaladrius Allianceが関わった作戦についてここで一度まとめてみる。

役者紹介
N3側————————
・FRT
Fraternity.という中華系のアライアンス。Caladriusとはとても仲が良い。

・No Value
N3内のロシア系アライアンスの一つ。同じくN3内のロシア系アライアンスのCult of Warと仲がいい。

HERO————————
・HERO Coalition
Halloween Warの後期に颯爽と登場したTEST Alliance、Brave Collective等からなるコアリション。
N3とは仲良くPVPする仲。Sov Warの時には互いに助け合うことが多い。

Neo RUS———————
・The Gorgon Empire
ロシア系アライアンスのRed Allianceから分裂した一派。…なのだが現在絶賛24時間営業中。
GEやGorgonと略すこともある。現在はCurseにステージングしている。

・Dream Fleet
ロシア系アライアンスのSOLAR Fleetから最近分裂した一派。

・Red Alliance
ロシア系アライアンス。Halloween War中はGEと同じくCurseにステージングしていたが現在はStainの方に移っている模様。
——————————

8/9 ZFJH-T POS Bashing
FRTと合同でZFJH-TのThe Gorgon EmpireのPOS撃ち
POSをRFに入れることは出来たものの帰りにGEと交戦しこちらがかなりの損害を出した。

8/11(深夜) ZFJH-T Final Timer
ZFJH-TのI-HUBの2nd Timer明けの攻撃
この時はN3側は我々とFRTのほかにNo Value、Cult of Warが参戦。またHEROコアリションもEagle FleetでN3のFleetを支援した。
対するNeo RUS側はAAAやSOLAR Fleetが出てくるのではないかと噂されていたが結局The Gorgon EmpireとRed AllianceによるIshtar Fleetが出てきただけであった。またCFCのInty Fleetが来て落ち武者狩りを行っていた。
結果ZFJH-TはNA.のミスによってGEに奪われた5月以来3ヶ月ぶりにN3側によって奪還された。

この後ZFJH-TのCaladriusのディフェンシブSBUを巡ってGEと対決するが…特に戦闘は起きなかったので省略。
The Gorgon EmpireのNyxを捕まえ損ねたのが悔やまれる。

8/28
OAQY-MのThe Unthinkableが所有するPOSがThe Gorgon Empireによって奪われたためそれの奪還を目的として行われた。Caladrius側は10隻程度のDreadNaughtとCerberus FleetでForm Up。無事目標のPOSをRFに入れることはできた。
ただしRF明けの時間が悪く折ることはこの時は一旦断念。

8/30
OAQY-MのRF明けにThe Gorgon Empireはシールド回復を行わなかったので、ステボン等でPOS撃ちを行おうとなりForm、そしてPOS撃ちに出る。
この時はFCのミスがあって私がHot Dropを食らって死ぬ。結局POSの撃破は断念された。

9/2 5NQI-E戦
Wicked Creekの5NQI-EのCult of WarのI-HUBが撃破されThe Gorgon EmpireのTCUがオンライン中になる。(I-HUBのTimer戦はCaladriusは参戦していないため不明…私今は下っ端だしそこまでは知らない)
これに対して急遽FRT/Caladrius及びNC.によるFleetが編成され5NQI-EのGEのTCUの破壊に向かう。
TCUを短時間で破壊するためにDreadNaughtが投入されるがこれに対してGEは罠を仕掛けた。
DreamFleet所属のTitan4隻を予めTCU傍に設置したPOSの中に隠しておき、我々のDreadがSiegeを入れたことを確認と同時にTitanをログインさせPOSから出てDDDを放ってきたのだ。これによって3発のDDDが放たれ、2隻の我々のDreadが沈んだ。しかしながらTCUの撃破には成功した。

9/3 POS Rep
5NQI-EのC-DSD社所有のPOSが2日にGEによってRFに入れられており、これのRF明けが3日朝となっていた。そのRepを細々と少人数でやってシールドを50%超えさせることができ、Rep OPは成功。

9/5~7
アライアンスの所有するWHで敵性POS排除のためOP実施。
POSは無事に排除された。

9/10
5NQI-EのThe Gorgon EmpireのPOSのRF明けをFRTと共同で攻撃するもいくつかのミスが重なり失敗

9/11
LQ-OAIのDream FleetのPOS、及びOAQY-MのThe Gorgon EmpireのPOSを同時にRFに入れる作戦を実施。
LQ-OAIの方は問題なくRFに入れられたもののOAQY-Mの方は計算違いが生じて投入したDNの一部である3隻が撃破されてしまった。しかしその後のSubcap戦ではFCの奮戦や残シールド10%以下で数分間耐え切ったScimitarの活躍もありCaladrius側が一時優位に立つ。その後FRTの増援を得たタイミングでグリッドバグが発生。これによってかなりの損失を蒙るもPOSはRFに入れることが出来た。(ただしOAQY-MのRF明けはJST午前3時ごろとなり、RF明けの攻撃は断念された。)

9/12
5NQI-EのC-DSD社が所有するPOSのRF明け。こんな平日日中に対応することは無理な話で、結果POSは破壊されてしまった。このPOSの攻撃にThe Gorgon EmpireはErebus級Titanを投入しているが、Titanはどんなに上手くFitしてもDDDを使わない場合DN程度の火力しか出すことができないのでDNと違って攻撃中でも動けるという以上のメリットは無い。この場合にはTitanをリスク無くPOS撃ちに使える状況があったから使ったのだろう。

9/13
LQ-OAIのRF明け、Dream Fleetは防衛を断念し、またThe Gorgon EmpireもFleetをFormしてこなかったため早起きした我々とFRTのメンバーによりLQ-OAIのPOS折り、及びS1DP-YとZFJH-TのThe Gorgon EmpireのPOSのRF入れが行われる。3つの目標は全て達成され、またS1DP-YとZFJH-TのPOSのRF明けは9/14夜だったためFRTのメンバーと共に我々のメインタイムゾーンで戦えると歓喜する。

9/14
RFに入れていたThe Gorgon EmpireのPOSへの攻撃のためFleetがFormされる。S1DP-Yの方はPOSを折ることに成功。一方ZFJH-T側では相手のFleet指揮の巧みさによって我々の艦隊は撃破され、POSを折ることに失敗した。

—————————

念のために断っておくが、8/9以前には何も無かったというわけではないし、また9/14以降に戦闘は無いというわけでもない。おそらく明日も、明後日も、そして来月もCaladriusは戦い続けるだろう。
またScalding Pass/Wicked Creekでの戦闘ではないので入れていないが、Stainの方での月の奪い合いや東部でのCSAA(TitanやSuperCarriorの建造施設)の防衛にも支援のために何度も出撃した。