その他

Scalding Pass/Wicked Creekの戦い 8/9 ~9/14

New Edenの南東部、Scalding Pass/Wicked Creekリージョンで繰り広げられている戦い。決して華々しいものでは無いけれどもこの約1月間のCaladrius Allianceが関わった作戦についてここで一度まとめてみる。

役者紹介
N3側------------------------
・FRT
Fraternity.という中華系のアライアンス。Caladriusとはとても仲が良い。

・No Value
N3内のロシア系アライアンスの一つ。同じくN3内のロシア系アライアンスのCult of Warと仲がいい。

HERO------------------------
・HERO Coalition
Halloween Warの後期に颯爽と登場したTEST Alliance、Brave Collective等からなるコアリション。
N3とは仲良くPVPする仲。Sov Warの時には互いに助け合うことが多い。

Neo RUS---------------------
・The Gorgon Empire
ロシア系アライアンスのRed Allianceから分裂した一派。…なのだが現在絶賛24時間営業中。
GEやGorgonと略すこともある。現在はCurseにステージングしている。

・Dream Fleet
ロシア系アライアンスのSOLAR Fleetから最近分裂した一派。

・Red Alliance
ロシア系アライアンス。Halloween War中はGEと同じくCurseにステージングしていたが現在はStainの方に移っている模様。
------------------------------

8/9 ZFJH-T POS Bashing
FRTと合同でZFJH-TのThe Gorgon EmpireのPOS撃ち
POSをRFに入れることは出来たものの帰りにGEと交戦しこちらがかなりの損害を出した。

8/11(深夜) ZFJH-T Final Timer
ZFJH-TのI-HUBの2nd Timer明けの攻撃
この時はN3側は我々とFRTのほかにNo Value、Cult of Warが参戦。またHEROコアリションもEagle FleetでN3のFleetを支援した。
対するNeo RUS側はAAAやSOLAR Fleetが出てくるのではないかと噂されていたが結局The Gorgon EmpireとRed AllianceによるIshtar Fleetが出てきただけであった。またCFCのInty Fleetが来て落ち武者狩りを行っていた。
結果ZFJH-TはNA.のミスによってGEに奪われた5月以来3ヶ月ぶりにN3側によって奪還された。

この後ZFJH-TのCaladriusのディフェンシブSBUを巡ってGEと対決するが…特に戦闘は起きなかったので省略。
The Gorgon EmpireのNyxを捕まえ損ねたのが悔やまれる。

8/28
OAQY-MのThe Unthinkableが所有するPOSがThe Gorgon Empireによって奪われたためそれの奪還を目的として行われた。Caladrius側は10隻程度のDreadNaughtとCerberus FleetでForm Up。無事目標のPOSをRFに入れることはできた。
ただしRF明けの時間が悪く折ることはこの時は一旦断念。

8/30
OAQY-MのRF明けにThe Gorgon Empireはシールド回復を行わなかったので、ステボン等でPOS撃ちを行おうとなりForm、そしてPOS撃ちに出る。
この時はFCのミスがあって私がHot Dropを食らって死ぬ。結局POSの撃破は断念された。

9/2 5NQI-E戦
Wicked Creekの5NQI-EのCult of WarのI-HUBが撃破されThe Gorgon EmpireのTCUがオンライン中になる。(I-HUBのTimer戦はCaladriusは参戦していないため不明…私今は下っ端だしそこまでは知らない)
これに対して急遽FRT/Caladrius及びNC.によるFleetが編成され5NQI-EのGEのTCUの破壊に向かう。
TCUを短時間で破壊するためにDreadNaughtが投入されるがこれに対してGEは罠を仕掛けた。
DreamFleet所属のTitan4隻を予めTCU傍に設置したPOSの中に隠しておき、我々のDreadがSiegeを入れたことを確認と同時にTitanをログインさせPOSから出てDDDを放ってきたのだ。これによって3発のDDDが放たれ、2隻の我々のDreadが沈んだ。しかしながらTCUの撃破には成功した。

9/3 POS Rep
5NQI-EのC-DSD社所有のPOSが2日にGEによってRFに入れられており、これのRF明けが3日朝となっていた。そのRepを細々と少人数でやってシールドを50%超えさせることができ、Rep OPは成功。

9/5~7
アライアンスの所有するWHで敵性POS排除のためOP実施。
POSは無事に排除された。

9/10
5NQI-EのThe Gorgon EmpireのPOSのRF明けをFRTと共同で攻撃するもいくつかのミスが重なり失敗

9/11
LQ-OAIのDream FleetのPOS、及びOAQY-MのThe Gorgon EmpireのPOSを同時にRFに入れる作戦を実施。
LQ-OAIの方は問題なくRFに入れられたもののOAQY-Mの方は計算違いが生じて投入したDNの一部である3隻が撃破されてしまった。しかしその後のSubcap戦ではFCの奮戦や残シールド10%以下で数分間耐え切ったScimitarの活躍もありCaladrius側が一時優位に立つ。その後FRTの増援を得たタイミングでグリッドバグが発生。これによってかなりの損失を蒙るもPOSはRFに入れることが出来た。(ただしOAQY-MのRF明けはJST午前3時ごろとなり、RF明けの攻撃は断念された。)

9/12
5NQI-EのC-DSD社が所有するPOSのRF明け。こんな平日日中に対応することは無理な話で、結果POSは破壊されてしまった。このPOSの攻撃にThe Gorgon EmpireはErebus級Titanを投入しているが、Titanはどんなに上手くFitしてもDDDを使わない場合DN程度の火力しか出すことができないのでDNと違って攻撃中でも動けるという以上のメリットは無い。この場合にはTitanをリスク無くPOS撃ちに使える状況があったから使ったのだろう。

9/13
LQ-OAIのRF明け、Dream Fleetは防衛を断念し、またThe Gorgon EmpireもFleetをFormしてこなかったため早起きした我々とFRTのメンバーによりLQ-OAIのPOS折り、及びS1DP-YとZFJH-TのThe Gorgon EmpireのPOSのRF入れが行われる。3つの目標は全て達成され、またS1DP-YとZFJH-TのPOSのRF明けは9/14夜だったためFRTのメンバーと共に我々のメインタイムゾーンで戦えると歓喜する。

9/14
RFに入れていたThe Gorgon EmpireのPOSへの攻撃のためFleetがFormされる。S1DP-Yの方はPOSを折ることに成功。一方ZFJH-T側では相手のFleet指揮の巧みさによって我々の艦隊は撃破され、POSを折ることに失敗した。

---------------------------

念のために断っておくが、8/9以前には何も無かったというわけではないし、また9/14以降に戦闘は無いというわけでもない。おそらく明日も、明後日も、そして来月もCaladriusは戦い続けるだろう。
またScalding Pass/Wicked Creekでの戦闘ではないので入れていないが、Stainの方での月の奪い合いや東部でのCSAA(TitanやSuperCarriorの建造施設)の防衛にも支援のために何度も出撃した。

-その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.