その他

The First Titan for japanese Alliance and Corporation.

投稿日:

Titan、それはNewEdenで最も巨大な船。そしてNewEdenを象徴する船。
過去には1隻100Biskが当たり前でした。
それも、今の500Plexが500Misk程度だった時代にです。
今ではEngineering ComplexやRoqualの活躍により、その価格は安価になっています。
今日日の戦場には、当たり前のように巨艦が並び、ダース単位どころかグロス単位で投入されていきます。
今やDDDを撃つためのでっかい消耗品となってしまいました。

しかし、性能と価格においてそれを凌ぐモノがまだNewEdenにはあります。

ひとつはAlliance Tournament Ship。
その多くがT2艦とFac艦の性能を足して割らない、むしろ1.2くらい乗じているとも評される、規格外の性能を誇ります。

そしてもうひとつ、それがFaction Capitalです。
Serpentis、Bloodraiders、Sansha's Nation、そしてGuristas。
この3FactionはCapital ShipのBPCが出回っています。
それぞれのSerpentisはWebとDPS、BloodraidersはWebとNos、Sansha's NationはABとFighterに、GuristasはFighterとDefenceと、特徴が反映されています。

その入手難度はAlliance Tournament Shipほどではありませんが、簡単ではないでしょう。
Serpentisは莫大なLPと交換で、Sansha's Nationはインカージョンから、残りのBPCはPirates Citadelを攻略したドロップ品で手に入れることができます。
契約で購入する事もできますが、高価である事は間違いありません。
参考に、1年ほど前にSerpentis Super CarrierのVendettaを建造した際は、Delveでの格安マーケットでも、80Bisk程度必要となりました。
それがTitanともなれば、さらに多くのiskが必要になることは想像に難くないでしょう。

そして、それを我々SAKUMA DROPは、Caladrius Allianceは日本勢として初めてそれを手にしたのです!多分!※1

今は亡きevebetに捧ぐ

※1もしそうで無い場合は、『betのiskで』を付けてください。これなら確実。

-その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.