新米電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #3

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:読んでいる最中にSSM(コミーでミュータントな反逆者の陰謀により幸福感が損なわれた状態)を発症した場合、速やかに幸福充填剤を使用すること。幸福は義務です。

皆様おはこんばんちわ。入社してようやく1ヶ月くらい、なんか知らないけど最近怒濤の勢いで後輩が増えているSuzume Laurantです。半分以上はクレメンタインさんのお陰っぽい。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

後輩の話は本題でないので軽く触れるに留めますが、Hi-Secで普通に活動歴がある羊はいいとして、プレイ開始したその日に50本もインジェクターを打って「CV乗れます」の一言と共に乗り込んできた羊とかも現れて私の存在が霞んでしまいそうです。

今回はツールの話をします。

eve onlineとツール

またもや話が前後します。
nullに来た時点で私がやらされたことの中には、ゲーム外での連絡ツールの整備も含まれています。nullで……と言うより、Corpやアライアンスとして活動する上で必須の存在です。

まずこれ。TeamSpeak3。

みんなからTSって呼ばれてるんですが、『小説家になろう』でTS(トランスセクシャル=性転換)転生物とか書いてる私としては略称見る度にドキドキします。

名前通りのボイスチャットツールであり、やや不便ですがテキストチャットも同時に可能です。
艦隊行動の時なんかは、これでFC(フリートコマンダー=艦隊指揮官)からの命令を受けるわけですが、それ以外にも敵侵入時に急いで行動しなきゃ行けない時とか、これで連絡があります。
マイクが使えること推奨ではありますが、聞き専の人の方が多いですので「しゃべれるか不安だなあ」という人もご安心ください。

プレイ中は常に起動しておかなければならないんですが、ただ起動すると自分のPCが出す音がスピーカーだけじゃなくTSにも流れ込んでルーム内の人々に聞こえてしまうので、設定をいじらないと怒られます。怒られました。

[ツール]>[オプション]でプッシュ・トゥ・トークを設定すると、特定のキーを押している時だけマイクがオンになる仕組みなんですが、ここでONにするキーを設定しなければ常時OFFの状態になりますので私はこうしています。

次にこちら。Discord。

『SkypeとTeamSpeakをドブに捨てる時だ』

公式ページを見に行くと、skypeとTeamSpeakを全力でDisっています。ああ、Discordってそういう……

これはいわばブラウザで動かせるSkypeみたいなもの(アプリ版もあります)。コアリション・Ally・Corpで部屋が別れており、ゆるい雑談、ちょっとした商談、報告、ぬこ画像、その他諸々が飛び交います。TSは主に艦隊行動や緊急連絡などに使われるので、普段の会話はこっちでテキストチャットが主流っぽいです。先輩方の会話を眺めているだけで勉強になったりならなかったりします。

この他にもAllyのフォーラム(掲示板ですね)とか、コアリションのフォーラムなんかにも登録して、ようやく準備完了です。
ちなみに、これらはカラドリウスのオリジナルというわけではなく、eve onlineプレイヤーのスタンダードなスタイルである模様。eveは様々な意味で情報が重要なゲーム。ゲーム内のチャットやメールだけではとても追いつかないわけです。

ツール、実践編?

さて、上記したコミュニケーションツールですが、私の初Ratで早速役に立ちました。

意気揚々と……正確にはかなりおっかなびっくりで宇宙空間へ乗り出した私。
敵から集中砲火を受けて「ぎゃー! うわー! これ沈まないの? あわわわわ、シールドが減っていくー!」とうろたえつつも、ドローンに敵を沈めさせているとTSから通信が。

「Suzumeさん、戻ってください。neutが来てます」

マジか!
こちとら操作と敵倒すのに必死でローカルもINTEL(侵入者報告用のチャットチャンネル)も見てる余裕なかったわい!

言われてローカル欄を見てみれば、確かにblueじゃない奴が!
ドローンを放り出して近くの拠点にワープ&入港します。
放置されたドローンはNPCの集中砲火を浴びて沈んでしまうわけですが……敵に艦を沈められるよりはマシなので仕方ありません。

PvE(プレイヤーvsエネミー、つまりNPC相手に戦闘すること)用に装備を組んだ艦では、PvP艦には勝てません。強さのジャンルが違うんです。そして、侵入してくる敵というのは、Rat中のPvE艦とか、鉱石を掘ってる採掘艦なんかを狙ってやってくるもの。

……狙う理由? 敵対Allyに金銭的ダメージを与えるためだったりもしますが、基本的には『楽しいから』です。nullはそういう場所です。(もちろんカラドリウスや羊社も同じようなことをやったりします)
常に敵に注意して、敵が来たら逃げるしかないんですが……
これはもう、ある程度慣れないとあかん。記事を書いてる現在はちゃんとRatしながらローカルとかINTEL見てられるようになりました。

いきなりnull的なアクシデントに見舞われた……と言うかnullでは日常茶飯事な出来事に見舞われたnull活動。
私は、大量に開かれたチャットチャンネルと導入したばっかりのツールを眺めて、『なるほど確かにこれ必要だなあ』とか思ったのでありました。

WTB(Want To Buy)!

これだけだと少々短いので、今回はnullの物流事情を軽く紹介します。

さて、nullで欲しい物ができた場合、どうすればいいのでしょうか?

①普通にマーケットで買う

null未経験の方は「nullで買い物なんて無理じゃないか……?」とか思ったりするかも知れません。が、別にそんな事はありません。普通にいろいろ買えます。

NPCからのドロップ品や、生産スキル持ちの人が作った物、そしてHi-Secの商業地からJF(ジャンプフレイター。自前で長距離のジャンプが可能な、ジャンプドライブ搭載輸送艦)で運んだ物資などがnullのマーケットに並びます。
Allyの領土外であっても、コアリションの圏内なら自由に行き来可能で、その中にはコアリション中から売り買いの注文が集まっている商業地もあります。消耗品や装備は十分に手に入ります。
Allyやコアリションとしても消耗品などの輸入販売を行っていたりする模様。

ただ、さすがにジタやアマーのようになんでもあるというわけではありません。
よく使う装備だけが売られており、買い取りの方もまた同じく。
「うげ、スキル足りなくてT2品使えないからとりあえず安物で間に合わせておこう……」と思っても売ってなかったりしますし、ルートした戦利品を片っ端から持ち込んでも誰かが買ってくれたHi-Secの商業地と違い、需要のあるアイテムにしか買い注文は出ていません。

そして、当然のように割高です。
輸送も命懸けだし、JFは動かすだけで金が掛かるし、null民はみんな稼いでますから。
仕方ないと割り切りましょう。
(null産がメインのアイテム、高級鉱石のミネラルや惑星開発品などはHi-Secと同じくらいか逆に安いこともあります)

何がどの程度高いかは、事情によって本当に色々ですが、属性値+4のインプラント(頭にブッ刺して能力値を増強してスキルトレーニングを加速するアイテム。他の効果を持ってる場合もあります)を例に挙げますと、ジタでは現在21~22Mのところ、私の近所の商業地では25.5Mほど。
確かにお高いと言えばお高いんですが……戦艦を3,4隻も沈めれば差額は回収できるわけで、しかも前回の記事に書いた通り、NPCはそこら辺に山ほど自生してるわけですので、実際のとこ、そこまで負担感は無いという感じです。

ついでに移動式トラクターユニット(モバイルトラクターユニット、略してモバトラ。宇宙空間に係留すると、近くの敵船残骸を勝手に引き寄せて、剥ぎ取りまでしてくれるすごいやつだよ)を調べてみたら、ジタ価格が9M、ご近所で11Mでした。
Ratさえやってれば初心者でも気にならないかなあ、という絶妙な割高感です。

ちなみにスキル本なんかも結構売ってたりしますので、Hi-Secで無理して全部読んでくる必要とかはありません。
NPCから買えば50kの本が、500kで売られてたりはしますが……
(羊社は低~中級スキル本の支給サービスをしてるので、最初はあんまり買う必要無いです)

それと、買い占めは反逆です、市民。

②作る

幸いここはnull。資源はHi-Secに比べれば、おっそろしく潤沢です。
Allyが保有する生産拠点を使えばHi-Secでの生産よりよっぽど効率よくいろんなものを作ることができます。

ただ、別に自分で生産スキルを取る必要はありません。CorpやAllyには生産系スキルを取っている人も当然のことながら存在します。そういう方々にお願いするわけです。

もちろん消耗品や、ちょっとした装備なら、①で買う方が早いです。
カラドリウスの場合、注文して作ってもらうのは、主にキャピタル艦です。

大金とキャピタルの話がDiscodeで飛び交っているのを見ると、早くCV(護衛空母。キャピタル艦の一種。当然、必要スキルはクソ重い)でRatしたいという想いが募り、PLEX課金しそうになります。

③個人輸入

マーケットに並んでもいない。
かと言って作れないor作るのが面倒くさい。
そういう時はHi-Secで買い込んで輸送してもらえばいいんです。

Hi-Secの商業地とnullをJFで行き来する人にお願いして、自分の買ったものをついでに運んでもらうわけです。
ちなみに逆の手順で、商業地で売りたいアイテムをHi-Secに運んでもらう事もあります。

AllyやCorpのみんなのために、輸送便を出してアイテムを運んでくださるのような方(自称&他称・輸送奴隷)もおられますし、何か買い物をしてnullへ戻る所な人が「お前らついでに運んでほしいもの無いかー」と聞いてくる事もあります。
もちろん、乗れるなら自分でJF飛ばしてもOK。私も将来的には輸送奴隷やれるようになりたい。
あとnullには輸送を専門に請け負ってる人らも居ることは居ます。

まとめ。
多少の手間が掛かったり、余計にお金を取られたりはしますが、別にnullだからと言ってアイテムの入手にそこまで難儀はしないです。
と言うか金があればだいたい解決する以上、金を稼ぎやすいnullではかえって楽にいろんなものが手に入ると言えるでしょう。おそらく。

次回:(ラトル)スネェェェェェェク!

 

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

Athanorできました

もう1日経ってしまいましたが、第一弾10何基か、1つだけ少し撃たれものの無事全部立ちました

結構かっこいい

 

何枚か必要ないBPOが出たのでJitaかその周辺で少し安く買いたい人を募集しています

興味があればIngame ch dangoやSAKUM

またはDiscordでbel#4197までお問い合わせください

Caladrius University設立のお知らせ

プレスリリース:2017/10/21

この度ステージングアライアンスとしてCaladrius University設立をいたしました。
このアラインス2017-10-03に設立しておりましたが、色々あり発表が遅れました。

このアラインスは今回のハイセック・ロウセック・WH等で活動していたい、しかし戦争が心配といった声に対応しようというのが趣旨です。
日本人同士助け合いながらEVEで生活しましょうというのが狙いですので、インダストリーや堀の会社の方等も大歓迎です。

 

ロウセック・ハイセック・WHにて活動したいコープやソロコープの方への場所となればよいかと思い作成しております。

※:本来のステージングアライアンスはメインアライアンスへの加入を目指すために一時加入するアライアンスをいいます。ステージングアライアンスで実績をつみメインアライアンスに入る流れが昔はありました。今ではあまり見ませんが・・・

 

活動領域:

  ハイセック・ロウセック・ワームホール・NPCヌルセック(活動域に関して制限はありません

 

サービス:

  1.戦時のヌルセック(カラドリウス領等)への一時退避

  2.戦時中のUniversityアライアンス内での相互防衛活動イベント(任意)

 

活動条件:

  1.アライアンスでつけているブルーを如何なる時も撃たない事

  2.カラドリウスアラインスやGOTGのCTA等は一切ありません
    (University内の迎撃等も自由参加となります。)

参加希望コープはチャットチャンネル「dango」で呼びかけるか または 以下のメンバーを複数選択してメールをしてください。
Dexsar、Deravis Sunra、Miria Fareinna、neplus、Foch Petain


最後にもちろん将来的にカラドリウスアライアンスへ加盟希望の方もお待ちしておりますが、
カラドリウスアライアンスへのいきなりの加入も可能ですので、お好きな方をお選びください。

———————–

Caladrius AllianceではEVE JAPANESE FORUMを応援しています。 
開発元が日本語対応を今後しないと明言している以上、日本語での質問や議論ができるコミニティの存在は大事だと思います。

 

fullscreen