CaladriusAlliance

Battle of N-5476 / Titanを撃沈!

 

Caladrius AllianceはN-5476星系における戦闘においてTrigger Happy.を主力とした敵勢力と交戦し、Erebus級Titan1隻を含む多数の艦艇を撃沈することに成功しました。

特にゲーム内最大級の超高額艦であるErebus級Titanを日本人勢力のみでの撃沈はEVE ONLINE史上初めての快挙となりました。

 

 

背景

Caladrius Allianceは1か月ほど前のSuperCapital Kill以降、復讐に燃えるTrigger Happy.やOut of Sight.から度々攻撃を受けるようになった。

そしてこの日もN-5476にある月採掘施設を巡る戦闘が行われる「予定」であった。

 

Asakaiの戦い、再び

EVE ONLINEをプレイしていない人でも聞いたことがある有名な戦いに、Battle of Asakai(アサカイの戦い)があります。

アサカイの戦いではたった一人のクリックミスによって大規模な戦闘に発展したことで有名ですが(そのためクリックミス戦争なんて呼ばれたりします)、今回の戦いもまたそういった小さなミスから始まりました。アサカイの戦いについてはこちらに詳しく載っています。

---

Trigger Happy.のErebusのパイロットStucksは、恐らく近くに待機していたTrigger Happy.のサブキャップ艦隊を戦場に送り込む役割を任されていたと考えられます。

そして彼はAsakaiの戦いにおけるパイロットと全く同じ過ちを犯した。つまりBridgeではなく誤ってJumpを押してしまった。

その瞬間、彼のErebus級Titanは一人だけ戦場に送り込まれてしまったのだ。

Caladrius Alliance側の艦隊司令官は皆、これが罠でないかと疑った。まさか自分の目の前で敵がAsakaiの会戦と全く同じミスをするとは微塵も考えていなかったのだ。

Erebus級Titanは船体だけでも日本円に換算で十万円以上する代物で、Erebusを沈めることが出来ればそれだけでDN艦隊以上の損失を与えることが出来る。

罠にしては挙動がおかしいという判断がなされ、艦隊司令官たちは

「ワンチャンあるっしょ!!」

のノリでCaladriusのDN艦隊とサブキャップ艦隊投入を決めた。

 

Erebus級は一旦ワープアウトに成功したものの、ワープアウト先で捕捉されてしまい、そこにCaladrius Allianceの誇るDN艦隊が迫った。

Trigger Happy.側も必死になってCaladriusのDN艦隊を足止めし、また近くにいたTrigger Happy.のメンバーを救援に向かわせるものの、DN艦隊の凄まじい砲火に晒され、Erebus級Titanはついに撃沈した。

 

Trigger Happy.の逆襲

Caladrius AllianceがStucksのErebusを撃沈するのとほぼ同時に、Trigger Happy.の救援艦隊が到着した。彼らは味方のErebusを助けること叶わなかったが、その怒りを数の上で劣勢となったCaladriusのDN艦隊に思いっきりぶつけた。

数に劣るCaladriusのDNは次々に撃沈されていくが、その時には既にCaladriusが呼んだFraternity. [FRT]の増援もまた到着していたのであった。

 

 

決着

圧倒的な数を誇るFRTのMuninn艦隊は、Trigger Happy.がCaladriusに火力を集中させる中、Trigger Happy.のTengu艦隊やLeshak艦隊を立て続けに壊滅させていき、制宙権を確保することに成功した。

そしてCaladriusの追加のDN艦隊が現場に到着したとき、戦闘の帰趨は決した。

Trigger Happy.のDN艦隊は制宙権を失っているため逃げることも出来ず、今度はCaladriusのDN艦隊に殲滅されることとなった。またCaladriusとFRTのMuninn艦隊もまたDNへ攻撃を加え、Trigger Happy.のCapital艦は1隻また1隻と成すすべなく撃沈されていった。

そして回復させる味方もすでにおらず、空しく宙域に残っていたMinokawa級FAXが撃沈されたとき、戦闘は終了した。

Trigger Happy.は戦闘に投入した全てのCapital艦を撃沈され、サブキャピタルフリートも壊滅させられた。

何よりゲーム内で最大級の超高額艦であるErebus級Titanを撃沈された損失は計り知れないといえよう。

 

一方でCaladrius Alliance側も少なからず損害を被った。DNを16隻失い、400億 ISKに相当する損失を出した。

しかしCaladrius Allianceは確かに勝利した。敵に対して4倍以上の損害を与えたのだから。

なお、Caladrius Alliance側の損失の大半はTrigger Happy.側の残骸からの戦利品によって補填することが出来た。

 

まとめ

主なKillmailは次の通り

https://zkillboard.com/kill/85775428/

なおこのキルメールは過去7日間の全ての撃沈された船の中でも1番高額なキルメールとなりました。

Battle Reportは次の通り

https://fleetcom.space/battlereport/6dRcvwQod4NxLxQbb#timeline

損害額

Caladrius Alliance側 約440億 ISK 日本円に換算して約6万3千円

Trigger Happy.側 約1740億 ISK 日本円に換算して約25万2千円

双方合わせた損失額 約2180億 ISK 日本円に換算して約31万5千円

なお7年前のAsakaiの戦いでの総撃沈額は8000億 ISK程度でしたので、今回の戦闘ではおおよそAsakaiの戦いの4分の1程度の総損失を出したことになります。

 

 

最後に救援に来てくれたFRTに多大な感謝を申しあげます。

---
Caladrius Allianceでは新規メンバーを募集しています!始めたばかりの人でも大規模戦に参加するチャンスがあります!

少しでも興味を持っていただいたら是非Caladrius Alliance所属コープへの入社をご検討ください。

詳細については各社の紹介ページの方をご覧ください。

追記:誤字脱字の修正、リンクの追加

-CaladriusAlliance

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.