0.0情報 CaladriusAlliance その他

Detorid戦役 第二幕

前回お伝えした戦いでは、GoTGは小さくとも確実な勝利を手にすることが出来た。

その戦いの後、TESTとGoTGはDetoridにて、活発なRoam,Entosis合戦を繰り広げた。

それらの戦いは突如勃発し、お互いに仕掛け、痛み分けに終わったり、どちらかのFleetが壊滅したりする戦いであった。

そんな中、TESTはさらに積極的な攻勢に打って出るべく、Staging(攻撃や防御に出る際の拠点、基本的に召集がかかるとみんな集まる場所)をTYB-69へと移動させた。

 

TESTStaging

 

 

Detorid南部へと地歩を固めるべく行動を起こしていたGoTGであるが、未だその地域は不安定であった。

そんな中、Detoridへと元々住んでいたDream Fleetが帰還し、南部を奪還するべく攻撃を仕掛けてきた。

Detorid HMFJ

 

HZFJ-Mにて双方は交戦した。

 

はじめこちらはHurricane Fleetを繰り出したもののDream FleetはRepair CV(空母をリモートリペア仕様にしたものを言う)に援護されたTyphoonFleetを繰り出してきた。

このままでは勝てないため、一端引き返し、TenguへとReshipした。その後、交戦を開始した。

相手の Repair CVがTriage(空母の装備の一種で、防御能力やリペア能力が跳ね上がる装備。ただし、動けなくなる上、ワープなども出来なくなる)を入れたのを見計らい、Cynoを炊きDreadsをDropさせた。

しかし、相手もDreadsをカウンタードロップさせ艦隊戦はエスカレーションしていくことになった。

お互いにCapitalをDropし会う展開だったが、Sub Cap戦ではLogiが相手のE-WAR(ECMやセンサーダンパーなど)の攻撃を受けており、かなり厳しい戦いとなった。

こちらの攻撃をRepair CVに集中させたものの、装甲を抜くまでに時間がかかりすぎてしまい、その間にDreadsがすべて撃沈させられた。

http://evf-eve.com/services/brcat/?s=482&b=6868080&e=150&t=bvv&r=1&ro=20.4

結果として我らがGoTGは投入したDreads5隻、さらにいくつかのTenguを含むSub Capを失い、大損害を出して撤退したのであった。

Detoridでの作戦を順調に展開させてきたGoTGにとって手痛い一撃だが、この敗北を受けようとも、GoTGはDetoridへと侵攻を続けるだろう。

 

Foch Petain is a member of SAKUMA DROP, Caladrius Alliance, GoTG Coalition. 

-0.0情報, CaladriusAlliance, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.