日本人初Keepstar

忙しいと思っていたらあっという間に一週間経ってしまったが、一応改めて書いておこうと思う。

 

もう大体の人は知っているとは思うが、Caladrius AllianceはついにKeepstarをおっ立てた。

アジア初はFRTにとられてしまったが、日本人初ではある。

投票の結果名前はDexstarになった。

どうもデス・スターっぽい語感が人気らしい。

しかしメンバーの皆には謝らねばならぬことが2つある。

1つはさんざん働かせておいて置くまでに随分時間がかかってしまったこと、

もう1つはこれが自分たちで作った物と別の物になってしまったことだ。

 

このプロジェクトは去年の9月に正式に始まった。

目標を年内、最終締切を年度末と設定した。

寄付金を集め、内外からPIを買い集めた。

Super持ちはRattingで稼いでどんどんお金を入れてくれたし、それ以外の人も多くがPIで協力をしてくれた。

Branchで安く売られているP1を買って加工することもあった。

 

そうして、実はKeepstar第一号は11月の終わりに出来上がった。

 

しかしここからが長かった。

12月は皆忙しいしクリスマスは危ないから見送り。

1月は年明け直後はやばいから少しまとうと思っていたらGoonが攻めてきてそれどころではなくなった。

終戦後、Coalitionレベルで以前から話に上がっていたDO6へのStaging変更の話が持ち上がった。

帰るついでに今このまま全軍を動かしてしまいたい。

我々はその方針に乗り、手元のKeepstarを提供した。

MTOの時にはMOAのものを使っていたし、今度は自分たちの番というだけだった。

だから、我々のお手製のKeepstarはDO6にあるあれなのだ。

 

数日後Sortは言った。代わりのKeepstarを用意した、と。

早いなと思った。

場所はAmarrかどこかのLowだった。早いはずである。

たまたますぐにTenalへの穴が開いたので、極秘でフレイター輸送を敢行した。

 

そしてこの直後、Blades of GrassがGOTGを去ることになる。

これによってCoalition内で少しStagingの変更があり、Branchに新しいKeepstarが必要になった。

この時は迷ったが、結局Branch全体がしっかり守れている方が大事だろうと考え、また渡すことにした。

 

少し経って新しいKeepstarが届いた。

そしてようやく建てることができた。

 

 

 

最近は結局LowがNullに吸収され、Nullに活動場所を持つ日系Corpも増えた。

しかし、大きなCoalitionの中で1つのAllianceとして存在し同じフリートに入る、そういったやり方を取っているのは我々だけだ。

だから、大きな戦いにメインフリートのメンバーとして参加する機会を作りつつ、たまにこうしてAllianceらしいプロジェクトをやっていくこと、それがCaladrius Allianceの唯一の道なのだと思う。

Keepstarも1つだけで終わるつもりはないから、期待していてもらえればいいと思う。