0.0情報 EVE Null Sec史

Null Sec勢力紹介:2017年8月現在

戦争が始まって、これから解説していく中で、勢力のことがわからないと全く理解できないと思う。それではつまらないので、勢力解説をしたい。

細かい流れなどは、前回の勢力紹介も参考にしてほしい。

 

Coalition連合体

United Northern Coalition―統一北部連合

United Northern Coalition(以下UNC)はImperiumとTESTの北部攻撃という事態に際してNorthen Coalition.(以下NCdot)、Pandemic Legion(以下PL)、Guardians of the Galaxy(以下GotG)という1Coalition、2Allianceの連合体である。上のMAPで言えば、Pan FamとGuardians OTGを合わせた領域となる。

UNCはCloud RingからVale of Silentに至るまでの巨大な連合である。Northern Coalition.とPandemic Legionはその巨大なMothership、Titan動員能力で、そしてGotGはAUTZ最強の勢力として知られている。

構成諸勢力

Guardians of the Galaxy―"自称"宇宙の守護者

Guardians of the Galaxy(以下GotG)は北部のDeklein、Branch、そしてTenalの1部を領有するCoalitionである。Coalition LeaderのSort Dragonは過去にいろいろな事件を巻き起こしており、有名人である。ちなみにEVE結婚した。それはそれとして、GotGは現在のところAUTZ最強の勢力として見られているし、実際の動員数でもNew Eden最大の規模である。もともとは南部に居たが、World War Beeに参戦し、現在のDekleinとBranchを領有した。

現在の場所に移住してからも、メンバーの入れ替わりが激しく、Caladrius Allianceも後発で所属組になる。Sort DragonはDONT NEED DRAMA(政治ドラマなんていらない=平穏に過ごしたい)と言いつつ、様々な政治ドラマを作り出し、楽しんで?いた。現在はTESTの侵攻を一時受けたものの、領有権関連のTimerは全てAUTZにセットされており、ImperiumもTESTもかなわないため、SOV関連は安全な状態である。しかし、盟友のNorthern Coalition.とPandemic Legionを援護するため、そして北を安全に保つため、Imperium/TESTと交戦状態にある。

中核Allianceは

DARKNESS.

Blades of Grass

Solyaris Chtonium

ChaosTheory.

Caladrius Alliance

Mordus Angels

となっている。

Northen Coalition. ―古のドラゴン(ちなみにDotを付け忘れると怒られる)

Northern Coalition.(以下NCdot)はNew EdenのNull Sec開闢以来脈々と続いてきたAllianceの一つである。前身はBand of BrothersというAllianceであり、数度のGoonswarm Federationとの死闘を経て、Spyによって崩壊、生き延びて、闘志を失わなかったメンバーがVince Drakenの下に再集結したAllianceである。

とにかくCapitalの動員数がすさまじく、100隻を超すTitanを平然と動員し、戦場に投入してくる。Null Secであってもそうそう勃発しないCapital戦の経験が豊富なFCを多く抱えていることを強みとし、積極的にCapital Dropを仕掛けて戦場を支配していく。

なお、私はDotを付け忘れて先方のDiploに「Dotをつけろや」って言われたことがある。ごめんなさい。

 

Pandemic Legion―宇宙細菌、どこにでもいるし、どこにもいない

Pandemic Legion(以下PL)はとにかくCapitalを殺すという殺意にあふれた細菌である。恐るべきCapital Gank能力と、その恐るべき諜報網で、Super Capitalを殺し続けていた。細菌はWormhole勢力のSATSUGAIのほうが目立っていたが、現在でもまだまだSATSUGAI熱は冷えていない。今年に入り、DelveにてImperiumのRorqualを殺し続けていたが、そのことにキレたImperiumが北部に攻撃を仕掛けるや否や、PLは笑いながらDelveでMothershipをSATSUGAIしている。

PLの真の恐ろしさは彼らの名前のブランド力と諜報網にある。NCdotは精鋭集団すぎて何をやっているのかよくわからないし、露出も少ない。だがPLはアメリカ人らしく派手に演出し、Forumで発言し、RedditでImperiumに負けないぐらいプロパガンダを打つ。このあたりはNCdotとPLの一番の差の気がする。ちなみに昨今のPLの諜報能力はGoonswarm Federationから諜報部隊を丸ごと引き抜いたからである。

ちなみにPLはAUTZでもそこそこ強く、現実世界で幹部に会ったときに「お前らどうしてそんなに早く動員できるんだ?秘密を教えてくれよ」といったら「タックルしたらメンバーに電話かけまくるだけ」と言っていた。PLは自分にBatphone(Batmanに助けを求めること=転じてどこかほかのAllianceに助けを求めること)する。たまげたなあ。

Pandemic Horde―Titanを繰り出す新人向けのAlliance

Pandemic Horde(以下PH)はPandemic Legionの下部組織とみられているAllianceである。Pandemic HordeはPandemic Legionと違いAPI要件も厳しくなく、スパイでも何でも入ってこいや!みたいな気概を感じる。数は力である。CTAによる強制動員がないものの、彼らの動員比率を見ると1%程度やそれを切っていることもあり…ほかの勢力ではなかなかまねできない運営をしている。ただ、最近では、恐るべきことに平然とTitanやMothershipを持ってくる。問題はApostleなどのFAUXを見たことがないが…そのうち出てくるようになるだろう。

ちなみにほぼ同じコンセプトでGoonswarm FederationはKarma Fleetというのを持っているにも拘わらず、そして似たような方針をBraveがとっているにも関わらず、Pandemic Hordeは初めてすぐに大成功を収めため、Pandemic Legionのブランド力はやはりHigh Sec民にも強かった!とかRedditなどでさんざん言われていた。実際集まるのだから仕方がない。

 

Neo-Honey Badger Coalition Imperium/TEST

Neo-Honey Badger Coalition(Neo-HBC)とは私が勝手に呼称しているだけだが、Neo HBCはImperiumとTEST Alliance Please Ignoreで構成される。

ImperiumとTESTはWWBで戦った仲であり、関係が悪化していたが、TESTの北部攻撃を受けて、Imperium側もこれに勝手に呼応、戦いの中で、彼らはお互いに"空気を読んだ"戦い方を展開。難しいね。

構成諸勢力

Imperium―New EdenのVillan

ImperiumはGoonswarm Federationを中核としたCoalitionであり、南部のDelveに拠点を構えている。実質的な支配地域はQueriousにも及んでおり、Querious Fight Clubと称して、信頼できるAllianceをNeut Standingで入植させ、日々のコンテンツメイキングのために彼らを住まわせている。

Period Basisに居る、Red Menace Coalition(以下RMC)と同盟を組み、ごくまれにRedswarm Federationなどと呼ばれたりもするが、基本的にImperiumはImperiumである。

もともとの流れはCluster Fuck Coalition=CFCという同一組織だったが、総帥Mittaniがお金稼ぎをするためにImperiumに名前を変更した。

現在は北部に展開し、Northern Coalition、Pandemic Legion、Guardians of the Galaxyなどの諸勢力に対して復讐をしようとしている。

一方的にTESTへの好意を表明するものの、あまり色いい返事はもらえていないようだ。しかしUNCの船を撃つときは別だ。

中核Allianceとして

Goonswarm Federation

Tactical Narcotics Team

The Bastion

Get Off My Lawn

があげられる。

TEST Alliance Please Ignore―Reddit Warなら任せとけ!

TEST Alliance Please IgnoreはもともとはReddit(英語圏の2ch)を中心として成立したAllianceであった。もともとはGoonswarm Federationと仲が良く、Fountain-Delve-Querious-Period Basisを保有する大Allianceであった時代もあったが、当時幹部であったSort Dragon(現GotG、DARKNESS. CEO)がGoonswarm Federationに彼女を侮辱され、決裂。俗にいうFountain Warにて大敗し、その後振るわなかった。しかし、TESTはそれでもあきらめず体質をFozzie SOVの導入時に変化させ、強大なAllianceになった。小規模Corpの受け入れを行い、その代わりに中堅Allianceに対しては容赦のない合併とCorpとしての参加を求めた。それにより一体感の増したAllianceとして再出発し、その後Progodlegendという有力FCを得て完全復活。一時的にVale of Silentに住んでいたものの、Tribute WarにてNCdot/PLに追い出される。その後はCatchへと展開しStainwagonというロシア系Coalitionを南部から追い出し、Lecagy Coalitionの頭領としてEsoteriaを支配していた。

だが、あまりにも南が暇なため、北部へ遠征、当初はDrone RegionをStagingにしていたものの、UNC側に押され撤退。現在はObeに展開している。

 

主要Coalition紹介

南部諸勢力

Red Menace Coalition(RMC)―ロシア系最弱

Red Menace Coalition(以下RMC)は古いロシア系アライアンスであるRed Allianceを中核としたCoalitionである。

Red Allianceは古くはCaladrius Allianceの親友であったが、Caladriusに友好的であったCEOがクーデターにより追放、それ以来あまり仲が良くないという歴史を持つ。

EVEのAllianceにしては珍しく、Red Allianceは合議制を意思決定に採用しており、Red Counsilという組織で投票を管理したりしている。

ただし、ロシア人なので、民主主義をやった結果、非常に弱体化している。ロシア系アライアンス御三家と呼ばれていたLegion of xXDEATHXxSOLAR FLEETWhite Noise.(解散済)に比べると、戦闘力はやや劣る。しかし、それでも民主主義ではなかった時代は一方的にぼこぼこにされることもなかったので、やはり民主主義はロシア人には合わないのだろう。

中核Allianceとして

Red Alliance

Dream Fleet

があげられる。

 

Legacy-TEST+CO2+Friends

Legacy Coalitionは正式なCoalitionというよりも相互防衛条約と称したほうがいい。

Coalitionとは正確にはBlueを結び、相互に打ち合わず、強固な同盟関係を作り上げるものだが、Legacy CoalitionはSOV War…領土に関連する施設は撃たないという層後条約のみを結んでいる。結局のところ、これは周りにBlueばかりになると、撃ち落とせる相手がいなくなるからという問題が大きい。

撃ち合う相手はほしい、だがSOV Warはしたくない…これらの要望に応じて作り上げられたのが、この相互防衛条約のみで、普段はNeutというシステムだ。

だが、このシステムには問題があって、侵略を受けた際の初動がどうしても遅れるということだ。

現在、主要なAllianceであるTEST Alliance Please Ignore(以下TEST)は北部に展開してImperiumと微妙な関係を築きながら、北部諸勢力を襲っている。

もう一つの主要AllianceであるCircle-Of-Two(以下CO2)は現在、Immenaseaに展開しているPhoenix Federationなどと交戦している。

またTactical Supremacy(以下TIKLE)はいいオーストラリア人の集まりである。愉快なやつ等である。ちなみにTIKLEはDangerous Voltage(以下DV)という極東ロシア系Allianceと組んで動くことが多い。

主要Allianceとして

TEST Alliance Please Ignore

Circle-Of-TWO

Tactical Supremacy

Dangerous Voltage

などがあげられる

Soviet-Union―不死身のロシア系Alliance

Soviet-Unionはロシア系Allianceとして有名なところである。何度死んでもよみがえるその不死鳥のようなしぶとさは驚かせるものがあるのと、内紛で組織が分裂し続けるさまを見ているとやはりアカはクソだという思いが沸いてくる。

なんにせよ、敵にすると非常にめんどくさい連中で、勝利のためには何でもしてくる。Cloaky Camp、Entosis Harassment、POS Bash…彼らはありとあらゆる手段でこちらの士気をそいでいく。Good Fightなんぞ必要ない。我々に必要なのは勝利なのだという断固たる意志は非常に見習わなければいけないところだ。

東部諸勢力

Vanguard Coalition―PLみたいになりたい・・・らしい

Vanguard CoalitionはTriumvirate.を中核とするCoalitionであり、その周辺にいくつかの小さなAllianceを集合させている。ただし、大きな組織変更を考えていて、Triumvirate.はほかのAllianceをVanguard Coalitionから粛清し始めてる。現在はCO2と手を組み、Immenasea、Detorid、Tenerifisへ攻撃を仕掛けている。

 

Drone Regions Federation―ロシア系最強

Drone Regions Federation(以下DRF、決してData Recovery Foundation≪技術文化遺産復興財団≫ではない)はLegion of xXDEATHXx(以下Death)SOLAR FLEET(以下SOLAR)を中核としたCoalitionである。ある意味昔ながらのCoalitionであり、小規模Allianceも含めて、彼らは自分たちで自分たちの領土を守る任務を負っている。それと同時に巨大なレンター組織も抱えており、その領土の広さはかなりのものになる。彼らは卓越した外交能力により、NCdotとImperiumの因縁の対決の隙間を塗って領土を拡大し続けた。だからといって、オーストリアのように軍隊が弱いかといえばそんなことはない。最盛期のオーストリア並みに強いはずである。長年のライバルであったRMCをInsmotherから追い出し、RAを瀕死に追い込んだり、Stainwagon(死んで、今はSoviet-Unionだけになった)というほかのロシア系Coalitionの介入を軽くさばいたりと…かなりの力を持っている。

その巨人は、今Vanguard Coalition=Triumvirate.とCO2との戦いに突入している。果たして、DRFという巨人はその力を発揮するのか。それとも、巨人は清朝のように眠れる豚となってしまうのか。この夏にすべてが明らかになる。

Phoenix Federation―愛しのPantsu

Phoenix Federationは、Fidelas Constans(以下FCON)とArmy of New Edenを中核としたCoalitionである。現在はDRFと強固な同盟を結んでおり、Vanguard CoalitionとCO2の侵攻に直面している。彼らについて語ることはそう多くはない。FCONはWWBの終結後、Goonswarm Federationの指導力に疑問を呈し、Imperiumを離脱し、独自の勢力を築くことを考えた。その際に、Allianceが崩壊して気落ちしていたPantsuという古いNull Sec Allianceのリーダーを誘った。結果的にPantsuはArmy of New Edenを設立する。そして、領土を求めて、当時住人のいなかったImmenasea、TenerifisにStainwagonの許可を得て移住。だが、TESTとCO2の侵攻にStainwagonが直面するとあっさりと裏切り、攻撃を開始、結果的にはその領土を拡大させた。

主要Allianceとしては

Fidelas Constans

Army of New Eden

の2Allianceがあげられる。

 

このような形で様々なドラマが繰り広げられながらNull Secの勢力は日々動いている。

興味があればNull SecAllianceに所属しているCorpにぜひ参加してみよう!

Foch Petain is a member of Caladrius Alliance, SAKUMA Drop.

-0.0情報, EVE Null Sec史

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.