0.0情報 EVE Null Sec史 その他

ざっくりとしたMittani閣下の演説分析

さて、Mittani閣下の演説を前回は乗せたが、はっきり言ってあの演説はミスリードと意図的な間違いだらけだ。
演説の順番に見ていくことにしよう。

 

  • 今までずっと、そして今も、我々は狩られていた。なぜならば、我々は彼らとは違ったからだ。我々は狩られていた。なぜならば、彼らにならなかったからだ。我々は狩られていた、なぜならば、我々は彼らの奴隷にならなかったからだ。我々はほかの奴らとは違う。我々は、彼らのルールで戦うことを拒否した。我々は、彼らの要求を拒否し、偽善を否定した。私は信じる、私たちの力を、価値を。我々は新たなプレイヤーを受け入れ、癒し、彼らの兄妹となった。彼らが彼らで会ったために。我々は新たなプレイヤーを馬鹿にしない。我々は新たなプレイヤーを2級市民として別のアライアンスに隔離したりしない。我々はエリートと呼ばれるためにすべてをする。我々は我々自身が、タイタンを持っているからといってまともな人々多とは単純に考えない。

 

これは完全なミスリードだ。そもそもGoonswarm Federationは昔、Cluster Fuck Coalitionという強大なCoalitionを主導していたし、そこにはいっぱい友達もいた。その時代はN3という対抗馬がいたものの。実質的にNull Secは2分されていた状況だった。そのあとのWorld War Bee=Casino Warの時代だって、彼らはCoalitionとして動いていたし、ある意味強大になりすぎたImperium=CFCに対するカウンターバランスでしかなった。2級市民として隔離しているのはレンターだからであって、初心者を受け入れているCorpだってあるわけだが、おそらくこの1節はPandemic Hordeに対して向けられたものなのだろう。これは単なるスタンスの違いでしかないと私は思うが、おそらく、彼はきちんとそこをわかってやってる(確信犯ではない)のだろう。そこのミスリードでWWB以後のメンバーを焚きつけようというスタンスが見て取れる。人員構成比的にはWWB以後のメンバーが半数を超えていると聞いたことがある。(確認しわけではない)あと、一つ言えば、狩られていると言っているが、数年来ずっとよその戦争に介入して狩り続けていたのはGSFである。

 

  • 今、我々はNew Edenで最も巨大な主力艦艦隊を編成することができる。今、ほかのアライアンスも初心者に主力艦を持たせ始めている。今、我々は我々を狩っていた連中を狩るときだ。いま、New Edenには2つの戦いがある。1つはMCと我々の同盟相手が戦っているSyndicateだ。これはVeyに展開したNCdot
    の助力を得ている。もうひとつは、TESTとDarkness.の戦いだ。TESTはVenalにてSort Dragonに率いられたDarkness.とその同盟相手を襲っている。そしてPandemic Legionとその2級市民のPandemic Hordeが彼らを助けている。

 

さて、この一節にて完全なプロパガンダといえるのは、最後の1文である。Pandemic Hordeは2級市民扱いされているのかどうかは私は参加してないので何とも言えないが、Pandemic HordeとNCdot/PLの一番の差は、質を求めるか、量を求めるかという違いだ。Pandemic HordeにはCTAも何もないし、Allianceとしてのスタンスが違う。自前でSOVも持っているし、NCdot/PLの下働きをさせられたことはあるものの、たいていミスって崩壊してばかりだから普通に戦うようになってしまった。

初心者向けということならば、Pandemic Hordeも同様にMittani閣下は讃えるべきではないだろうか?

 

  • 今まで、我々の敵は、エリートたちは、新たなプレイヤーを見下している奴らは、カジノの金に使っている奴らは、そしてGMからBPOをもらったやつらは、我々に汚い戦争を仕掛けた。彼らは彼らの違法な資源を使い、我々を攻撃した。我々がどこに展開しようとも、彼らは我々の近くにやってきた、Low Secに隠れ、我々の計画を邪魔し、それを阻止した。彼らは過ちを犯した、なぜならば、邪悪なカジノの金を受け取っていたからだ。彼らは過ちを犯した、なぜならば彼らの組織は初心者を受け入れずに、彼らの基準で「最良」のプレイヤーだけを受け入れたからだ。彼らは過ちを犯しつづけている。我々が彼らの土俵で戦うことを拒否しているからだ。だが、状況は変わった。

 

IWIの金をもらったと言っているが、それはその通りだろう。IWIに雇われて、Supercapital SRPの保証までしてもらって、NCdotとPandemic Legionは全てのCapital戦力を潤沢に投入した。Casino War = WWBにおいてはそれは全くの事実だった。NCdotの前身組織であったBand of BrothersがGMからBPOももらったのは事実だが、そのBPOはスパイの手でGSFに今はあるはずだ。本当にGMと結託した結果、EVE経済をゆがめたというのなら、それを破棄してはどうだろうか。もうすでに破棄しているのなら、素晴らしい行動だとは思う。そしてその次の下りのLow Secに隠れ~は完全にギャグだ。Halloween WarもN3結成時も、ずっとGSFがLow(もしくはNPC Null)に"隠れて"ほかの戦争に介入していた。その事実を無視して、介入される側になったらそれはお断りだというのは筋が通らない。いや、もちろん人間的には理解ができるところではある。そして、最後の1文である、「最良のプレイヤーだけを受け入れた」はほぼ正しいだろう。NCdot/PLは精鋭をもって良しとする集団だから、入社などにあたっては一定の基準があるからだ。それでもNCdotはだいぶん入社基準を落としたが、それでもApostleが乗れて、T2 Triageが使えることなどといったかなり高い水準のキャピタルスキルを要求される。

  • 今日、我々は北を襲撃する。我々は、どちらの戦場にも介入する。我々は、敵の選んだ戦場へ向かう。彼らは選ぶことができる。どの勢力に味方し、どの勢力を見捨てるかを。たとえ何があっても、彼らはどちらかの戦線にて敗北する。我々はこの作戦をLow Secから行う。我々は、この作戦を巨大な主力艦艦隊を動員して行う。我々は、これらを彼らが10年間やり続けてきたことと同じことをやりかえす。今日、我々は、彼になる、安全なところから襲い続ける存在に。SOVやCitadelやR64やCapital建造施設はどうでもいい。

途中のパラグラフはすっ飛ばして、最後のほうのこの1文を掲げて終わりとしたい。

GSFも数年間北に安住して安全なところからずっと襲って居たじゃないかと。

今度はDelveでこれと同じことを目指しているのだろう。DelveはもはやKeepstarの繁殖地となっており、年内には1コンステ1個たつんじゃないかと私は疑っている。

NCdot, Vince Drakenの夢であったFortress DelveはBand of Brothersの後継者、NCdotによってではなく、皮肉にもその怨敵であったGSFによって実現されることになりそうだ。

 

私は英語散文に詳しいわけではないが、Mittani閣下の演説は力強く、心を揺さぶられるものがあった。D〇nald Trump大統領を思い出させる文節と、文の構成である。しかし、こんな時代だからこそ一つ一つ真摯に見つめていかなければいけない時があると思う。

-0.0情報, EVE Null Sec史, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.