0.0情報

3/18 SOLAR's Titan Down

3/18 夜
NC.+PLの作戦に加勢したFRTと我々はTitan前で待機していた。最近はNC.の作戦に加わることが多く、ここ1ヶ月でTitan前で待機するだけの作戦も含めると10回以上はNC.+PLのCapital支援のために出撃していた。
(SC/DNが現地でストラクチャを攻撃し、敵が反撃のために艦隊を投入してきたところでこちらの艦隊がHot Dropを仕掛けるためTitan前で待機する。敵が出てこなかったらそのまま1発も撃たずに作戦は終了。)
PLのFCの指示が淡々と流れ、それを聞き逃さないように注意する。
(と言っても英語よくわからないからアラインやワープ指示だけしか理解できないのだけれども)

突然「Titan Bubbled! Titan Bubbled! Cyno is up!」と聞こえてくる。
どうやら囮として用意されたThanatosを沈めるためにSOLARのTitanがJumpしてきてDDDを放ったらしい。それを味方が捕まえてCynoを上げた。すぐさまFCの「Jump ALL guys」という指示と共にブリッジが開き、我々はTitanの至近にJumpする。

3-18Titan1
Jump直後の様子

敵はTitan以外にはAAAのRailTenguフリートがいた。すぐさま近くにいたAAAのTenguがプライマリーに指定され一瞬で沈められる。その後も逃げ遅れたAAAのTenguが数隻沈む。AAA艦隊が退却したところで今度はSOLARのTenguがTitanを守るためにワープしてきた。
しかし彼らは焦ったのかミスをした。Titanに0kmでワープしてきてしまったのだ。
我々の艦隊はFoxcatドクトリンで編成されていた。パルスレーザーのトラッキングを生かして、CL級(HAC/T3CL含む)を近距離戦で殲滅すると言うドクトリンだ。一方RailTenguの最大の強みはSpike弾を装填したときにOptimalが130kmあることだ。(実際にはロックオン距離的にそんな距離では戦えない。ここ4ヶ月のTenguとの戦闘では40km~90kmぐらいで撃ちあっていた。またTenguとひとくくりに言っているが、SOLARのものとAAAのものとでは若干Fitが違う。AAAのものに比べてSOLARのものの方がやや遠距離戦向きである。)
至近距離にワープしてきてしまったSOLARのTenguフリートは味方の猛射を浴びることとなり、たまらず退却。そこへ友軍のCapitalフリートが到着しSOLARのAvatarは沈められた。

3-18Titan2
Avatar Down!

PLとNC.の手際のよさ、艦隊運用の巧みさをよく実感することができた戦いだった。

戦闘の様子の動画はこちらからどうぞ
Youtube:http://www.youtube.com/watch?v=WRlCKr5C9oo
NicoNico:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23127175

----------------------------
追記
Titan落としてアライアンス追放…などと勘違いしている方が結構いるので書いておきます。
基本的にアライアンス・コアリション(連合)の作戦で落とされた艦の責任は個人ではなくアライアンス・コアリションにあります。そのためCTA中に落ちた艦はFGであろうとTitanであろうと個人資産で配備したものについては損失補償がなされます。多分これはSOLARでも同じだと思われ、Titanを落とされたパイロットは今頃受け取った補償でCFCからTitanを買っているでしょう。
そしてこのゲームは裏切りシーフ何でもござれのEveOnlineです。Titanを落とした責任を個人に取らせていたら、多分そのアライアンスのTitanパイロットは嫌気がさして敵対アライアンスに寝返るでしょう。
ちなみに例のAsakai戦で艦隊を飛ばすはずが自分が飛んでしまうというミスをやらかしたTitanパイロットは、特に追放されることも無くB-Rの戦いに出ていてNC.やPLのTitanにDDDをぶち込んでいます。

-0.0情報

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.