ESPM記事 Suzumeのnullへの誘い

電気羊SUZUME LAURANTの完璧に幸福なNULL生活 #74

投稿日:

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:当記事をお読みになっている最中にめまい・手足のしびれ・筋肉の痙攣などの症状が発生致しましたら、速やかにクーラーの効いた室内に移動し動脈の冷却や水分補給、衣服を緩めるなどの応急処置を施しましょう。(再掲)

暑中お見舞い申し上げます。 Suzume Laurant
(次回作の主人公並の挨拶)

ちなみに正確にはこの時期に出すのは残暑お見舞いです。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はストラクチャの話……の予定を変更してDNドロップの話……を更に予定変更して、新たなアプデ予告についての話をします。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

軽減税率許すまじ

まず、アップデート予告の話の前に、既に発生した変更についての話をします。
実は前回のブログを書いた時点で既に適用されていたのですが言い忘れていました。

要約:「三角団やばいから防衛資金のためにマーケット税上げるよ!」

アイテムをマーケットで売却した際に(買い注文に応じる形でも、自分で売り注文を出した場合でも関係無く)かかる物品税
そしてマーケットで注文を作成した際に売り買い問わずかかる(ただし他者の注文を利用するだけならかからない)仲介手数料
これらが値上げされてしまったのです。

まあ宇宙規模でのISK供給過多を解消するための一手、システムへの吸収を増やす方策としてはいいのではないでしょうか。
マーケットで稼いでる私は血涙を流して受け容れます。

旧マーケット税
◆物品税
 初期状態で2% スキルにより最低1%に
◆仲介手数料
 NPC所有ステーションで商売をする場合、初期状態で3%
 スキルで0.5%、ステーション所有者との友好度で0.5%低下し、最低で2%に
 プレイヤー所有のストラクチャでは指定された税率

新マーケット税
◆物品税
 初期状態で5% スキルにより最低2.25%に
◆仲介手数料
 NPC所有ステーションで商売をする場合、初期状態で5%
 スキルで1.5%、ステーション所有者との友好度で0.5%低下し、最低で3%に
 プレイヤー所有のストラクチャでは指定された税率

最低税率がかなり上がっています。同時にマーケット系スキルの重要性もかなり高まっています。まあマーケットやってる人はちゃんとスキルⅤにしてるでしょうけれど……

遙か昔はマーケット税はもっとずっと安かったというお話。
今後も上がっていくのでしょうか? 日本の消費税のように……

サイノ哀歌

それはそうと、先頃運営さんからやばい修正予定が告知されました。

・通常のサイノが使えるのはクロークワープ可能なタイプの電子戦型巡洋艦と、秘密工作戦艦に限定するよ!
・可哀想だからジャンプフレイターは隠密サイノも使えるようにしておくよ!

……キャピタルを運用した経験がある方であればこれだけで、体中の穴から肉混じりの汁を噴出して気を失うくらいのヤバさを感じていただけると思います。実際、アプデを予告した公式フォーラムのページは、まだ好意的な意見があったブラックアウトを凌駕する荒れっぷりの模様です。
ですが、初心者の方や未プレイの方には何の事か分からないと思いますので、順を追って説明します。

強くてデカくてお高いキャピタル艦には、ジャンプドライブというのが標準装備されております。
ジャンプ範囲内のソーラーシステムであれば、ゲートの接続も無視して好きな場所にぶっ飛んでいけるスペシャルな移動手段です。
まあ、ぶっちゃけこういう移動手段でもなければキャピタルをマトモに移動させるのは難しいんですけどね。重くて高いので、ゲートをくぐってるところを狙われて捕獲されたりしたら餌になって大損するのを待つだけです。

さて、その移動のためにはサイノというのを使う必要があります。
ジャンプアウト先でジャンプの目印となる信号を発信しなければキャピタル艦はジャンプできないのです。
もちろん、移動者であるキャピタル乗りが自分で用意するわけにはいきませんので、一人でキャピタルを移動させようと思ったらALT(別アカ)キャラの同時操作が必須になります。

タダでもらえるコルベットでも、サイノ係としては必要充分

とは言え、サイノはそこまで前提が重いわけでもなく、付ける船はサイノの燃料である液体オゾンが必要量積めるものでさえあればどれほどチープでも構いません。準備は大して大変ではないでしょうし、ぶっちゃけサイノ炊いてる船が侵入してきた敵に撃たれて破壊されたりしてもキャピタルさえ無事ならなんてことはないです。
……そう、今までは。

みんたまの電子戦型巡洋艦・レイピア。早くて核い

無料でもらえるコルベット艦やクソ安いT1フリゲートですら使うことができたサイノが、ごくごく限られた一部の船の特権になるのです!
電子戦型巡洋艦はスキルがかなり重いです(秘密工作戦艦は当然更に重い)。そして何より高い!!
一隻200M台、今は高騰して300M越えているものもあります(秘密工作戦艦は1Bとか……)。
サイノ係と船を用意するだけでも大変ですし、もしそれが撃墜されようものならキャピタルがやられるには及ばないまでも大損です。
サイノを炊いた船は効果時間中ほぼ無防備であり移動も不可能な状態。迂闊にキャピタルを移動させたらヤバいことになります。

ちなみにプレイヤーが設置可能な定置サイノ施設もあるのですが、これは入港可能なストラクチャから少し離れた場所に置くことになりますので、飛んできたところを捕獲されたりしたら非常に面倒なことになります。
まあ周囲に敵が居ないときであれば使うべきなのでしょうけれど……

問題は移動の利便性だけではありません。戦闘時のサイノの扱いも大幅に変わることになります。

高速軽快な要撃型フリゲートで突撃し、敵にワープ妨害を掛けてサイノを炊きCV(空母)をクソドロップすることも

スーパーキャリアにバブル(範囲型ワープ妨害)を仕掛けてサイノを炊きドレッドノートを突っ込ませることも

捕獲されたロークアル(採掘支援母艦) やラッティング艦が救援を呼ぶためのサイノを炊くことも

逆に無害な金策船と見せかけた船にサイノを付けて獲物を食いつかせるbait(餌・釣り針)にすることも

PI品輸送船であるエピタルに救援用のサイノを付けて『I don't have cyno』とかいう名前で飛ばすことも

全て不可能になります!

サイノ役を同伴させるとか、獲物探しに電子戦型巡洋艦を使うとか、煩雑だったり余計なリスクを負ったりすることになります。
あとサイノを標準装備できなくなった以上、突発的な事態から敵味方がサイノを炊きまくって大騒動に発展するみたいなことも今後減ったりするのかな……みたいに思ったり思わなかったり。

さて、そんなサイノ絞りと引き換えに実現されたのは『ジャンプフレイターは隠密サイノにも乗れるよ!』という規制緩和です。

隠密サイノ(日本語訳に忠実に言うなら『潜伏用サイノ』ですが)というのは、隠密行動可能な一部の艦船などで起動可能な特殊サイノです。通常のサイノはサイノシュラルフィールド理論(Cynosural Field Theory)スキルがⅠレベルでもあれば使用可能なのですが、隠密サイノはⅤレベル必要です。道のりは遠い。

隠密サイノは使用してもオーバービューに映らず、拘束時間も短いことから敵に露見しにくいサイノです。さらに、サイノジャマーが掛かっているシステムでも使用可能だったり。

画像はガレンテの秘密工作戦艦・シン

この隠密サイノにジャンプ可能なのは、サブキャピタルの分際でジャンプドライブを持っている秘密工作戦艦のみ。
また、秘密工作戦艦はサブキャピタルの分際でジャンプポータルジェネレーターを搭載可能でありまして、タイタンが通常サイノに向かってブリッジ(つまり即席ワープゲート)を開けるのと同じように、隠密サイノに向かってブリッジを作れるのです。
ただ、この隠密ブリッジで飛べるのは隠密行動に適した数種の艦のみで、とにかく秘密裏にこっそりと攻撃艦を送り込んで獲物を捕らえるニンジャフリート(←外人は本当にこう呼ぶこともある)が主な用途でした。

しかし。そのための隠密サイノが、ジャンプフレイターにも開放されるのです。

ちょっと考えてみましょう。
今後のアップデートで通常サイノを使える船は大幅に制限されるのです。
一隻300Mとかするような電子戦型巡洋艦に比べたら、隠密サイノを使えるステルスボマーやプロスペクトは30Mちょっとで配備可能と非常にリーズナブル。しかも隠密サイノはオーバービューに映らず拘束時間も短いのでサイノ狩りに遭う危険性もかなり低いのです。
JF移動用のサイノは、スキルの準備こそなかなかの手間ですが、金銭的コストはどうにかなる範囲に収まってくれるのではないでしょうか。

この修正が宇宙にどのような影響をもたらすのか分かりませんが、私は生産野郎なので特需の匂いを嗅ぎつけてフィーバー中です。蓄えていた金がだいたい材料に化けた!
私の生産した電子戦型巡洋艦がジタのマーケットに並ぶ日も近い予定です。
ジタの電子戦型巡洋艦、アプデ告知で一気に買い占められて高騰したんですが……本実装でさらに値上がりするんだろうなあ。ぐひひひひ。

余談ですが、このアプデ予告によって下がる一方だったPLEXや、マルチキャラクタートレーニングのアイテムが一気に値上がりました。みんなサイノキャラの準備を始めたようですね。まあこれはアプデ対応の準備とすると一過性でしょうけれど。
ある程度長期間プレイしている方なら、ハイセクの商都へJFを通すためのサイノ網はほぼ確実に構築しており、中継地点となるストラクチャにサイノキャラを常駐させていたりするものです。
ただ、結局まだブラックアウトは続いていて同接数もやや低空飛行気味なんですよねえ。
運営さんだって何も考えずにこんなイベントやってるわけじゃないはずなんですが、果たしてその狙いは上手く結実するのでしょうか。

次回:190820バトルレポート
また予定が変わるんですが時事ネタ故にご容赦ください!
久々にビッグバトルがありまして、参加してきましたのでレポート致します。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント750,000点(スキルインジェクター1.5個分・トレーニング約15日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

-ESPM記事, Suzumeのnullへの誘い

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.