ESPM記事 Suzumeのnullへの誘い その他

電気羊SUZUME LAURANTの完璧に幸福なNULL生活 #73

投稿日:

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:当記事をお読みになっている最中にめまい・手足のしびれ・筋肉の痙攣などの症状が発生致しましたら、速やかにクーラーの効いた室内に移動し動脈の冷却や水分補給、衣服を緩めるなどの応急処置を施しましょう。

あかしけやなげ Suzume Laurant よ くさはみねはみ けをのばせ
なのとひかさす Suzume Laurant よ とかきやまかき なをほふれ
こうたるなとる Suzume Laurant よ ひくいよみくい せきとおれ

いろいろあってかなり更新の間隔が開いてしまいました。申し訳ありません。だいたい選挙のせい。
今回文字数ちょっと多いから許してー。

ブラックアウトを風刺? して、自らもブラックアウトするzkillboard(現在は元に戻っている)
同じくdotlan。こっちはホワイトアウトと言うべきか……

上のスクリーンショットはブラックアウト開始時にeve関連の有名情報サイトがジョークか風刺か、わざと機能不全になった状態のものです。

例によってブラックアウトは未だに継続中です。長っ!
ラッティングをする人が減ってミリタリーインデックスは低下中。

(※ミリタリーインデックス:そのシステム内で死んだ敵NPCの数に応じて増減する指数。これが高いほど美味しい戦闘サイトが出るうえ、システムの守りも堅くなるので維持が望ましい)

うちに限った話じゃあなく、dotlanで宇宙全土の「NPC Kills」を見ても7割くらいのヌルシステムでNPC Killがほぼor全く無いという異常事態だったりします。

(※dotlan:eve onlineのリアルタイムデータ&地図サイト)

カラドリウス領内には鉱石・アイス・ガスなどの採掘資源が豊富に存在しますが、これも掘る人がおらず。メイン財源の月採掘すらほぼほったらかしという惨状ですガッデム。もったいないお化けが出そう。
まあカラドリは日頃の蓄えのお陰で、アライアンスとしては別になんてこともなく活動できているんですけどね。いざとなればどうにかして月くらい掘るでしょう。

普段通りに金策活動できてるのは超大手のコアリション・アライアンスくらいでしょうか?  それですら活動場所を絞ってがっちりガードの態勢を作ってやっている様子。

ブラックアウトの影響で(?)カラドリウスFF14部の活動が活発化する傍ら、カラドリウスではハイセクコープを作ってハイセクへ遊びに行ってる人も居たりします。ミッションやらインカージョンやらありますし。みんな普段ヌルばっかりでハイセクのコンテンツにあんまり触ってないですから、良い機会と言えなくも……ない……?
流石に普段通りに活動をするのは無理ゲーなわけで、宇宙全土で(戦争未満の)PvPやハイセク活動を皆さんやってらっしゃるという雰囲気。
いや、うちらはブラックアウトに乗じた作戦をやっていたりもしますが……ゴニョゴニョ。

この件で微妙に気になっている点があります。

宇宙規模のラッティング力低下によってISKの発行が減ってISKの価値が上がっているのか、それとも単にオメガ維持をやめてる人が多いのかは分かりませんが、PLEXが値下がり傾向です。
一時は単価4M安定だったのに、気が付けば3.5M。このまま以前の水準である3Mまで戻ってしまうのでしょうか。いや私は嬉しいですが。

ちなみにブラックアウトのせいで、ローカルチャット欄を見て行動を決めるクソbotどもが行動不能になりPLEX需要が下がっているという説もあり……

同時接続者数も明らかに下がっているのですが、運営も手をこまねいているばかりではありません。
例えばこれ。

例によってログインボーナスのイベントです。
手っ取り早く人を集められると学んだのか、最近多いです。
オメガ化すればさらに大量のSPをゲット!

しかしPLEXの値段、変わらず。

これは異常です。ログボイベントではオメガの方が報酬が美味しいため、「この機会にPLEX使ってオメガにするかー」って人がいっぱい出て来てPLEXの値段は上がるものでした。しかし上がらず。これ大丈夫なんでしょうか?

ちなみに、ただでさえPLEXの値段が下がり気味なのに突然PLEX15%offセールとかも発生しました。なんでやねん。(←PLEX4000個くらい買った直後にセールが来て値下がりを食らい絶望した奴)
セールの煽りを食って、PLEXが値下がる⇒PLEXで引き換え可能なスキルエクストラクターが値下がる⇒原価が低下したスキルインジェクターが値下がる⇒そのまま弾みが付いてさらにスキルインジェクターが値下がる、というお薬生産者にはちょっと嫌~な流れも見てしまいました。お薬打ちたい人には嬉しいでしょうけどね。
この桶屋が儲かる方式の波及は1日くらいかかるので、私はどうにか手持ちのお薬関連品を売り抜けてダメージコントロールに成功しました。助かった。

続いて、矢継ぎ早に打ち出されたのはミッションイベントです。
毎日ひとつ、 「敵NPC1匹ぶち殺したら10000SP」 「敵NPC5匹ぶち殺したら25000SP」 「敵NPC10匹ぶち殺したら50000SP」のどれかのミッションがランダムで与えられます。(ただし、かなりの確率で10000spのものになる)
まあ、ログボイベントの報酬をランダムにして、不味くて面倒くさい形式にして、さらにαアカウントでも大丈夫なようにしたって感じですかね。
アカン。

と言うわけで ブラックアウトで人離れを起こさぬよう運営さんが涙ぐましい努力をしているのはまあ分かるんですが……
……ん? ブラックアウトを止めればいいんじゃないの?

なんか運営の偉い人によるとブラックアウトでアクティブユーザーは増えているそうなんですが本当でしょうか。
運営からは社会実験と告知されているブラックアウトですが、その結果を受けての着地点が何処になるのか、そもそもいつ終わるのか、それは未だに不明です。
ひとまず、このブラックアウトが宇宙にどのような影響を与えたのか。じき報告されると思いますので、その時にまた取り上げたいと思います。
ちなみに私のeve活は生産と相場がメインなので普段と大して変わらず脳天気に過ごしています。それもそれでどうなんだ。

そう言えば久々にPI中にエピタルやられました。
バブル (範囲型ワープ妨害) で捕まったので逃げる事もできず中身の卵ともども。

まあ基本、エピタルは捕まる時には捕まるものなので、ブラックアウト中なんかそりゃー普通に死にます。
墜ちることを想定して飛ばさなきゃならない環境で、舐めプしてインプラント入りの卵で飛んでたのは完全に私がギルティ。よい子は真似しないでね!
『バブルにぶつかったら終わりの船』に乗る時は常に死を想定してインプラント無しのクローンに乗り換えるのがヌルの掟です。スクランブル発進だろうが輸送だろうが、面倒でも『その場ジャンプ』でクローンを交換しましょう。

(※その場ジャンプ:今自分がいるストラクチャのジャンプクローンにジャンプすることで、クールダウンタイムを発生させることなく身体を交換することができるというテクニック。主にクローンを乗り換えてインプラントを保護するために使われる。NPCステーションでは不可能ですが、プレイヤーが設置したストラクチャならハイセクでもできますのでハイセク民の方もお試しあれ)

ちなみにクローン入りの身体を持っていきたい場合は、バブル無効が付いてるタイプのInty(インターセプターのこと。日本語クライアントでは要撃型フリゲートと表記)で移動すべしです。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はストラクチャ設置第三弾。サービスモジュールの話をします。

サービスサービスぅ

ストラクチャは置くだけでもまあ恩恵はあります。
味方ストラクチャのテザー圏内に居れば無敵状態・HPやキャパシタも急速回復しますので止まり木にはなります。
しかしそれだけじゃ物足りないし勿体ない。
そこで、ストラクチャにいろんな機能を持たせるためのアレを設置します。

これです。サービスモジュール。

ストラクチャが機能を持つのは、サービスモジュールを装備して稼働させているから。
最高の生産設備であるソティヨだって、『 「スタンドアップ」製造プラント』を装備しないことには砲弾一発作れないのです。

えー、サービスモジュールを全部紹介するのはwikiなんかに任せるとして、ひとまず2つほど分かりやすいサービスモジュールをご紹介します。
『スタンドアップクローン化センター』 と『スタンドアップマーケットハブ』 です。

クローンセンター(画像左)は文字通り。起動するとストラクチャにジャンプクローンを設置したり、リスポーン地点に設定することができます。
実はこれもサービスモジュールを設置しないとダメなやつなんですよ。

マーケットハブ(画像右)は設置すると買い注文・売り注文を出すことができるようになります。
ちなみにこれはアシュトラハスやライタルといった最下級のストラクチャには設置不可能です。
ヌルセクだと主にキープスターに設置されます。そりゃ商取引する場所にはSCやタイタンを含むキャピタルが入港できた方がいろいろ都合が良いので。
キャピタルを持ち込めないハイセクだと何に設置してもあんまり変わらないですけどね。

と言うわけでクローンセンターを設置しましょう。
クソデカいサービスモジュール(前述のクローンセンターは4000㎥、マーケットハブは32000㎥とかいうえげつない数字)と、それを起動するための燃料を運びます。

燃料。そう、燃料が必要なんですよ。
ちなみにこの時使う燃料ブロックは4種類のどれでもOK。ストラクチャは懐が深いです。

ストラクチャに搭乗するには、搭乗権限を持った状態で入港し、ここをクリックすればOK。

この状態でアイテムハンガーと装備ウィンドウを開いて普通に装備します。

燃料はここ、この燃料ベイって所にアイテムハンガーから突っ込みます。

はい、これでクローンサービスが使えるようになりました。簡単簡単。

ところで、ただ設置しただけのストラクチャはこういう風に表示されます。

ローパワー。

何ひとつサービスが稼働していない(もしくは燃料切れの)ストラクチャはローパワー状態になりまして、単純に脆くなる上に、撃たれたら最初の無敵状態までにシールドとアーマーを一気に削ることが可能で、落ちるか否かの最終段階まで一発で持ち込まれてしまうというシステムになっています。
これはストラクチャの『置き得』を防ぐためのシステムですね。ちゃんと管理の手間を掛けないストラクチャは簡単にへし折られてしまうわけです。

と言うわけでサービスモジュールの装備と稼働までやってみました。

次回:ドレッドノートだッ!
ストラクチャの戦闘装備についてやろうと思ったんですが、その前に最近のヒャッハー行為についてレポートします。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント750,000点(スキルインジェクター1.5個分・トレーニング約15日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

-ESPM記事, Suzumeのnullへの誘い, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.