Clementine日記 ESPM記事 投稿一覧

地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)004

更新日:

ブスネカマ、第三回Ms. EVE japaneseにエントリー

「好きな男にキスされそうになるとヒョットコみたいな顔でエビっぽく後退する。それがオンナ心ってもんなのよ」

ヤダ、キン子ママさすが! 深宇宙的、っていうか、ちょっとぜんぜん意味わかんないんですケド!

 

こんにちわー。ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。お兄ちゃんどいてそいつ殺せない。

 

いまちょうど面白いイベントやっています。

日本人EVEコミュニティ内で一番美しい女性キャラを、プレイヤーの投票で決めよう!

第三回Ms. EVE japanese

これ主催しているかた「美人ハンター」を名乗っていてソロPVPの達人ですごく面白い人です。J-UNIでのイベントで、ローセクで初心者集めたローミングイベント(要するに集団で徘徊して獲物を襲うPVP)に参加したとき先導してくれたりクレメンタインに船の装備のアドバイスしてくれたことがあります。そのときボイスチャットで声をきいてたんですが、通りすがりのキャラのポートレートを見て美人だと「おっ、かわいい! 殺しちゃお!」「ああ~っめちゃかわいい~殺してえ~」って言っててマジおもしれえなこの人、って思いました。いや、しかしですね、ちょっとひっかかるんですが、クレメンタインは特にそういう感じのこと言われなくてー、なんかー、割と安牌っぽく思われてるっていうかあ、それって「ハイこいつはブスネカマね、圏外圏外」って思われているからなのカナ……?(ひがみっぽくてめんどくさいブスネカマ) 

なあ、おまえら、知ってっか? ブスって思うのは勝手だけど、それを口に出したらおまえの魂のステージが1つ下がるからな(恫喝するブス)。

ということで私が先週からポートレートを撮りなおしたのはブス返上を目指すべくこのイベントに出るためでした。化粧でなんとかなる、なんとでもなるタイプのこの地味顔を生かして「Cool beauty部門」にエントリーしてます! ぜひみなさんも投票してこのクレメンタインにタイトルを! 称号を! ブス返上を!

投票は5月30日23時までです。

 

探検と優しい宇宙

さて、前回までは。αからΩになり、お薬(スキルインジェクター)を打つことを目標にお金を稼ぐ決意をした私。Oruoru 123さんがスキルインジェクター中毒として歩んだ道、そう、探検に踏み出しました。

まず必要なスキルを取って装備を買い揃えます。探検のアドバイスとして「データサイトより遺物サイトをやったほうがいいよ」と言われたので、それはなぜなのかよく聞かずに言われるがままに遺物サイトに絞ってスキルを育てることにしました。取るべきスキルは使う装備に必要なものから逆算すればわかります。まず船は探検用と言われるフリゲート、遺物サイトのコンテナを開けるのに必要な遺物アナライザー、遺物サイトを探すために必要なコアプローブランチャー、コアプローブランチャーに装填するコアスキャナープローブ、そして姿を消して海賊や他のPCから身を守るための装備・クロークです。
ここでちょっとクロークについて。クロークは使っているときは姿が消えるて敵からターゲットされないのですが、船の速度が極端に遅くなり、ワープも使えなくなり、また探検サイトを探すためのコアスキャナープローブを発射することができません。発射したあとはクロークしてスキャンをすることができます。より上位のワープクロークはワープしながらクロークができるので、できればワープクロークが使えれば探検はリスクが少なくなります。
しかし私の場合、ワープクロークが使えるようになるまでにまだけっこう時間かかりそうなので、スキルを育てながら探検をすることにしました。あ、でも価値の高いものが入ってるであろう遺物サイトのコンテナを開けるには考古学スキル上げないと……。どうしようか迷うところです。

さて、まず練習がてらハイセクのあちらこちらでコアスキャナープローブを撃ち出して探検サイトを探してみる。関連スキルが低いとなかなか精度が上がらず時間がかかります。が、なんとか絞り込んで探検サイトを見つけ出しました。やりかたはこちらが詳しいです。

おっと、さっそくワームホールが見つかった。入ってみます。なんか色々警告が出ますが、虎穴に入らずんば虎児を得ず、気にせず入りましょう。(ワームホールについてはこちらの情報をよく吟味して、入る際はよーく注意してください。このブスなネカマのような不用心はみなさん慎むように)
……調子よく遺物サイトを見つけてみたものの、コンテナが上手く開かずみんな爆発してしまった。
うーん、次行ってみようか。あ、れ? なんか撃たれてる? なんじゃこいつは。お、あ、あ、殺された……。え、殺された…っ?

えー、殺されました。推測するにどうやらこの相手はワームホールの住人のPCだったようです。ワームホールに住んでる人なんかいんのかよ! 穴居人かよ! 青銅器で滅ぼしたろか!

なんか悔しい。めげずに探検船を再建してまた適当な探検サイトを探します。めぼしい探検サイトが見つからずワームホールばかりです。しかたなくまたワームホールに突入しました。ワームホールの中も探検サイトがなくてワームホールくらいしか見当たらず、じゃあさらに向こうのワームホールはどこに繋がってるのかな? なんて出たり入ったりしてもなかなか目当ての遺物サイトにあたりません。しょうがない、いったん戻ろうかな、最初に入った穴に戻ろうとワープしたらアラララ? なにこのでっかいクラゲというかシャボン玉みたいなの、あっ、あっ、撃たれてる、ワープワープ、ワープしなきゃ、あっ、死んだー……。懲りないというか反省のないブスネカマに相応しい報いですね。何が起こってるのか全然見えない文章で申しわけないんですが、これ実際自分にも何が起こったのか全然わかんなかったんであしからず。

このシャボン玉は通称バブルと呼ばれるワープ妨害装置で、ゲートや穴の手前で設置してワープ中の船を強制的に止めてしまうものです。止めたらそこで襲うという手口。どうすれば良かったのか。この課題については三角飛びとかそういうテクニックを憶えていちおう理屈では理解したんですが、まだ完全に片付いていません。その後もたびたび引っかかります。まだプレイヤースキルというか用心深さが足りてないという事じゃないかと思います。またこれを無視できる船もあるんですが、まだ乗れるほどスキルが育っていません……。

さて、この時。私はそんな反省ができるほど冷静になれず、まだ茫然としていたところに誰かから個人会話に誘われました。しかも英語。クレメンタインは中学中退のブスネカマ(17歳)なので英語はもうグーグル翻訳に頼るしかありません。

……なになに? なんと、いま私を殺したワームホールの住人です。「新しい船を買うのに金が必要ですか?」なんだって? 必要だ! しかし私のグーグル翻訳が悪かったのか、あまりかみ合わない会話になってしまい、相手に「お前壊れてんの?」とか言われてカッとなった私はついうっかり、なかなか不穏当な言葉を投げ返してしまいました。あーあ、無学なネカマってなんですぐプリプリ怒るんだろ。イヤーねえ。

そしたら相手は「あっそう。始めたばかりみたいだから補償してあげようかと思ってたんだけど、いらないならいいよね。fly safe!」はあっ? 「ご安全に」だあ? 爽やかに会話を打ち切りやがって! なんだコノヤロウ優しくてかっこいいなっ? ああーっ、なんなのっ、こんな追い打ち、みじめすぎる! クヤシイッ!

この口惜しさ、共感していただけるだろうか。梶原一騎の漫画で完璧なヒーローみたいなキャラに実力で負けた上にみっともなくあがいたら完膚なきまで「ダメな奴だな」と思い知らされた主人公みたいな心情。完敗って感じ。

EVE ONLINE、自分を殺しにきた奴すら優しい世界なのでホント困る。

くそー、ワープクロークだ。ワープクロークさえあればあんな奴ら! とりあえずワームホールに入るのは「この教訓を生かせるまで理解が進んでから」と決めて、ハイセクの探検サイトを探すことに方針転換。しかし、ハイセクは全然探検サイトが見つからない。どこかにあるんだろうけど、マクロ的に言えば私よりスキャンのスキルが高い人が、私がモタモタ特定しようとしている隙にさっさとスキャンで特定してさっさと探検しちゃって先にやられてしまっている、という事なのではないかと推測を立てていると、J-UNIで「探検サイトが誰かにやられて消えるとどっかで湧くはずだから、人通りの少ないところにあるはずだよ」と教えられました。

人通りの少ないところ……。うーん。じゃあ勇気を出してローセク行ってみようか。ワームホールよりは怖くない気がする。と、何度も殺されて半ば怖いものがなくなった私は自分自身でいろいろリスクを冒しながら探って行くことを考えました。(これはこの当時お世話になっていたJ-UNIさんが沈んだ船のお金は保障してくれていたからこそ出来たことなので、もうJ-UNI様様です。完全にソロだったらこういうトライアンドエラーはハードルが高すぎる)

ちなみに。当時私がいろいろ考えて使えるスキルとお財布と相談しつつ組んで乗っていたのがこちら。

「怒れる烏賊号」

[イミュカス]

ワープコア制御装置I
ワープコア制御装置I
ワープコア制御装置I

遺物アナライザーI
5MN Y-T8 コンパクトマイクロワープドライブ
スキャン距離測定アレイI
データアナライザーI

サルベージャーI
プロトタイプ遮蔽装置I
コアプローブランチャーI

小型重力キャパシタ強化I
小型重力キャパシタ強化I

アコライトI x4
ホブゴブリンI x4

 

そして。ローセクを探検しはじめると、ようやく探検サイトを見つけることができました。で、やっとコンテナの中を開けて、カーボンを手に入れてズッコケたりしつつ、まあ、なかなか楽しい。よしよし、そのうち当たりを引くだろう。とにかく数をこなしていくのだ。プローブ撃ち出してからクロークしつつスキャンして、ジャンプのたびに他に人がいないかどうか、ドキドキしながら探検をするのは刺激的で、ソロでも楽しい。

と、遺跡サイトを特定してワープして鼻歌気分でコンテナ開けていたらたら、ん? あれ、誰か人がいる。ヤバいヤバい…逃げなきゃ…!

ふいー。次の太陽系へ行こう。比較的田舎のほうの人通りが少ない、袋小路の太陽系へ、と。

そしてまた苦労して特定した遺跡サイトへ飛んでいくと。あれっ? 先客がいた。じゃあ別のサイトへ……。そして、次の遺跡サイトで箱を開けようとしたらまた誰か来た! あっ、こいつ、さっきのヤツじゃん!

これは追われているのか、単に探検のルートかぶりなのか。いずれにしてもアッチのほうがサイトの特定も早いようなのでこれは競争にならない。負ける……。

かくれんぼでも戦闘でも勝ち目なく、探検競争でも負ける、どこへ行っても負けまた負けか……。

……なんの! タフなネカマはこれくらいでは折れんぞ! こうなったら行けるとこまでローセクの奥の奥へ! なんならそのままヌルセクとやらまで行ってやらあ! デスレース2017開幕じゃーい!(本宮ひろ志の顔で)

無謀な決意をしていたら、ここでまた個人会話のお誘いが。オっ、コイツさっきの探検競争の相手じゃねーか。なんだなんだーっ? テメやんのかやんのかーッッ? こっちはステゴロだぞッ!(ハイスロに武器がありません)

うわ、当然のように英語です。Hi! I am PICOTAROU! I have a pen! グーグル先生に頼ると、相手が言うには「遺跡サイトで開けたコンテナの中身をあなたにあげます」という申し出。はあ?

私はまずなんの話だ、なんの罠だ、と疑ってかかりました。しかし心を落ち着けて慎重にグーグル翻訳に丁寧な言葉を入力しました。

ありがたい申し出ですが、何故そのような親切をしてくれるのでしょうか?

「それはあなたが始めたばかりのプレイヤーだからです」

それから。彼はテキサス人でダラスに住んでいて兄が空軍にいて今沖縄にいるとか、私は日本人で自分の友人が先日ダラスに行ったばかりで見知らぬ人にとても親切にされたという話を聞いたばかりだとか、そんな会話を交わしながら、彼の指定したとあるハイセクの太陽系の恒星で落ち合ったのでした。

「僕の見たところ、あなたの船でローセクに来るのは危険だ」「もっと用心するように」そういったアドバイスの途中途中で、彼は「コンテナを開けてルートボタンを押す。わかりますか?」と何度か私に言うのですが、私は、これから彼と一緒に探検サイトを回って何かレクチャーされつつ、彼が遺跡のその中身をゆずってくれるものだと思っていたので、その手順はわかってる、と答えました。しかし彼はどこへ向かおうとかフリートを組もうとか言い出さないので、いつ行くんだろうと思いながらお互いの身の上話を続けていたら「そろそろワームホールがしまっちゃうから僕は家に帰らなきゃ」「いいかい? コンテナを開けないと誰かが取ってっちゃうよ? コンテナを開けてルートだよ」「fry safe!」と言って会話を打ち切って去って行ってしまいました。あれっ?

ハッと周りを見回すとそこにコンテナが浮いてました。それにはおそらく彼がハイセクからワームホールへの帰りのついでに道々の遺跡サイトを見つけて開けてきたお宝が全部詰まっていました。そうか、これをくれるって話だったのか。コンテナを出されたことにも気がつきもせずに、なーにが「I understand」だっつーの。あーあ、なんか最後までまぬけな私。

でも、ちょっとしたこの優しい出来事で、私はうっかり涙ぐんでしまいました。……優しくしないでっ! ……だって、だって、ブスなネカマは優しくされ慣れてないんだモン! ズルいよ……。

 

それから私は親切なテキサス人の忠告に素直に従ってハイセクのホームへ戻り、スキルを育てる計画を立て直すことにしたのでした。長くなってしまったので今回はここまで。次回こそ! 次回こそ始めたばかりの人向けへのスキルの話を書きます!(3回目)See you next week! Bye Bye!

あっ、しつこいけど第三回Ms. EVE japaneseもよろしく!

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

補足:羊社の入社規定のスキル条件とかその辺は昔のもので、今現在、実際ものすごくゆるくて、例えば私はこれを書いてるリアルタイムでも条件を満たせておらず育成中です。「そんな高スキル要求してるの? じゃあヌルセクのコープ入るのは無理だな……」なんて尻込みしないでほしいです。私もちょっとそう思ってましたが大丈夫です。この件はそのうち書きたいと思っています。

-Clementine日記, ESPM記事, 投稿一覧

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.