その他

NULL secでの大規模戦レポート

はじめに

 

 この記事はアイスランドのCCP社が運営を行っているSF MMOであるeveonlineというネットゲームに関する内容を取り扱ったものです。

 

挨拶、自己紹介

 記事を書かせて頂きます、SAKUMA DROP社所属カプセラのNaomas Redogres と申します。

今回の内容としては私の参加したNULL領域での大規模な戦闘(300人位か?)に関するレポートがメインとなっています。

カプセラの皆さんには多少の暇つぶしとして、そうでない方にはeveonlineと言うゲームに少しでも興味を持って頂ければと思います。

 

私の経歴

 

 レポートに入る前に私自身の略歴を少しだけ説明しておきます。

2年ほど前に

「あっ……」 クリックミスで大宇宙戦争に発展してしまった話【full】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19991022

[Eve Online PvP] B-R5RB. Beginning of the Great Battle.

https://www.youtube.com/watch?v=lvB2nRGMl2c

などの動画でこのゲームに興味を持った私は何時かはこのような大規模戦に参加することを夢見ていました。ハイセクでのミッション回しから初めてNPCヌルでの採掘、ヌルやローセクでのPVPなど他社で2年ほどを経て最近SAKUMA社に入社しました。

戦闘においてはCLサイズの中規模艦船をメインに使用していました。

 

CTAについて

 

CTAは重要な作戦を行うので出来るだけ多くの人手が必要でありゲームにINしているなら作戦に参加するようにと言う通達です。

SAKUMA社はコープの集合体であるアライアンス、Caladrius Allianceに所属していますが、今回私が参加したCTAはCaladrius Allianceが所属するアライアンスの連合であるコアリション「GOTG」から召集されたものですから大規模戦に参加できる可能性が高まります。

今回は図の右のブルーの勢力DroneRegionFederationとの戦闘でした。

(左上のGurdians OTGという紫の勢力が我々GOTGです)

戦闘までの流れ

 

 基本的にCTAは事前に通知がされており、集合場所に指定の船と装備をセットしておく事から始まります。

今回の作戦においては私は回復役のoneiros級CLを使用しました。

指定時間に集合場所に着くとそこには既に百人以上の味方が集まっており、本日の作戦において使用する装備などについての確認が行われていました。

 

(フリゲートから主力艦まで様々な船が)

 

 

 

作戦が開始されるとFCの指示に従って戦闘地域まで移動を開始しますが普通にゲートを通っての移動だけでなく、タイタンブリッジも行い、現地まで迅速に移動を行います。この会社に所属してからタイタンを目にする機会が非常に増えましたね。

 

戦闘経過

 

 作戦地域まで到着すると他の組織のフォータイザー級シタデルが設置されており、司令官であるFC(フリートコマンダー)から攻撃指示が下されます。攻撃を暫く続けてもシタデルを所有している組織のメンバーの姿が見えず戦う気が無いのかなぁと思っていた所、突如としてサブキャップ(戦艦以下のサイズの艦船の事)の移動が指示され、隣のシステムへ。するとゲート付近にて味方のセイバーが敵のアポストル級主力艦を捕らえていました!攻撃を受けているフォータイザーの修理の為サイノを使ってではなく単独で下道を移動しようとして捕まったのでしょうか。

 ここに主力艦1隻 vs 戦艦以下の船77隻の戦闘が開始されました。

 数十隻のマカリエルがFCの指示の元高速機動を行いつつ大型プロジェクタイルタレットを斉射。回復役の集団である我々は彼らよりさらに距離を取って機動しつつ主に小型船の耐久に気を配る。敵アポストルを逃がさぬ様ディクターがインターディクションプロープをばら撒く。

 数ではこちらが圧倒的だが何せ相手は主力艦、トリアージモジュールを起動した事で回復力が跳ね上がっている為に40隻近いマカリエル等戦艦の猛攻を受けてなお装甲が健在。おまけにスマートボムを装備しているのでこちらの近接ドローンは破壊され小型船は近寄る事もできない。

膠着状態が暫く続き敵も援軍を送ってきた様ですがそこに味方のモロス級とナグルファー級Dreadが到着し一気に勝負が決しました。

https://zkillboard.com/kill/62677637/

(多数のマカリエル等味方船と爆発する敵アポストル)

(その残骸、南無)

個人的にはすばらしい激戦と初の戦闘型主力艦の撃沈に興奮しつつ先のフォータイザー前に戻ってみると私達がアポストルと戦っている間に敵側が主力艦を投入してきた為こちらのフォータイザーを攻撃していた主力艦部隊と派手にやりあった様で巨大な残骸が幾つも転がっていました。メインの戦場に参加出来なかったのは少し残念でしたね。太平洋戦線で必死こいて戦っていたらメインは欧州戦線だったみたいな。

その後フォータイザーを総攻撃し破壊、作戦は完了しました。

https://zkillboard.com/kill/62677703/

(爆発するフォータイザー)

(激戦の跡 主力艦クラスの船の残骸が幾つも転がっている)

感想

 

今回の様な大規模戦に参加したくてEVEを始めたのでやりたい事が出来て大満足です。その上でただ戦って船を落として落とされて、と言うだけでなく、領土を持っているが故の組織間の利害対立といった背景があって起こる戦闘、そしてその中で自分の参戦が戦闘の帰趨を決定し宇宙の大勢力の趨勢に影響を与える事が出来る(大げさ過ぎか)、そういったEVEにおける自分の「役割」を演じる楽しさを実感出来た経験となりました。

 

今回はCLクラスでの参加となりましたがスキルが揃って来たので次辺りからマカリエルで参加してみたいものですね。

マカリエルともなればファクション戦艦という事で装備を含めてかなりの価格になりますが、CTAに参加すれば撃沈に対する保障であるSRPは受けられますし、SAKUMA社に所属していれば領土内で非常に効率の良い金策が出来ます。私程度でも時給200Miskは安定して出せるので高い船でも躊躇せず投入が出来るのは嬉しいですね。

サブでドレッドを複数投入出来るようにするのが今後の目標でしょうか。

ここまで長文を読んで頂き有難う御座いました。

少しでも楽しんで頂けたならば、またヌルでの戦いの雰囲気が伝われば幸いです。

 

SAKUMA DROP社では新規メンバーを募集しています。

この記事を読んで興味を持った方は是非 ゲーム内チャンネル SAKUM までどうぞ!

-その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.