0.0情報 EVE Null Sec史 その他

Circle-Of-Two、クーデターで崩壊

更新日:

今日の日本時間の12時、昼飯を会社で食べていたらDiscordのPingがうるさくなりだして気になって読んでみた。

そしたら、Circle-Of-Twoの所有するImpassにあるCitadelがすべてほかのCorpに移管されたという。

関連スレ

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/6zkaxi/co2_is_now_cocoup/

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/6zkl0h/a_message_from_the_judge_to_circleoftwo_look_what/

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/6zkz6s/gigx_calls_for_thejudges_rl_info/

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/6zlme2/gigx_banned/

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/6zmjd4/ccp_double_standards_keep_it_up/

https://www.reddit.com/r/Eve/comments/70d864/official_statement_from_test_to_exco2_members/

まとめ動画

-第一報

Redditではとあるスレが圧倒的な速度で伸びていた。

シンプルな内容で、CO2がThe Judgeに乗っ取られAllianceとBalkan MafiaのISKとコプハンが盗まれた。Keepstarは彼のALT Corpに送られ、残りはTESTにトランスファーされた。

ということだけが書いてあった。

少し(5分ぐらい?)経って、KeepstarがGoonに渡されたという情報が上がった。

 

-Judgeの声明

最初のスレッドから1時間ほど後、裏切りの張本人であるThe Judgeが自ら投稿した。その全文を翻訳する。

CO2メンバーへ
私は5年間CO2のメンバーであった。EVE自体が長く続いているとはいえ長い期間だ。私はRedhogs社の一般社員として参加し、その後Balkan Mafia(gigXのCorp)に外交官として移籍し、最後にはCO2の全権委任外交官となった。(訳注:Head Diploをどう訳すか悩んだが、この場では全権委任とした。)CO2の最初の数年間は衝突もあったが、素晴らしかった。私たちと上層部は楽観的で、礼儀正しかった。

World War Beeがすべてを変えた。何人かの重要な上層部メンバーがCO2を去るか、引退した。確かに、私はCSMメンバーとなって、アライアンスのことに時間をさけなくなっていった。そのため、アライアンスにかける時間が減った。gigXはCCPへの怨嗟の声をぶつけてきたが、CSMメンバーであったわたしははその声を聞き流すには開発メンバーと親しくなりすぎていた。

全ての問題に対処しきった18か月間が過ぎた後、何がいったい私を裏切りへとあしを進ませたのか。それは、Legacyを裏切ったことだ。私はIcelandでBRAVEの幹部の一人であるYukiko Kamiと歩いているときに、gigXからのDoomchincillaが行ったLeakを受け取った。(Lecagyを裏切るという選択がLeakされたこと)Yukikoは何もわからないといっていた、だがその情報はすぐに正しいことが彼の側(Legacyのこと)でも確認された。少し前には"私の"側でもあった。私はこれらのCO2が急激にむちゃくちゃな選択をしつつあることが非常にショックだったし苛つかされた。私は幹部に落ち着くように言い、Legacy Coalitionをぶち壊さないようにお願いした。両陣営(TESTとその同盟相手とCO2)は破局した。どちらもお互い好かない相手とブルーになり、それらを知らせることもなかった。

gigXはCO2の解散についてこの数か月間メンバーに問い続けてきたし、良いコープを追い払っていた。彼らが何をしたのか。そして誰が忠誠心を幹部陣への敬意を失ったうえで取り戻せるだろうか。彼らは個人的なチャットで不満をぶちまけ、組織を揺るがした、そのうちの一人は、gigXとどのようにすればメンバーの士気を回復させ何が起こっているのかの理解を促進させるためのミーティングを待っている間にKickされた。いい人々が悪い扱いを受けていた。それについて私は目を閉じ続けることができなかった。GoonswarmのArythから裏切りの誘いがきた、そして私はそれを受けた。

なぜこの道を選んだのか?一部はもう次に何かあったらCO2から抜ける気でいた。一部は、gigXがCO2を崩壊させ、彼の人生に引き戻すためでもあった。一部は、いくつかのコープをCO2の呪縛から解き放つためでもあった。私はもちろんこの行動によってCO2の人々が私を深く恨むことを知っている。だが、彼らはgigXから解き放たれるのだ。

-The Judge

Citadelだけでなく、gigXのAvatar(コプハンに入っていた!)等も盗まれ、CO2幹部によると被害額は大体1.5Tぐらいではないかとのこと。

古いプレイヤーの中にはBoBを思い出す人もいるとかいないとか。

BoBの損害額がいくらか知らないが、恐らく史上最大の被害なのではないだろうか。

ラインメンバーryについてはCitadelをすぐにトランスファーしたことや、SRPの支払いが終わっていないことを見ても、

積極的に何かをする意思はなくとも、別にどうでもいい存在だったのではないかという印象を受ける。

後日ラインメンバーに対して賠償をする意思を表明はしたが、今更やってもパフォーマンス以上の効果はないのではなかろうか。

 

-gigX PERMABANNED

これに対する反応として、gigXがAlliance chatで、Judgeのリアルでの情報を持ってたら教えてくれ手を切り落としに行くというようなことも仄めかす発言をし、重大なハラスメントとしてIPBANされた。

これに対してはCSMメンバーでもあるSuitonia・progodlegend等、複数人が厳しすぎるのではないかと言っている。

また、以前MittaniがEvevegas?か何かで精神病患者からのメールを晒し上げて笑いものにした時が30日BANだったことを持ち出し、不公平だと言っている人もいる。

このメールについては自殺するとかしないとか書いてあったみたいだが、そこまで探す気力がなかったので、知っている人がいれば教えてもらえると非常にありがたい。

ちなみにSortは立場上なんとも言えないと言っている。


今の時点でKeepstarはバブルまみれの状態でTESTに売却。

The JudgeはGoonwaffeに加入。

CO2からは次々とCorpが脱退していっている。

また、progodlegendがTESTが元CO2メンバーの資産退避の手助けをすることを発表した。

TESTはCO2元メンバーの資産を退避させることを宣言した。なんとも悲しい終わり方である。

そして、一つだけ言えるのは、gigXが今のところ、EVEから消え去ったことだ。The Judgeの願いは叶い、彼がどこかのAllianceの幹部やCEOになることは今のところなくなった。そうEVE OnlineはgigXの呪いから解き放たれたのだ。解き放つ必要があったかは別として。

 

-0.0情報, EVE Null Sec史, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.