電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #41

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:リスに気を付けるんだ!!(世界樹プレイ中

暑中お見舞い申し上げます。Suzume Laurantです。

『親愛なるゴーストパイロット達よ。

 集え! 集え! 集え!

 我らが美しき死の大地を汚しにgoonがやってくる!
 凍てつく玉座を守るのだ!』
――ある日のコアリション向けping(報知)

既に少々古い話題となってしまいましたが、カラドリウスが所属するコアリション『GotG』(ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー)は、『DEAD Coalition』に名前を変えました。


ロゴ。ドクロが右向きのやつもある。

なんでまたこんな名前になったかと言いますと、宿敵goonが英語圏向けのプロパガンダで『GotG』をしばしば『DEAD Coalition』(死せるコアリション)と言って回っておりましたもので、「うるせえだったらそういう名前にしてやんよ」と名前を変えたようです。テキトー!
まあマーベルに訴えられそうな名前よりは良いかも知れない

名前が変わったからと言って大きな変化があるわけでもなく、仲間が加わったり減ったりしながら、今もgoonとの戦争は続いています。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は『封鎖突破型輸送艦』通称軽トラの話をします。

最も危険な宙域とは……

Hiに居る皆さんや初心者の皆さんは、なんとなく『Hi-Secは安全』『Low-Secは危険』『Null-Secは無法地帯』みたいに考えてる人が多いのではないかと思います。
実際そこまで間違ってもいないんですが……
こと、輸送に関してはかなり事情が違います。

Low・Null輸送:長距離輸送はジャンプフレイター(ジャンプドライブ搭載の大型輸送艦)で一気に飛んじゃえる。Nullの領土内は、敵が侵入してくればすぐに分かるので、敵が居ない時に輸送するとかの工夫ができる。
Hi輸送:Hiへのジャンプはできないので、普通に輸送艦で運ぶしかない。誰が居てもおかしくない空間なので、KAMIKAZE野郎を根本的に排除する手段が無い。

確かに普通に輸送したらNullやLowはちゃんと危ないんですが、JFの利用と味方による侵入者監視がありますので、やり方次第なんですよね。特にJFは建造物から建造物にジャンプしてればまず捕まりませんし。
対してHiではのろのろと普通に飛んでくしかない。そしてKAMIKAZEがどこに居るか分からないんです。

Hiで他者を攻撃すると、宇宙警察CONCORDに撃墜されます。しかし待機していた味方が積み荷を奪い去っていけば、沈めた相手の荷物を奪うことはできるのです。後は奪う荷物の金額>>>使った船の金額になるようにすればOK。これ即ちKAMIKAZEなり。
普通に輸送艦飛ばしてたら、捕まるかどうかはKAMIKAZEする側の気分次第です。
まあKAMIKAZEにもリスクはありますので、カーゴスキャンで荷物を確かめるなりして高い物積んでると分かった場合だけ狙うというのがセオリーではありますが……

農道で見かけたりはしません

Hi-Secで安全に高いものを運びたい!
そんなニーズにお応えするのがこちらの商品です。
『軽トラ』そして『重トラ』!!

……なんだそりゃ、という名前ですね。
もちろんこれは通称でして、前者は『封鎖突破型輸送艦』後者は『深宇宙特化型輸送艦』と申します。
ちなみに後者の英語名が『Deep-Space Transports』なので、これを日本語圏で俗称して『重(Deep)トラ(Transport)』。え、無理やり感ある? まあそんなもんです。で、片方が重トラなので軽快に動く『封鎖突破型輸送艦』は『軽トラ』と言われるようになりました。原型が崩壊している。

これらはいわゆるT2艦でありまして、各国の輸送艦スキルをⅤにすることで使えるようになります。

それぞれの特徴はと申しますと……

『軽トラ』:めちゃ軽快。隠密行動用遮蔽装置を搭載可能。カーゴスキャンが効かない。最大積載量はカーゴ増大modを積みまくって20000㎥行かないくらい。
『重トラ』:めちゃ硬い(ただでさえ硬いのにリペアラやハードナーのオーバーヒートにボーナスが付く)。ワープ妨害をある程度耐える。最大積載量は60000㎥台。

軽トラはワープインもワープも速く、何より隠密行動用遮蔽装置が装備可能、つまりステルス状態でゲートからゲートへとワープできるのです。
ワープ妨害バブルが展開不可能なHiにおいて、軽トラを捕獲することはほぼ不可能! また、バブルの脅威はあるにせよ、Nullでの長距離輸送も可能な代物です。なんか緊急に必要なものをジタから領土まで届けたりね。
重トラはと言いますと、とにかくその防御性能が凄い。CONCORDが来るまでの数秒を耐えることでKAMIKAZEを挫く、またはその硬さから襲撃を躊躇わせるためのものです。
生半可な敵が相手なら捕獲されても耐えてしまいますので、こっちがすぐに救援を送れる前提ならNullでの領土内輸送にも向いています。

ある日のすずめ急便

●月×日、すずめ造船はトラブルに見舞われていた。
生産を開始しようとしたところで、月資源の不足が発覚したのだ。

アライアンスは領土内で掘った月資源を貯蔵しているが、領土内では手に入らない月資源というのもある。そういうのはジタで買って輸入しているのだ。だが、三歩あるいたら忘れるすずめ頭は必須資源を買い忘れていたのだ!
さあどうしよう。生産ラインが次のJF輸送まで止まったら大きな機会損失だ。

だがそこへ天の助け、あるいは悪魔の囁きが!

『ようsuzume。良いニュースと悪いニュースがある。
良いニュースは……領土内にHi行きのワームホールが開いたぜ。こいつを使えばすぐに月資源を買ってこられる。
悪いニュースは……行き先がミンマター共和国の僻地ってことだ。ジタからは20ジャンプ以上あるぜ。
さあどうする? よく考えな』

私は30分の熟考の末、輸送キャラにスキルインジェクターを突っ込み一気にT2輸送艦に乗れるようにした。

と言うわけで、この時私が使った輸送艦。ガレンテの軽トラ・ビアトールです。

輸送キャラをジタにジャンプさせた私は、月資源とビアトールを購入。ビアトールに月資源を積み込み、一路ミンマターへと飛びました。

ステルス!!

ゲートからゲートへワープ開始すると同時にステルス状態に入れば、たとえこっちを捕獲しようとするKAMIKAZE野郎が居たとしても、ロックオンされることはまずありません。しかも軽トラはワープ速度が速くワープ開始までの時間も早いので快適快適!
月資源はあんまり大きくないのに単価高いので、軽トラで運ぶのにピッタリですね。

後はクロークワープを繰り返してるだけで、KAMIKAZEの名所ウエダマもつつがなく越えてミンマター領奥地へ到達。
あんなに危険だったはずのHi-Sec輸送がただの作業ゲーになりました。
軽トラのクロークワープを破ろうと思ったら、ステルスしてるところに船をぶつけてクロークを剥がすとかしかないんですが、バブルが使えないHi-Secでそれを実行するのは困難極まります。なにしろすぐにワープインして逃げてしまうのですから。

実は私、ずっと軽トラは後回しにしていたのですが、今回使ってみてその利便性を思い知りました。領土内での少量輸送にも非常に便利。重トラやフレイターに比べたら輸送量はたかが知れてますが、それでも20000㎥近く乗るんですから、使う機会は意外と多いです。
初心者には縁遠い船かも知れませんが、そのうち使うことを視野に入れておいても損は無いはずですよ!

 

次回:領土内輸送とフレイター
生産のお供・フレイターと、その飛ばし方をご紹介します

 

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。