地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)027

久しぶりにエロチックゲームの雑誌なんか買ってみたら「毎月恒例、美しょゲー新作リプレイ」って見出しがあって、「美しょゲー」って「美少女ゲーム」から1文字しか略せてない表記に、つい「たいへんおつかれですね…」ってつぶやいてたよ。

 

ハッピーホリデー! ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

初心者目線から「なんでヌルセクの会社を選んだのか」「初心者がヌルセクの会社に入っても大丈夫なの?」的な話を追体験していただこうという趣旨のblogです。もしご興味あれば001から順にお読みください。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。白と黒とどっちが好き? って聞かれたら普通はギャルの話だと思うよね。思うだろ? なに? 初代プリキュアの話だと思うだと? ばっかもーん! どっちの話だとしても黒派です。

 

さて。ヌルセクにもクリスマスがやって来たよ。

きのう、イブの深夜、カラドリウスアライアンス有志によるプレゼント交換会が行われました。ハッピーホリデー!

100M相当以上(ヌルセクに来たての人なら50MでOK)を出して、抽選で交換。

いやあ、出ましたね、ネタのために大盤振る舞いの数々。

イベントで集めたけど暴落して持て余してしまったRogue Swarm Cerebral Accelerator10個 とか!

 

スキン詰め合わせとか!

 

センスのいいプレゼントだなって思ったのは、この女の子用のメガネWomen’s “Mirelle” Upwell Executive Spectacles とか!

フルフィットのプロキュアラー×4採掘奴隷なりきりセットとか!

同じくフルフィットのセイバー×5とか!

この辺はまあなんというか100Mとか言っておきながらオーバーしてくるにしてもまだかわいい感じなんで、私が空気読めずに迷った挙句出した「市場価格300Mとか400Mとか言われてるラトルスネークのBPCならいいかなあ」なんてプレゼントを振り返ると、「ちょっと恥ずかしいな、よく考えたらそんなものカラドリの人はたいがい持ってるな…」って感じでしたが……。

 

フィット済みのグノーシス2隻とか!

 

DD全21種詰め合わせとか!(!? 画像なし!)

 

fit済みNinazuとか!

 

Chimeraとか!

 

Chimeraとか!(もう一隻!)

 

で、アライアンスリーダーのDexsarさんのプレゼントが極め付け。

「キャピタル以外のスキル本全部セット」!!!

BLOPSスキル本セット!

Rheaスキル本セット!

Thanatosスキル本セット!

Erebusスキル本セット!

というスキル本セットが正賞以外に特別賞4本合計5名に大当たり!

どれも乗れるようになるためには遠き道のりですが、そもそもスキル本がちょう高額なので時間とお金両面でハードルの高い色々。Dexsarさんからの「君たちこれに乗れるようになりなさい」という飴と鞭、パンとサーカス、外套と短剣、赤と黒、部屋とワイシャツと私、セックスと嘘とビデオテープ、俺とお前と大五郎。

ちなみに私はこんなスキンを何枚かいただきました。

ちょうど同じような黒字に金の「ヤクザか相撲部屋の親方みたい」って他人に言われてから着なくなったアディダスのシャカジャー持ってるんですけど、ありがとうございます!

そして今日ついさっきのこと。eveのランチャーがおかしなことになって、でも最近パソコンが勝手に落ちてなかなか立ち上がらないことから再起動してなかったんですが、もう立ち上がらないんじゃないか、これでパソコンが壊れたら当分eveとおさらばするんじゃないかという不安の中、おそるおそる再起動してみました。

果たして見事パソコンは無事に立ち上がり、ランチャーも正常に。奇跡的に復活を果たしました。

はっ、今日はクリスマス。奇跡が起きたんですね!

復活の奇跡を目の当たりにして私は心を入れ替え、下品な発言を慎み、日々の糧(ガリスタス海賊のバウンティとか)に感謝をささげると誓いました。みなさまにも感謝を! ハッピーホリデー! 南無阿弥陀仏!(二柏)

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

※これからこのゲームを始めたいと思った人へ! この招待コードからEVE ONLINEを始めると約5日分のスキルポイント、250000SPを取得してお得にゲームスタートできます。よろしければどうぞ。

 

新米電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #11

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:この季節、サンタ関係の発言には気を付けましょう。あなたの目の前を通りすがったちびっこは、まだサンタを信じているかも知れないのです。奴があの地獄の包囲戦で何をやったのか、なぜ奴の服が真っ赤なのか、サンタを信じる子ども達に聞かせてはいけません。国家には英雄が必要だったのです。

皆様こんにちは。
社会人になってからというもの、「え、もう12月!?」みたいな物言いの意味を真に理解したSuzume Laurantです。


本当に月日が飛ぶように過ぎていく……

この時期になるとみんな酒を飲みたがるようで、日本人コミュでもうちのコアリションでも、『みんな好きな船に乗って集まって、飲みながらローミングしようぜ!』という頭の悪い集まり(褒め言葉)が企画されているようです。

(ローミング:艦隊を組んで敵地に特攻して、逃げ遅れた金策艦を虐殺したり迎撃艦隊とドンパチやること)

普段はローミングだろうと使う艦の指定があったりするので、こういうのは撃沈どころか戦果が無いのすら上等のお祭り騒ぎですね。いかにも年末的です。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は、最近あったイベントの話です。

ヤク、再び出回る

12月の頭くらいからArms Raceという一週間のイベントが告知されまして、その中で先日のアレに続けて、今回もこんな物が出ました。

前回同様、スキルの習得を早めるブースターなんですが、なんとこれ、イベントは一週間で終わるのに1月末までが消費期限なんです。こりゃあガッツリ溜め込んでおかないと、と効率厨の私は奮い立ちます。
しかし、買い込んで溜めるのはちょっとばかし無理でした。なにしろジタ価格が60M以上、nullでは当然それより高いというご覧の有様。
イベント期間が一週間しかないのに使用可能期間が2ヶ月近いのだから当然という気もしますが、前回のブースターと違って確定ドロップでないのも拍車を掛けたようです。
前回は必要な分だけ全部買っちゃいましたが、今回は自分で取りに行くことを決意します。

んで、どうすりゃいいかと言いますと、こういうイベントサイトが宇宙に湧くんです。

禍々しい形状をした、敵の砦。そこへ乗り込んで敵を根こそぎぶっ壊せばいいわけです。

ちなみにこの敵についてなのですが、こいつらはeveの敵性NPCの中ではローグドローンという勢力でして、宇宙船を襲ってはその残骸から仲間を製造して増殖していく、悪魔のAIと技術を持った無人兵器の群れという設定なんです。うーん、大宇宙のロマン。

閑話休題。
とにかくそいつらを全滅させますと、ボスがいろんなものをドロップします。
例えばスキン。スキンというのは、特定の船の外見を変更できるアイテムです。実用性は無いオシャレアイテムですね。
例えばすげーどうでもいい雑貨。フレーバーテキストを楽しむだけのイベント記念アイテム(コインとか、よく分からない報告書とか……)なんですが、目当てのアイテムがなかなか出ないときにこれを見ると絶妙にイラつきます。
そしてドロップ品の目玉が件のブースターというわけです。

難易度自体は低く、Rat用のギラでもドローン出して放置しておけば楽勝という初心者フレンドリーぶり。これはやらないわけにはいかないでしょう。

ローグドローンより怖いもの

さて、そのイベントサイトですが、ランダム湧きなので早い者勝ちです。
私は生活リズムが朝型で、だいたいの人は夜型なので、これを活かさない手はありません。
人の少ない朝のうちに領土内を巡回してサイトを片っ端から潰し……

ん? 先客?

おいゴルァァァァァァ!?
ウチのシマで何勝手に商売しとんじゃああ!?

解説しますと、こいつはブルー、つまり同じコアリションの味方です。
コアリション内で、他所のアライアンスの領土に立ち入って金策をするのは御法度。
別にイベントサイトに限った話ではなく、他所の領土のサイトを潰したら損をさせてしまうからです。領土=その場所で手に入る金策手段の独占権なのです。

私は相手の名前や所属、証拠となる敵船残骸(倒した人の所属が表示される)が入るようにスクショを撮影。
アライアンスのディスコードには通報チャンネルが設けられ、そこに通報することになります。

そこから先で何が起こってるかは、私のような末端にはよく分かってないのですが、上層部の皆さんが物的証拠を持って怒鳴りつけに行ってくださっているようです。そういう面倒くさいことを上の人らがやってくれるから私らは安穏と稼いでられるわけで、私はこういう時だけ都合良く感謝の気持ちを思い出しました。

 

……ところで皆様、ここがnullであることをお忘れではございませんよね?

「今そっちに入って行った奴、今朝勝手にサイトやってた奴ですよ。またやるかも」
「サイトやり始めましたー」

「「「よし、殺そう」」」

いつもは味方撃ちは重罪ですが、制裁は正義です。以下省略……

とは言え、私が乗れるような船じゃまだソロ制裁はできませんでしたし、私の活動時間は他に人が居ない早朝ばっかりだったので、ALT(サブアカキャラ)を偵察に出してカメラマンするのが関の山。
人が居ないと領空侵犯がわさわさ来やがるので、朝のカラドリウス領はクソ面倒くさいことになっておりました。(多分、報告数は私がAllyいち多いハズ……)

まあ、そう言ったトラブルもありましたが私はなんとか自分の分のブースターを確保……
だけではサイト回しを止めませんでした。だってこのブースター、その時ですらひとつ50Mとか60Mとかで売れるものなんですから。このまま供給が途絶えればさらに値上がりするのは必定、多めに確保しておいて売れば大儲けです。
さらに、一緒にドロップするスキン。人気が無い艦のものは二束三文ですが、ものによっては数百M!
これをやらない手はありません。私は通報とサイト巡りの日々を続けました。

オチ

オチが無いわけないじゃないですか。

まず、スキンは数が出揃うにつれてものすごい勢いで値段が下落していきました。
特に、サイトをやる人が多いせいで大量に供給されジタ行きのJFも多く飛ぶ最初の週末が崖になっていて(スキンみたいに需要が曖昧なものはジタくらいでしかまともに売れません。つまりジタ価格が全てです)、そりゃもう価格はナイアガラ。
高かったのはイベント開始直後のバブルみたいなものだったわけです。
チューリップ!(悲鳴)
まあ、月曜日辺りにハイ穴が開いて売りに行けたので、そこそこ悪くない儲けにはなりましたが……

いや、いいじゃないかメインはブースターの儲けだ。いくらだ、いくらになる……

CCP「Arms raceイベントは一週間で終わるよ!(イベントサイトが消えるとは言ってない)」

CCPの公式ページには「Arms race」イベントの項目に、イベントサイトの説明がありました。
……が、「Arms race」イベントとは、このイベントサイトを一定数攻略したときなどにアイテムが貰えるキャンペーンのことで、イベント期間が終了してもサイトは湧き続けたのです。このイベントサイト、Arms raceと連動してるだけで、別の単位のイベントだったんです。
なんかもう、前回のイベントと同じでブースターの期限まで湧き続けるんじゃないですかねコレ。馬鹿丁寧なジャパニーズソシャゲのイベント告知に慣れた私は引っかかるのも当然……いや外国の人もみんな引っかかってたわけだよねこの値動きは。

果たして、ジタでは今後2ヶ月の値上がりを見越してブースターに流れ込んでいた投機マネーが逆流。
投げ売りが発生してブースターの価格は暴落しました。
イベント終了寸前、ジタでのブースターの価格は売り60M、買い50Mくらいでしたが、今じゃジタでは10Mという前回を下回る悲惨な値段、nullでも25Mで売れればいい方というえげつない状態に。
チューリップ!!(悲鳴)

現在も私はnullで、ブースターの在庫を細々と捌いております。
イベント終了間際にストックも含めてジタで全部売っちゃえば一番儲かったんですが、これで正解の道を選ぶ難易度は、たけしの挑戦状レベルですって……

ブースターが暴落したことで(あと、必要ならその時にサイトをやれば良いという状況になったことで)領空侵犯者もほぼ居なくなり、かと言ってAlly内にももはやサイトを回す人は少なく、領土内には手つかずのサイトがたんまりという状況に。
とは言え、入社したばっかりの方々がやりたいだけやれる状態になったので悪い事じゃないんですが……

私は、『この一週間の苦労は何だったんだ』という釈然としない想いを抱えつつ、次なる金策を探しに行くのでした。

次回:ハイセクウォーズ
戦争というシステムの話です。むしろハイセクの話ではありますが、ちょうど体験することになりましたし、初心者向けの記事という事で……

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

新米電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #10

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:お読みになっている最中に宇宙的恐怖と遭遇した場合、コメント欄に可能な限り詳細を書き残してください。窓は書き終わるまで見ないようお願い申し上げます。

モーニン。(挨拶)
そろそろeveをプレイし始めて3ヶ月。まだCVには乗れてませんが、ある程度まともな対人艦にようやく乗れるようになってきたSuzume Laurantです。

気の長いゲームだ……だがそれがいい。ガッツリ濃厚に廃人プレイするのもアリですが、スキルの成長を待ちながら毎日チマチマと続けていくスタイルでも十分な感じなのが社会人には嬉しいです。

ところで初心者の皆さん、高度武器強化(Advanced Weapon Upgrades)ってスキルご存じですかー!?
私はつい最近、存在に気が付きました。
「パワーグリッド管理のスキルはちゃんとⅤにしてるのに、なんかパワー不足でドクトリンfit組めないなあ……?」とか思ってたら、タレットとミサイルランチャーのパワー消費を低減するこのスキルを取ってないせいでした。
パワーとかCPUを軽減する他のスキルは、割と装備の前提条件になってるんですけどねー。
一部の特殊な武器以外の前提になってないので、装備の前提スキルだけ見てると高度武器強化をスルーしてしまうのでは? ボブは訝しんだ。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はワームホールとスキャナープローブの話です。

穴があったら入りたい

宇宙にランダムで出現し、ランダムな場所同士を繋げるワープゾーン・ワームホール。

これはnullで生活する上ではなかなか厄介なやつです。
領土内や領土付近にワームホールが現れて、他のnullやワームホールスペース(ワームホールからしか行けない特殊な宇宙空間)に繋がると、そこに住んでる連中が遊びにやってきますので一気に危険が危なくなります。
そのためAllyのDiscordにはワームホール情報を共有するためのチャンネルがあったりします。

もしワームホールができてしまったら黙って嵐が過ぎ去るのを待つしかないのか?
と言いますと、そうでもありません。
ワームホールは時間経過によって消滅しますが、大質量を通した場合も消滅します。
なので、重い船でワームホールに出たり入ったりを繰り返して早期消滅させる穴潰しというテクニックがあります。

ワームホールは日々、出現と消滅を繰り返していますので、危ない穴が出て来ることはそう珍しくもありません。敵地から遠い場所に住んでいても安穏としては居られないわけです。
見かけないneutが多いなあ、と思ったら、すぐ近くにワームホールが開いていたり……

そんなワームホールですが、一転して恵みとなる事もあります。
それがハイ穴です。

穴があったら運びたい

基本的にほとんどのnullCorpは、Hi-Secから遠いnullの奥地で暮らしています。
そのため、以前の回で述べました通り、売り買いにある程度の苦労が付きまといます。
欲しい物が売っていない、売っているけど高い、逆に売りたいものがあるけど買ってくれるかわからない……
Hi-Secの商業地を利用しようとしたら、いくつか方法はありますが、まず第一に危険なnullをはるばるIntyで飛んでいく方法。Intyならそう簡単には死にませんが、スマボキャンプ(スマートボムを使ったゲートキャンプ。ロックオンの必要が無いので、小舟の天敵)とかに出会ったりすると死にます。
何よりIntyはカーゴ容量が小さいのでロクに物を運べません。
なので物を沢山運ぼうと思ったらJFを出すワケなんですが、JFによるジャンプは燃料の出費がありますし(しかも最近のアップデートで燃料消費量が二倍になるという惨劇に見舞われ『何考えてんだエアプ運営』の大合唱が国の内外を問わず巻き起こった)、何よりとんでもなく高価なJFを落とされたりしたらシャレにならない損失が出るというリスクも抱えています。
nullやLowでは当然のこと、高価な荷物を大量に積む鈍重なJFは、Hi-SecであってもKAMIKAZEの格好の獲物です。

そうした色々の事情を全てすっ飛ばせるような、自分たちの領土からHi-Secに直通する近道があったとしたら非常に便利。
要するにそれがハイ穴です。

もし商業地の近くに穴ができたりしたら、Allyとして組織的にアイテムを輸入することもありますし、そうでなくても『個人的にちょっと必要な物を、なんでも安く揃うHi-Secの商業地で買ってくることができる』『安定して買い手が居るHi-Secの商業地に、高価なアイテムを簡単に個人的に輸出できる』というのは非常に嬉しいことです。

他に、新規作成したキャラをnullへ連れて来るのにも使えます。
危険なLow-Secや、超危険なnullをはるばる単独飛行してAllyの領土まで来るのが普通なんですが、これがあれば一発です。

後は読書とかスキルインジェクターを打ちに行くというのもありますね。
高価なスキル本をnullで読もうとするとさらに高くなってしまいますので(1Mの本が2Mになってても別に大した違いは無いですが、500Mの本が550Mで売ってたりしたらさすがに考えるところです)、導入したいスキルがある時、ハイ穴ができるのを待ってキャラを送り込み、Hi-Secの本売りNPCから本を買って読み、帰ってくるという形になります。
スキルインジェクターはnullで買おうとするとだいたい100M以上も高くなってしまいますし、かと言ってこんな高い物を運ぶのはHi-Secですらハイリスク。
現地へ出向いて直接打つのがベターです。

追記:スキルインジェクターの方は遠隔で使用可能だというツッコミをCorpの方から受けました……これまでセルフ縛りしてた。

これはその場で使ってしまえば形が残らないものなので、やろうと思えばHi-Secにクローンジャンプして、買って使って戻ってくることも可能なんですが、クローンジャンプすると言う事は、インプラントを刺している体がほぼ1日使えなくなると言うことであり……
まあそこまで気にしなくていいのかも知れませんが、できればこういう機会にやっちゃいたい感もあります。

穴があったら探したい

と言うわけで、ある日ハイ穴が開きまして、私は読書&ちょっと買い物をしに行くことにしました。
さて、ワームホールが出現した場合どうなるかと言いますと初期状態ではワームホールとは分かりません。宇宙空間に存在するなんだか分からないシグネチャです。未鑑定です。「? しぐねちゃ」です。

まずはラッティングの話をした回にでてきたスキャナープローブ画面を開きます。

ほとんどは出現時から鑑定済みの戦闘サイトなんですが、中には「宇宙のシグネチャ」というのが存在します。これは調べてみるまで何なのか分からず「探検」(そのうち解説するかも……Hi-Secでもやれるやつだけど)でアイテムが入手できるデータ・遺物サイトだったり、ワームホールだったりします。
これを鑑定するには、プローブランチャーが必要です。

こういうやつ。

こういう弾丸を込めます。

これにボーナスをもつ船も存在しますが、割とどんな船にでも乗せられますので、テキトーに移動用の船に乗せちゃえばOKです(もちろん一切の装備が不能なシャトルは論外です)。
宇宙のシグネチャを鑑定するやつ、敵船を鑑定するやつ、両方できるやつが存在しますが、今回は普通にシグネチャ用をチョイス。

さて、プローブのシステム自体は日本語のwikiにも解説がありますが、流れは実際にやってみないと分かりにくいものがあります。

まず、目当てのシグネチャをチョイス。今回私はAllyの方から情報を貰って、どのIDのシグネチャがワームホールか分かっているので、それを狙います。

そしてスキャナープローブを展開。

どん!(真ん中の青い照準出してて前後左右上下に矢印の付いてる箱が展開されたプローブです)

このスキャナープローブをプローブ画面上で動かして、目当てのシグネチャに被らせます。

ただし注意しなければならないのは、画面上の表示が最初は間違っていると言う事です。
探査範囲内に『正しい位置』が含まれていないと、シグネチャの特定はできません。
最初は探査範囲を広めにして探査すべきでしょう。

探査範囲はここで決めます。

探査を行うと、画面上でシグネチャの位置がぬるっと動きます。解析が進んだことで、正確な位置に表示が近づいたわけです。再びプローブをシグネチャに合わせ、可能そうなら探査範囲を絞って再探査します。
探査範囲を広くすると信号強度が落ちるので、一発で解析度100%にするのはほぼ無理です。
少しずつ範囲を絞りながら信号強度を高めていきます。
探査に失敗して範囲内にシグネチャを捉えられなかった場合は、適当に目星を付けてズラし、再探査します。

ある程度解析度が上がると、そのシグネチャが何なのか分かるようになります(今回は事前にワームホールだと分かってるので意味無いですが)。シグネチャの位置がほぼ特定されたかな、と思ったら、さらに探査範囲をすぼめてとどめを刺しに行きます。
100%になれば見事成功! シグネチャへのワープが可能になります。

ばらまいたスキャナープローブはボタン一つで回収可能なので(どういう仕組みなのだ)、忘れず回収しておきましょう。nullで買うと何気に高いです。

後はスターゲートと同じようにワームホールを使うだけ。
注意点として、ワームホールに入る前と入った後には、ちゃんとブックマークを取っておきましょう。
特に入った後。わざわざもう一回スキャナープローブを使わなくても、ワームホールの出口をブックマークしておいてブックマーク位置にワープすれば、帰り道はそのままワームホールを使えます。
それから、一回くぐったワームホールは5分間再利用できませんので覚えておきましょう。
他に、ワームホールを調べた時の情報で自然消滅までの時間も確認できるので念のためチェック。ワームホールの向こうに取り残されたら戻ってくるのは大変です。最悪、船を放棄して自爆デスルーラとかになるかも……

幸い私はそんな目に遭わず、無事に戻って来ることができました。

前述しました通り、こうしてシグネチャを特定するのはnullでしかできないことではなく、HiやLowでもシグネチャを特定してサイトを漁るというのは金策になります。探検未経験の初心者の方は、気が向けばやってみるのもいいのではないでしょうか。(そしてだんだん物足りなくなって単身nullに潜入するようになる……)

次回:ローグドローン狂騒曲
最近のイベントを巡る大騒ぎの話です。もしかしたら前後編とかになるかも。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

新米電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #9

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:過剰に摂取しては危険ではないかと思いましたが、たぶんみんなそんな事しないでしょうから杞憂でした。

らほーい!(挨拶)
呼符でアビゲイルを引いてしまい、今年の分どころか来年の運まで前借り消費してる疑惑のあるSuzume Laurantです。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はいよいよCTAの話なんですが、前述致しました通りグダグダなだけです。

eveの戦争について

CTA。Call To Army。
要するに軍事動員。
nullに生きる者にとって最大の義務であり、nullCorpとは切っても切れない関係にあります。
目的は、他所の領土や拠点を陥落させるためだったり、逆に敵の攻撃から守るためだったり。

この『敵の攻撃から守る』っていうのは、侵入者に対するスクランブル出撃に限りません。
領有権争いは当然のこと、拠点の壊し合いなんかもあるんですが、そのルールはなかなかに複雑です。

例えば、プレイヤーが宇宙空間に設置する入港可能な拠点の数々は、攻撃可能な(脆弱化する)時間が決まっています。これは設置者側が設定可能なのですが、大きな施設ほど脆弱化する時間を長く設定しなければなりません。
なので、敵の攻撃が予想される場合、脆弱化する時間に味方を集めることになります。(もちろん攻め落とす側も同じくです)

さらに攻撃を受けて拠点のHPを削られ切ってしまっても一定時間(1日とか6日とか)の無敵状態となりまして、それが切れた後の短い時間のみ陥落の危険性があります。そこさえしのげば拠点は回復するんです。
(分かりやすくするためにいろいろはしょって説明してます。戦いに関する細かい仕様はこの辺とかこの辺からご確認ください)
これが何を意味するかと言いますと、攻撃と防御の両側に、一旦退いて仲間に動員を掛け、戦闘態勢を整えてぶつかる余裕を提供しているんですよね。
こうでもしないと四六時中ログインしてる廃人じゃない限り、防衛戦に関われなくなってしまいますから。よくできてる。

あとは新規に拠点を設置する場合。
設置(係留)開始から24時間で完成するのですが、設置中は無敵状態でありながら、完成直後はHP0という宇宙に浮かぶ巨大な豆腐状態です。(15分で全回復します)
つまり敵が拠点を立てているのを察知したら、完成の時間に合わせて攻撃すれば大損させられるわけです。もちろん、設置する側もそれが分かってるから大量の護衛を出すわけで、場合によっては非常に愉快な事態となります。

よろしい、ならば戦争だ

さて、私が初参加するCTAはと言いますと、とあるKeepStar(最大サイズの戦闘用拠点。要塞)の防衛戦でした。
null情勢をご存じの方はだいたい察しが付くと思いますが、この戦いの中の出来事です。

私が使う船はヴィジリ。


こいつの役割が何かと言えばの使用です。
当たった敵へのダメージが大きくなります。要するにルカニです。
以上。

本当にそれだけの船なんですが、それ故、習得に時間が掛かるスキルが無くても乗ることができます。それでいて、みんなが殴ってる敵にタゲペンを使うというのはかなりの効果を発揮します。
まともにドクトリン艦に乗れない初心者が乗る船と言ったら、このヴィジリかマウルス(相手の射程を低下させるセンサーダンプナーにボーナスがある船。地味に思われるかも知れないが、回復役が食らうと大惨事になる)という事になります。

兵員輸送?

さて、CTAに参加するためにはステージング(集合地点、この場合攻撃目標のKeepStar)へ艦を運ばなければならないのですが、「自分で飛ばして運ぶのはダメ」と言われました。
ダメと言うか無理です。絶対途中で落とされます。
キャピタル艦を持っている人に収納してもらって、ジャンプドライブで現地へ直接運んで貰う事になります。

「……自分はどうやって行けばいいんですか?」
「……根性?」

持って行けるのは艦だけ。
ステージングにジャンプクローンを設置するためには、一度は自分で現地へ行かなければなりません。

その道のりがどうなっているかと言いますと、領土からステージングまでには、広大なNPC領が存在します。
NPC領は、領有権によって秩序が保たれているnullにおいて最大の無法地帯。誰でも自由に活動ができるので、獲物を求めてさまようPvP中毒者どもの巣窟と化しています。
つまり! そこを抜けて行けと!

こんな時に役に立つのは要撃型フリゲート。Interceptor、略してIntyです。
こいつは非常に高速で、例え敵がゲートキャンプ(マップ間の移動を行うゲートで待ち伏せて狩ること)をしていても、ロックオンされる前にワープで逃げられるような奴です。
さらに最大の特徴はワープ妨害バブルに引っかからないこと!
獲物を待ち伏せてる奴らは、だいたいバブルを使いますので、それを無効化できるIntyは非常に有用です。
一家に一台、いや何台あってもいい。nullでは移動用に不可欠な存在。それがInty。
nullで移動するにはIntyを使うのが一番です。
乗 れ れ ば な!

はい、この時の私は乗れませんでした。うがー。

そしてぐだぐだ

仕方が無いので適当なフリゲートで飛んでいきます。
グダグダなので以降はDIEジェストでどうぞ。

・1stチャレンジ
ゲートからゲートへのワープでバブルに引っかかる。
敵は単体だったが一瞬で沈められ、カプセルだけで逃亡。
だが艦を失ってはどうしようもなく、自爆してデスルーラ。


(※デスルーラ:死亡時の復活によって移動すること。おそらく語源はドラクエのタイムアタック)

・2ndチャレンジ
一回死んだのでやり方を考え、不審な奴が居れば三角飛びを使う。
(※三角飛び:ゲートからゲートへ一直線に飛ばず、何か別の物を経由して三角にワープすること。ゲートからゲートの直線上に置かれたバブルをかわせる)
しかし目的地付近。一本道になってる場所のゲートを抜けると、そこは辺り一面バブルまみれだった。
急いでゲートに戻ろうとするが捕捉されて撃沈。カプセルまで割られる。


この時点で一旦諦めて翌日にする。

・3rdチャレンジ
昨日とは別の場所で昨日の連中がゲートキャンプしていて、案の定そこへ突っ込んでしまった。
が、すぐにゲートへ戻ったところ無事脱出。
そのまま出勤時間ぎりぎりまで粘った(朝だった)ところ、向こうは夜遅くだったせいかゲートキャンプは撤退。
ゲートを抜けてステージングへどうにか到着、ジャンプクローンを設置しました。

…………え? これで終わりではないですよ?

その晩、ステージングの一歩手前のシステムに、輸送をお願いしたヴィジリが届きました。
取りに戻らなければならないのですが……
肝心のゲートは敵勢力によって封鎖中。
味方と小競り合いをしている状況です。

迫るCTAの予定時刻。バブルを抜けてゲートに入ろうとした私は、案の定、移動に使った艦を沈められてしまい、敵が居なくなったかと思ったタイミングにカプセルのみで再突入を試みるも、どこから狙われたか分からないうちにカプセルを割られ……


Allyの拠点に強制送還。

その日のクローンジャンプを既に使ってしまっていた私は、もはや時間までにステージングへ辿り着く手段も無く、CTAに参加できずお留守番と相成りました……

・4thチャレンジ
翌日。
再度の防衛CTAが告知されました。ステージングにジャンプした私は、今度こそ敵が居ない隙を見てヴィジリを取りに移動。
ようやくCTAに参加することができました。最初に参加しようとしたやつと別だけどな!!

 

そして戦闘の方はと言いますと、攻め寄せる敵方500ほどに対して味方は1000以上。
これでは勝ち目が無いと見た敵は戦わずに撤退し、散々苦労してようやく参加できた私の初CTAは、全く何もせずに終わったのでありました。

次回:ハイ穴とプローブ
スキャナープローブをちゃんと使ってみた話です。別にコレはnull特有の何かでは無いですが……

 

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)026

昔近所に「井伊医院」って病院がありまして。その生涯をかけて医学部進学から医師免許取得、開業してこの屋号のネタのためだけに医者になって一生を棒に振ったんだと思うと、お愛想で苦笑いくらいはしてあげてもいいなって思いましたが、いつのまにか病院の名前変わっていて無になった。

 

こんにちわー。ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

初心者目線から「なんでヌルセクの会社を選んだのか」「初心者がヌルセクの会社に入っても大丈夫なの?」的な話を追体験していただこうという趣旨のblogです。もしご興味あれば001から順にお読みください。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。高校の時に原チャ乗って半ヘルを首から垂らして図書館を出て、目の前の役所から出てきた私服の機動隊員4人に発進から3メートルで捕まったのが自己ベスト。

 

この世には、行きたくてもなかなか行けないお店が存在する。いくらお金を払っても、どれだけその店への愛を訴えても、入れないお店……。

その一つが東京広尾にある「ROAST HORSE」は完全会員制の高級馬肉料理店。看板も出ておらず、電話番号も非公開。その味を求めてグルマンがこぞって入店のツテを探していると言われ、EVE宇宙でもその評判はチャットの速さで駆け巡っている。

去る12月某日、カラドリウスアライアンスのオフ会が「ROAST HORSE」で行われ、ここに幸運にも潜入できたので、その様子をリポートする。

 

当日、広尾にアライアンスメンバーや関係者が三々五々現れる。ワイワイと「あの人が誰で…」などと軽く紹介しあったり。大阪、名古屋、山形、北海道からまで、続々集結して総勢20名以上。フリートフォームアップ。アライントゥあっち。ワープ。この建物にドックイン。徒歩1分、店があるという建物には確かに看板が出ていない。まさに隠れ家であった。カラドリウスのアライアンスリーダーであるDexsar氏が「ROAST HORSE」の会員である事からたびたびカラドリウスのオフ会がこちらで行われている。

雰囲気のよさそうな店内。厨房はオープンでテーブルからキッチンライブが眺められる。シャレオツ。まじオンナ連れてきてキメる店。食べきれないほどの高級馬肉フルコース、普通は絶対飲み放題に出てこない日本酒(山本とか貴とか)が込みの飲み放題。総額1万と800円也。あ、れ? これ、立地的にも内容的にも、この時点で既にかなりお得な予感が。クレメンタインの経験でいうと平気で2万取る店でもおかしくないですよ……。

まずご挨拶と乾杯。そして一通り自己紹介などが済むとお待ちかねの料理が説明とともに出てくる。

生姜風味の鶏だしスープから。そして……、いや、言葉をつづるより写真を見ていただこう。

馬の前脚の寿司。

 

 

シャトーブリアンと大動脈。醤油でいただきます。大動脈コリコリしてて酒進む。つかこの醤油と岩塩で日本酒飲めるな…。

 

……えーと、この辺から酒が進み過ぎてメモとるの忘れてたのでうろ覚え。

ラインで女の子に写真見せたら「肉で遊んでる!」ってコメントが。とにかく口の中で肉が溶ける。手前のは、えーと馬肉のどっか、なんかいいとこに苺とカラスミと大根をくるっとさせたのをのっけてる。こんなの食ったときねえよ。

 

なんかー、やわらかーいって感じの肉とか。なんか脊髄がどうのって言ってたような、これじゃなかったっけか? そこのキミどう思う?

 

なんだっけこれ、まじメモとってんの最初だけだな。ごめん、やっぱ食レポとか芸風的に無理。写真はわりと上手く撮れたからそれで味は想像して。

 

あ、これ憶えてる。これユッケなんすよ。卵黄が細かーい泡状になっていてユッケにかかっている。まぜると次の写真のように。

なんか旨いというか甘いというか、舌が勘違いしてデザートかって思った。ユッケはスイーツ。

 

これは全然説明聞いてなかった。煮物っすね。どんぶりいっぱい分くらい食いたい。

 

タテガミの軍艦巻き。あれだ、バーユだ。口に入れたら溶けて飲めた。

 

ん? これが脊髄だったかな。脊髄の茶わん蒸しみたいなの。馬はどこでもおいしい。

 

焼いた馬肉第一弾。その場で切る。塩で食べました。

 

焼いた馬肉第二弾。わさびをちょっとつけて食べる。あのね、これもう同じテーブル同士で遠慮しませんよドンドン食べますからねって宣言した。つかわさびが良いわさびで辛味より甘みを感じる。香りがすごくたつ。これ舐めて日本酒飲める。

味噌汁と山椒のごはんが出た後謎のデザート。さっきユッケが出たじゃんよ。なにこれ?

アイス? シャーベット? あのね、楽しいオフ会だったから後半全然説明きいてなかった。でもこれすごいうまいね。なんて表現していいかわかんないけどフワフワのカキ氷みたいなやつ。酒飲みでもいける感じです。

これらの写真をディスコードの写真チャンネルに次々上げたところ参加できなかったメンバーから怨嗟の声が続々と。

 

つか、コース全般酒がどんどん進む系。飲み放題である理由がよくわかった。ずっと「やばくね?」「やばいすね」って言いあってた。このお店に訪れるチャンスが巡ってきたならば、どんなに無理をしてでも絶対行ってみるべきですね!

なーんて食レポっぽいシメは書いてみたものの、ほんと食レポ向いてないな。「ローマ人は味と色を語らない」。あしからず。

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

※これからこのゲームを始めたいと思った人へ! この招待コードからEVE ONLINEを始めると約5日分のスキルポイント、250000SPを取得してお得にゲームスタートできます。よろしければどうぞ。

 

fullscreen