地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)025

下板橋のOLキラーが「顔射でOLを殺す」とかサムいこと言うので「顔射は元々仏教用語で、釈尊が長旅の病で倒れた時に一つ目の聖なる象が現れて股間の鼻から甘露の雨が降り注いだことに由来する」と教えたら真顔で「博識っすね」って感心してた。冗談も言えねえ。ちなみに「顔面シャワー」の略なので本来は「顔シャ」が表記としては正しい。90年代のエロ本編集文化の中でキャプションなどで1ワードを惜しんで「シャ」を「射」としたのが始まり。

 

こんにちわー。ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

初心者目線から「なんでヌルセクの会社を選んだのか」「初心者がヌルセクの会社に入っても大丈夫なの?」的な話を追体験していただこうという趣旨のblogです。もしご興味あれば001から順にお読みください。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。みんなブレードランナーの新作見た? 羊社の社名の由来にもなっているこの作品、正直、もう映画好きとしては義務感みたいなもので見てきましたが、クレメンタイン、よく寝なかったな。褒めてつかわす。よくやった! 残虐行為手当!(がしゃがしゃがしゃーん)端的に言っちゃうと夢で見た溶鉱炉の階段が現実に出てきたシーンで「えーっ、そこそんなにエラそうに長々と撮っちゃいます?」って感じでびっくりするくらいダラダラしてました。「4時間を2時間半にカット」したとか聞いたけど、90分で十分ですよ……。ちなみにブレードランナーの正統続編はプロメテウスから始まる新エイリアンシリーズだと思います。こないだのコヴェナント、オープニングの瞬きする瞳のカットとか完全にブレードランナーだった。

 

さて、ヌル生活が欠かせないのがJC。今日はJCについてアタシがヌルセクに来て初めて知ったいろいろについて語りたいと思います。

「え? JCっすか。ヤバいっすね。ジブン、JCはちょっと守備範囲じゃないんで……」

はいはい。もう不用意な略称とか困りますね。JCとはジャンプクローンの事ですよ!

もしみなさんがヌル生活を始めたいのなら、来るにあたっていくつかジャンプクローンを用意しておくといろいろ便利だと思います。

ジャンプクローンの使用目的は主に瞬間移動とインプラントの保護です。

瞬間移動は、アイテムと一緒に移動はできませんが一瞬で宇宙の端から端へでも移動できて、複数の拠点にまたがって遊ぶ場合とても便利です。

インプラントの保護とは。ジャンプクローンを起動したときに、元々操作していた肉体はそのステーションの中にジャンプクローンとして保管されます。そのとき元々装着していたインプラントはその体に刺さったままになって、次回その体へジャンプして戻ってきたらまたインプラントが使えます。PVPすることが前もってわかっている場合、卵を破壊されてもいいようにインプラントの刺さった体からインプラントの刺さってない体へジャンプすれば、インプラントを保護できます。またインプラントの使い分けにも利用できます。

初めてヌルで生活する場合、具体的にどうすればいいのか? というと、まず卵が割れたときに復活するホームはヌルセクの本拠地に移しておきます。これはスキルクローンと言ってジャンプクローンとは別枠のクローンです。死んだ時に自動で起動し、あらかじめ設定しておいたホームでキャラクターが復活するのがスキルクローンです。

で、まずジャンプクローンの一つ目はハイセク、ジタあたりに買い物用に設置。

そして急なCTAに備えて、ステージング(艦隊の集結場所)のシタデルにもう二つ目。

さらにホームにもう三つ目のジャンプクローンをインストールします。え? ホームに? そう、これについては後で解説します。

という感じで、ジャンプクローン最低でも三つは欲しいとこです。Infomorph Psychology(インフォモーフ心理学) レベル3。できれば4まで上げたい。

 

ジャンプクローンは基本Infomorph Synchronizing (インフォモーフ同期) なしでは24時間再ジャンプできませんが、卵になって自爆するとホームのスキルクローンで復活するので、片道行って、帰ってくるときは自爆して元の場所にすぐ戻れます。

さて! 三つ目のジャンプクローンをスキルクローンがあるホームになぜ設定したのか? というと、これは「インプラント保護を目的としたその場ジャンプ」のためです。なんのこっちゃ。

普段からスキルトレーニングのために+3インプラントなんか刺して生活していたとして、CTAのために離れたステージングのシタデルにジャンプクローンで飛んだ場合、インプラント無しの身体に移動して何の憂いもなく安心して死ねます。ところがもし今いるホームのシタデルに近いところで迎撃が起こったり、ローミング行くことになった場合、刺してあるインプラント保護のために、わざわざ遠くにジャンプしてから戻ってきてはイベントに間に合わなくなります。

そんなときに「その場ジャンプ」。その場でインプラントが刺してある身体から刺してない身体にジャンプして、インプラントを刺してある身体を保管します。えっ、そんなことできんの? できるんです。教えてもらわなかったら知らなかったですね。ただし! これはシタデルでしかできない技です。ステーションではできません。お気をつけください。

そして用が終わったら元のインプラント刺してある身体に再びジャンプして戻ることをお忘れなく。あと卵が割れてスキルクローンで復活したときも元のインプラント刺してあるクローンにジャンプで戻ることをお忘れなく。復活したときのスキルクローンは元のインプラントの身体ではありません。ご注意! そうそう、シタデルでのその場ジャンプは24時間に1回の制限外、何度でも連続して行えます。

で、もう一つ! ジャンプした先で起動する自分の身体はあらかじめインストールしてあった身体なので、その場所にはもうジャンプクローンはありません。改めて新しいジャンプクローンを設置しましょう。一度設置したからって自動的に何度もそこに飛べるように設定されたわけではないのです。なのでジャンプクローンを起動したら忘れないうちにその場で新しい身体をインストール。わかる? 意味わかんない? そうだよね。つかクローンてなんか怖くね?

まじこれホントに混乱する。「あれ? ここに死体になったアタシの亡骸クローンを拾って持ってるんだけど、ん? あれ? そうするとこのホームには復活用のスキルクローン、それから元々インプラント刺していたクローンが保管されていて、えーと、そうするとここにアタシの身体が三つ、いや、今この身体も数えると四? あれ? じゃあこのアタシはダレ?」みたいな感じになって、まじSFって難しいんですけど。おまけにジャンプクローン設置しているところでステーション内自爆ジャンプしたせいなのか、どういうわけかシップハンガーに自分の卵がたくさん入ってるステーションがあるんだけど、なんか怖くて手がつけられない。あれ、なにが入ってるの? 捨てていいものなの……? 本物のアタシって何……?

なんか期せずしてP・K・ディックっぽい話になりましたね。

 

来年春に向けて仕事がメチャ忙しくなりそうなんでちょっと更新頻度落ちますが、ちょいちょいゲームインはしてます。羊社にも新人が続々入ってきてますのでぜひ興味ある人は羊チャンネルでお会いしましょう。

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

※これからこのゲームを始めたいと思った人へ! この招待コードからEVE ONLINEを始めると約5日分のスキルポイント、250000SPを取得してお得にゲームスタートできます。よろしければどうぞ。