Clementine日記 ESPM記事 投稿一覧

地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)005

オママママーン!

───ミンマター四部族のうち一つブルートー部族の挨拶はこのような威嚇から始まる…。(英語版evewikiより。筆者訳)

いきなりシレっとデタラメ書きましたが、こんにちわー。ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。口癖は「あンのオンナ~!」

第3回 Ms.EVE japanese 投票結果発表!

発表されました。ご存じのようにアタシもCool beauty部門にエントリーしたんだけど、ごらんのありさま。入賞ならず。こんなアタシに投票していただいたかたにもうしわけないんですが、3票って得票数がガチな惨敗って感じでなんか泣けてきた。だってあきらかにネタなド派手ブスにすら負けてんじゃねえか! ……つまりアタシが地味なブスってことか。中途半端すぎる……ッッ。こんなときに妬みの対象へむけた怨念のつぶやきが「あンのオンナ~!」です。応援ありがとうございました! 主催者の方もおつかれさまです。また来年もやってください。

さて前回までは。やっとΩになって探検でウハウハの大儲けになってスキルインジェクターをキメまくってバッキバキにPVPキメられるようにスキルを育てようと思っていた私でしたが、迂闊に入り込んだワームホールで惨殺されてさらに殺しに来た相手に追い打ちで優しくされるという屈辱にまみれ、その敗北感から逃がれるかのように自棄になってローセク探検に突っ走ったところ、親切なテキサス人と出会って優しく諭され心を入れ替えたところまで、でした。なげえー。ちょっと連続テレビ小説のあらすじっぽくね? じぇじぇじぇー!(なげやり)

ところでワームホールでのPVP記事が上がっていてとても参考になりました。これをあのとき読めていれば……。探検を志す初心者のかたは是非読んでください。どっかのブスネカマのブログなんかよりよっぽどタメになる。つづきを楽しみにしています。

ホームに帰った私は、自分のスキル育成計画を見直しました。探検するにあたって、やはりワープクロークは必要であろう(最近少しわかってきて、あくまでこのスキルにこだわるのは「透明人間になって女風呂のぞきてえ~」的なイメージにとらわれている気がしてきた……)。しかし、このスキルを育てる間の数日間、何もしないというのはつまらない。せめて他の事をやってお金を稼いだほうがいい。そう。まずできることを遊びながら次にしたいことに必要なスキルを育てる。スキルが育つまで何もしないのは遊びとして非効率。EVEは遊べるコンテンツがたくさんあるのだからどれが自分にあっているのか一通り試してみるのもよし。つまり、まとめると、

1:やれることで遊びながら次に遊んでみたいことに必要なスキルを育てる。

2:スキルが育って遊べることが増えたら今度はそれをやりながら次に遊びたいことに必要なスキルを育てる。

3:以上を繰り返す。

これが私の当面のスキル育成方針。あれっ? これ3行とも同じこと書いてない? ヤダ、バカみたい!

と、ここで始めたてから私のようにヌルセクでの領土戦参加やPVPを目指す人のためにスキルの育て方について触れておきましょう。漠然とPVPをやりたいと思ってたのですが、だいたい他のゲームでPVPやろうと思うとその活動を支えるためにまず「金!」みたいな。経済活動を支えるスキルなくしてやりたいことはできない、こういうゲームけっこうありますのでこのゲームもそうかな? と思いました。

結論から言うとそこはその通りなんですが、私の場合、目標を設定するとヌルセクでの領土戦争参加で、しかしその目標周辺では「戦闘系スキルそのものでお金を稼げる」と教えてもらいました。なんと、ヌルセクではNPCを倒すと入ってくるバウンティ(現金=isk)が主な収入源だという。これが主である理由は、経済的時間的に初期投資が少なくできることが挙げられます。もちろん探検も採掘も生産もハイセクやローセクに比べて儲かるようですが、NPCバウンティがかなり手っ取り早く初心者には旨い。ヌルセクのNPCだからそうとう強いのかと思いきや、感触的にはL3ミッションに出てくるのと同じくらいの強さで、それなのに1隻1Mとかバウンティが入ります。

プレイしたいこととそれを支えるスキルが同系というならもう目標までは一直線ですね。なので今のアタシってば、生産系とかビジネス系とか採掘系とかのスキルはもう見せられないほどツルッツルで恥ずかしいくらいだわ~。え? トレード? ジタで動いてる商品の種類と数と金額、自分のスキルで取られる手数料(税)をざっと見ただけで「こりゃ商品知識勉強するだけでも時間がいくらあっても足りないなー。手っ取り早く他のやりたいことのために稼ぐには向いてない!」と早々に諦めました。勉強代としてアンチマターSの大量在庫がまだジタで塩漬けよ!

じゃあ肝心のスキルは何を育てたらいいの?

はい、こちらのリンクをご参照ください。若干昔のものなので微妙にスキル名が違うものが混じってますが。
EVE LV5にすべきスキル(改訂版2) #EVEJapan 
こちらの記事、J-UNIチャットで紹介されたもので、私はこれを参考にスキルを育てています(現在進行形)。え、さんざんスキルのこと書く書くって引っ張った挙句他人の記事引用でおわりかよっ! はい、そうです。だってアンタたち効率的なの好きでしょ~?

つまりアタシが書きたかったことは、このスキルの優先度を自分に当てはめる理由があれば、このゲームを楽しめますよ、ってこと。楽しむモチベーションについてのお話。だからこうしてごくわずかな自分の足跡をふりかえってその事例を紹介しているわけー。

さっきのアタシのスキル育成方針に則ると、乗りたい船やその使いたい装備っていうのが「次に遊びたいこと」にあたるということ。まっすぐ一気に育てよう、と同じスキルをL1L2L3とスキルキューに並べるより、ちょっと脇に逸れたり、寝て起きたらトレーニングが終わってるようなら飛び越して別のもの入れてみたり、少しづつやれることが増えていくようにスキルキューを眺めながら育ててます。

上のリンクみたいな「なんのスキル優先する?」「最優先でレベル5にすべきスキル30選!」的なトピックスはみなさんお好きみたいで、探せば新しいのから古いのまでいろいろ出てきます。たとえばこういうとことかこういうとことか。こちらもアップデートで若干スキル名が変わっているものなんかもあるかもしれませんが、たぶんそんなに基本は変わりません。

何度も書いたけど、このゲームはシャカリキになんか作業してレベルを上げるとかそういうゲームじゃないので、自分がログインしているときは好きなことで「ゲームの生活」を楽しむのが長く遊ぶコツなんじゃないかって気がします。実生活の中にこのゲームがヒョッと置いてあって、「そういや来週にはスキルが上がるからそしたらアレがナニできるな…」みたいな感じで、のんびりかまえるのが私にあっています。

とか、このブログを書き始めたときに「スキルどうやって育てるの?」って悩んでた人は、もうそこそこ育っちゃったかもしんないしよくわかんないままツマンネっつって辞めちゃった人もいるかもしれないスね。ここまでたどり着くのに5回もかかってごめんねー。ちょっとママー、コイツお勘定してー。

で。探検はしばらくいいか(少なくともワープクロークができるようになるまでは)と思った私ですが、かといってすぐにまたみみっちい報酬の戦闘ミッションに戻る気にもなれず、エピックアークにチャレンジすることにしました。

エピックアークミッション : 『血塗られた星々 (The Blood-Stained Stars)』 (通称、「シスターズオブイブ (Sisters of EVE)」 エピックアークミッション、50連ミッション)

初心者向けという話も聞いたのでこいつをやって遊んでいるうちに、上げておくべき基礎的なスキルが少しは育つだろう。と、育成方針に則ったわけです。このミッションは始めたばかりの人にお勧めです。まずストーリーを追いながらニューエデン中のいろんなところ(主な商都とか)一通り巡りながら地理案内と世界設定も語られていくのでゲームの雰囲気にも浸れます。あとお金も増えるので初心者には助かります。うろ覚えですが総資産2Mとかだった私がこれが終わるころには確か現金が30Mくらいになってました。これでクルーザー買える! と思ったのを憶えてます。もしかしたら10連ミッション全部終わらせたら次はコレが良かったのかもしれません。

翻訳がニュアンスをうまく伝えられてない気がするのでストーリーはボンヤリ追ってると「あれっ?」ってくらいフワーっと終わるので、早川ミステリの古い訳本読むくらいの心構えでよろしく!

と、そろそろ長くなったので今回はここまで。次回はハイセクで戦争に巻き込まれたお話。See you next week! Bye Bye!

 

今週のおまけ。このゲーム、ときどきバックストーリーに触れると「うわSFだ」って思うようなガジェットにあふれているけど、ビジュアルからして圧倒されるようなものにぶつかることもあってウットリするわー。先日のコアリション(暴力団でいうところの広域指定を受ける一次団体。これを構成する二次団体がアライアンス。コープが三次団体)の戦争動員(CTA)に参加したときの一枚。うっかりミスで何が起こってるのかわかんないまま危うく置いてかれかけた……。

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

補足:羊社の入社規定のスキル条件とかその辺は昔のもので、今現在、実際ものすごくゆるくて、例えば私はこれを書いてるリアルタイムでも条件を満たせておらず育成中です。「そんな高スキル要求してるの? じゃあヌルセクのコープ入るのは無理だな……」なんて尻込みしないでほしいです。私もちょっとそう思ってましたが大丈夫です。この件はそのうち書きたいと思っています。

-Clementine日記, ESPM記事, 投稿一覧

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.