ESPM記事 Suzumeのnullへの誘い その他

電気羊SUZUME LAURANTの完璧に幸福なNULL生活 #77

更新日:

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:目に入った場合は、もっと目に入れてください。

私は……Suzume Laurant=サン 。アバー……

2ヶ月間続いたブラックアウトが遂に終了しました。
9/16のDTを以てローカル表示が戻って来ました。

その告知があったのは9/14のDTちょっと前だったんですが……その後の祭りは凄かった。
ずっと低空飛行していたPLEXの価格が僅か数分で跳ね上がったんです。

1枚3.3MだったPLEXはザ・フォージリージョン(つまり大商都ジタを含む宇宙最大のマーケット)において即座に3.6Mに値上がり。
しかしすぐ隣のリージョンマーケットでは未だに3.35MでPLEXが売られていたり……(ただこれも数分で消えた)
投機を求める者。再課金する者。その他諸々。宇宙規模で「まだ安いPLEX」を狩り尽くす欲の嵐が吹き荒れました。

下がり続けていたPLEXの値段が右端で……

結果、DT後にPLEXは一時3.88Mという久々の高値を記録。今はちょっと落ち着いてますが、これから上がっていきそうです。
と言うか上がれー。ワシも投資しとるんじゃー。

ブラックアウトについては次回また語ろうと思います。
ちなみに9/16のDT後にブラックアウトどころかチャットシステムそのものがぶっ壊れて機能しなくなり、即刻再メンテナンスに突入したりしたんですが、これはよくあることなので長々と語りはしません。
(再メンテ終了直後にDDOS攻撃を受けて再々メンテに突入という二段落ちも付いた)

さて、その前にもう一つ大きな変更。
9/10のアップデートにて、先日予告されていたサイノの変更が突っ込まれました。
JF(ジャンプフレイター)用サイノの生産用BPOと同時実装で。

つまりどういうことか?
えー、JFを移動させるための中継地点に事前にJFサイノを配置することはかなわず、実装直後にハイセクでBPOと材料を買って生産して、JF以外の手段で中継地点まで届けなければならないという事です。なんでや!

……と、何か変更がある度にぶちぶち言ったり面白おかしく書き立ててはいますが、なんだかんだ言ってこういう修正に対処するため目先が変わったことをするのは正直楽しんでます。 あと、修正によって宇宙がどんな風に変化するのかー、みたいなものの観察もまた良し。

アプデ前、私は生産品をジタへ輸出するためJFを飛ばしたのですが、その帰りにサイノ焚き用の輸送艦をJFに積んでJF用の中継地点に下ろしておいたんです。
輸送艦本体は折りたたんでもクソ重いのであらかじめ運んでおきましたが、後はまあ、サイノ本体は軽いのでハイセクで生産し、Inty(要撃型フリゲート。範囲型ワープ妨害に引っかからないので危険地帯も比較的安全に移動できる)で中継地点まで届けちゃえば、事前に運んでおいた輸送艦と合わせてJFサイノを使用可能。
ひとまずJFを一回飛ばす目途が立てば、後は足りないものを補充するのは簡単なのでどうにかなります。

と言いつつ私は結局Inty輸送はせず、私より先にサイノを運んだ親切な方にお借りしてしまったのですが。

サイノ用ネレウス。本当はサイジルの方が良いんですけどね

中継地点のコープハンガー、即ち会社共有アイテムボックスに投入。
やっぱ私はpvpとかよりこういう、みんなの後方支援の方がイキイキ楽しくやってる気がする。
そーいう楽しみ方もできるゲームですよ、eveは。

JFが隠密サイノに飛べるようになる、という情報を受けてサイノスキルの準備もしていたんですが、新たに実装されたJFサイノがこれまで通りのスキルで使用可能だったのでこれは空振りになっちゃいましたね……
ちなみに運営さんの事前告知は、ちゃんとトレーニングが間に合うだけの猶予ありました。

それと例のJF用サイノジェネレーター、材料原価はせいぜい2Mもしないのに実装直後のジタでは一瞬20Mとかになっていました。一晩で7Mまで下がりましたがそれでもまだ高い。
船の方の生産管理と捌くので手一杯でしたが、ジタへ生産キャラ出張させてサイノ作るのも良かったかもなー。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

伸ばし伸ばしになっていたDNドロップの話をようやく書きます。
と言うか現時点で既に普段の記事と同じくらいの長さなんですが、これ以上延期すると永遠に書けない気がしたので二週間分と思って書きます。ヴェアアアア……

本日ハ晴天ナリ、所ニヨリDN

DNってなんやねん、ということは、このブログをお読みの方であればだいたいご存知かと思われます。
ドレッドノート、略してDN。キャピタル艦の一種で、日本語クライアントでは『攻城艦』という訳が当てられています。
とにかく高い攻撃力を持ちますが、その攻撃はストラクチャ(宇宙建造物)やキャピタル艦が相手でもなければフルに効果を発揮できない非常に大雑把なものです。しかも攻撃力を上げる『シージ』モードになると移動不可能の定置砲台になるので、逃げられずに爆発四散することも多いという浪漫あふれる船。
DNを使う時は大物狩りが多いので準備してるだけで実際ワクワクします。

漢は黙って無保険DN。

で、そのDNをどーんと降らせて敵をぶちのめすのがDNドロップです。
まあサイノでDNをジャンプインさせて獲物にぶつければそれだけでDNドロップと言えるんですが、今回はもうちょっと複雑な手順を踏みました。

実際にDNを使う予定があるのは週末だったのですが、金曜日から準備開始です。
ブラックアウトの闇の中、サイノ船が密かに敵地へ侵入します。

画像はイメージです

人通りが少ないために変なのが居ても目立たなくて、かつ目的地までDNが一回のジャンプで到達できるシステム。
そういう場所を探してサイノアップ。DNはサイノへジャンプ。

そして宙域に潜伏します。

つまりどういうことか?

まず、あらかじめ何も無い場所のブックマークを取っておき、DNはそこにワープします。これでストラクチャなどから視認されることはありません。

次に遮蔽装置を使って姿を隠します。
これで普通の手段では姿を暴いて攻撃することが不可能になります。
ただ、遮蔽装置は装備してるだけでロックオン速度が遅くなるので、ロックオンを早める装備なども同時に持っていって中和した方がいいでしょう。

どんなにデカくても消えます

この状態で隙を見て遮蔽解除して電池(キャパシタブースター。キャパシタを急速回復させるアイテム)を食べるなり、遮蔽状態で自然回復をのんびり待つなりしてジャンプ可能な状態までキャパシタを回復させます。

電池が回復したら最終段階。『安全ログオフ』で宇宙から消え去ります。

実は宇宙空間でいきなりログオフしても、船がしばらくは宇宙に残ってしまい、その間に攻撃することも一応可能になっています。
ですが安全ログオフ機能を使えば、一切装備類を起動させず30秒間待つことで安全に宇宙から消え去ることができるんです。
もし30秒の間に敵に発見されたりしたらその場で対処しますが。

これでDNたちは敵地の奥深くでログオフ状態になりました。
敵からは手出し不能。と言うか潜伏が上手く行けば存在にすら気が付いていないのに、いつでもDNがぶっ飛んでいけるのです。

後は、ひたすら

待つ!

金曜日の夜に仕込んだDN達。
日曜日の夜にようやく出番がやって来ました。

敵の大規模採掘基地を当方のサブキャピタル艦隊が攻撃。
敵はあまり多く人数を出せない状況にあったようで、しかもこっちも(見かけ上)少数だったもので、3隻ほどのサブキャピタルと空母1隻で追い払いに掛かります。 まあここら辺私はDN待機だったので、TS3(ボイスチャットツール)越しの音声でしか状況分からないのですが。

味方は粘って攻撃を続けます。
すると、しびれを切らした敵は高角砲fitのDNを投入。

※高角砲:DNやタイタンに乗せる対サブキャピタル砲。これに換装すると火力は大幅に落ちるが中・大型のサブキャピタルにちゃんとダメージが通せるようになる。

ここでTS3越しにFC(フリートコマンダー。要は指揮官)から指示が飛びます。

「All DN Login NOW!」

ログイン画面で待機していた私はこの指示でログイン。
金曜日に仕込んでおいたDNが宇宙空間に忽然と現れます。

笹食ってる場合じゃねえ!

現地のサブキャピタル艦隊は、セイバーがバブル(範囲型ワープ妨害)を放って敵空母を捕獲。敵DNはシージモードに入り逃走不能です。
そしてサイノが上がります。

「DN Jump! Jump!」

降臨!

こちらがサブキャピタル数隻で敵地深くに乗り込んできたと思って、ウカツにキャピタルを出してきた相手へのアンブッシュ!

後はもう数の暴力です。
この数のDNを相手にして、空母とDN1隻ずつでは何もできません。

敵キャピタル2隻撃墜!
そして敵の採掘基地もついでにDNでぶん殴ってトドメを刺し……

爆発四散! サヨナラ!!

戦闘後、電池を食べてキャップアップ(キャパシタをジャンプ可能な状態まで回復させる)を忘れずに。
味方のシージが切れるのを待ってジャンプアウトし、帰還します。

と言うわけで何度も引っ張りに引っ張ったDNドロップの話でした。

ちなみにサイノは同じソーラーシステムに居ればどこからでも見えてしまいます。そこでサイノの観測時間を少しでも短くするために『自爆サイノ』というテクニックがあります。……ありましたと言うべき?
eveには『自爆』のコマンドがありまして、船やカプセルを自沈させることができるんです。まあ、実際に自爆するまでには自爆操作から2分間掛かるんですが。
とにかく、そのシステムを使って『あらかじめサイノ船に自爆指示を出しておいてから時間ギリギリでサイノを上げる』という操作をしますと……
10分間は丸見えになるはずだったサイノが、なんと、短時間で消えたではありませんか。
敵にサイノを見られたくない状況では有効なテクニックです。

……ただ、アプデによって『サイノを上げられる船は安くても250Mとかする』みたいな状況になってしまいましたので、よっぽどの事情が無ければ自爆サイノはやりにくい感じになりましたね。
クソ安い船なら平気で自爆させられたのですが。

次回:停電まとめ
ブラックアウトとは何だったのか? マンスリーエコノミックレポートを摘まみ読みしながら身勝手に論評します。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント1,000,000点(スキルインジェクター2個分・トレーニング約20日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

-ESPM記事, Suzumeのnullへの誘い, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.