0.0情報 CaladriusAlliance その他

Alliance Update 5/15/2015 Move To Immensea!

投稿日:

タイトル画像のようなもの

ミーティングなしでのいきなりの告知ですまない。
前回のAlliance Updateから一か月もたってないが、皆有意義な1か月を過ごしたであろう。
今回、Caladrius AllianceはNull secへ戻る。

いろいろなところ(N3以外も)からいろいろなオファーを受けたが
我々はGCLUBと行動を共にすることとなる。
他にも魅力的な依頼があったが、決め手となったのは本当に彼らが私たちと一緒に飛びたいという熱意を感じたからである。
彼らがそういう風に思ってくれたのも先のWicked Creekでの合同作戦である。
あの時くしくもRA/DRF/GEに対して負けてしまったが、その時の我々の貢献ぶりをみて彼らが是非もう一度一緒に!と言ってきてくれたのである。

今回の戦いは正直N3の負けであろう。
NCはStandingをリセットしてN3を抜け、
NCのバックアップなしにはdarkeshiは領土を守れず撤退。
Nulli+FRt+-000-もStainwagonn+PLにはなすすべなくEsoteriaを追われCurse-Lowへ。
しかしその混沌とした領地合戦の中、GCLUBはRUSからImmenseaを何度も何度も防衛してきた。
この戦いの中で、唯一領土を増やしたN3ともいえるだろう。

そのGCLUBから頼りにされてるのである。
この要請は皆のWicked Creekでの活躍あってこそのものだ。

そして肝心のStagingだがImmenseaに置く。
(以下略)

今後の動き。
・5/24(日)までには現地での金策用の船/マーケット/PvP用の船/Doctrine(現段階ではいまだShield Ishtarのみ)を用意しておいてくれ。
・Curseに避難してるCapitalsも順次移してくれ。(いざというときにまだCurseにあるということにならないように。)

といっても最近のNullはXIXのDrone Region以外のNullは大きな動きがないのでしばらく休息の時間があるだろう。その時は皆たっぷりと金策をして、時間があればHuola周辺で現在みたいにSmall Gankをして楽しむのも大いにありだ。

最後に、
何度も言うが我々は期待されている。その期待に対してしっかりと答えることができるように、各々活動をより一層励んでほしい。

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.
-Michael Jordan-
一歩ずつ、着実に。何かを達成するときにはこれ以外の方法を私はしらない。
-Kosuke Aldurald- (おい|д゚))

-0.0情報, CaladriusAlliance, その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.