Clementine日記 ESPM記事 投稿一覧

地獄でなぜ悪い(ちょう新米社員の足跡)023

投稿日:

遠い昔、遥か銀河の彼方で……

時は、大型バイクに乗るには免許センターで限定解除試験を受けるしかなかったライダーたちが大勢を占めていた時代。しかしついに免許制度は変わった。だが教習所に通って実技試験免除されて取得した大型二輪免許を持つライダーは、いまだ「金で買ったニセの大型二輪免許」と蔑まれていた…。

 

こんにちわー。ESPM社のちょう新米社員、クレメンタインです。
いつか大規模なPVP、宇宙戦争に参加してみたい、そんな気持ちでESPM社に入ったばかりのEVE ONLINE初心者です。

初心者目線から「なんでヌルセクの会社を選んだのか」「初心者がヌルセクの会社に入っても大丈夫なの?」的な話を追体験していただこうという趣旨のblogです。もしご興味あれば001から順にお読みください。

念を押しますがクレメンタインはブスネカマです。東京外環道の内回りで昼間っから暴走族見たんだけど、15台くらいっていまどきにしては立派な中隊(※戦力減少面で裏返りユニット)規模。でも、あれたぶん旧車会とかのオジサンたちなんじゃないかな。現役であんなに人数揃わんだろ。うるせえコール音以外普通に走行マナー良かったし(千鳥維持で流れに乗ったスピード)。大泉ジャンクションで関越に乗り換えていったけど、どこまで行ったの…。

 

こないだ弊社のスーパー新入社員のエレミニウムさんがアライアンスに呼びかけてT1フリゲート大会を主催してくれたので、参加してみました。ちなみにスーパー新入社員っていうのは私より後にゲーム始めて羊社に入ってきたのにEVEの知識は私よりずっとあるのでわたしが全然先輩風吹かせる隙がないスーパーな新入社員ってことです。完全に追い抜かれている気がする。

さてT1フリゲート大会。PVPは場数と経験、慣れが肝心だと思うので機会があったらこういうイベントにどんどん参加したいですね。

エレミニウムさんが考案した9個のモバイルトラクターユニットで組んだ立方体リングの中での1ON1形式。撃破はもちろん場外に出たら負けというルール。そしてバトルで散った船の残骸はモバトラによって吸い取られ、保管されたものは優勝者の賞品となります。このアイディアなかなかの発明ではないでしょうか。

大会開始時間の直前に現れた出場者。なかなかの面構え。ライディーンの下半身というかコンバトラー4号機バトルマリンかな。南原ちずる、好きだ! 結婚してくれ!

安彦良和って足書くの苦手だからキャラにみんなブーツ履かせる説、否定しきれない……。

 

これ、アレか、カニ爪? 衣に包まれている食うところ以外ペッて吐き出した奴。あ、我らが羊社の若頭(と私が勝手に思っている)バーム先輩のでした…。

 

フリゲート同士の1ON1ってスポーツライクでありつつも、なんかクラッシックなプロレス的に、お互いの秘術(やりたいこと)を繰り出しあって、噛み合えば名勝負、合わねば珍勝負、って感じでただ見ていても面白い。これどうやって決着つくの? みたいな先が読めないこともあって終始笑顔で観戦してました。第一戦目からかなりの熱戦。

 

エフェクトを見慣れてるとお互いがなにを相手にやってるのかわかるんですけど、その辺解説してくれる人もいて大変盛り上がります。

 

個人的に一番面白かったのがこの戦い。燃える男の赤いグリフィンにご注目。お互いがお互いにガッツンガッツンぶつかり合うゼロ距離戦闘。文字通りの格闘戦。「おいおい、ロボットアニメの神作画回バトルーシンかよ」と思ってしまった。腕を出して組み合って殴ってるみたいにグリフィンがミサイルを至近距離でヒットさせています。このときECMで相手にはロックさせないという、完全にマウント取って一方的な攻撃。お見事。

 

ところでこの大会、T1フリゲートでワープジャマー必須、T2モジュールまでOKというレギュレーションだったんだけど、クレメンタインは何かの思い込みで全部T1とメタで作っちゃったよ。とほほ。

ストームトルーパーみたいな顔しててかっこいいね。ドイツ語で言うとストストルッペン。

[アトロン, 半カイト]

ダメージ制御II
磁場制御機II
小型補助アーマーリペアラ

1MN Y-S8 コンパクトアフターバーナー
一時的コンパクトステイシスウェビファイヤー
イニシエート式コンパクトワープ妨害器

125mm炭化物レールガンI
125mm炭化物レールガンI
125mm炭化物レールガンI

小型ハイブリッドロカスコーディネーターI
小型ハイブリッド衝突アクセラレーターI
小型補助カレントルーターI

カルダリ海軍仕様アンチマター弾S x500
ナノマシンリペアペイスト x34

 

久しぶりに日本語でモジュール名並べるとなんだかわからないな。フィット情報が一部暗号化されてると思ってください。

このフィットは出所がよく思い出せないんだけど誰かが貼ったフィットを保存していたのを見つけてそのままパクったもの。自分で考える時間がなかった…と言い訳しておく。名前は「半カイト」って書いてあったんだけどどう戦えばいいのかな? スピードで逃げて自分の射程で戦うカイト(凧)戦術というのは知っているけど、半カイト? 謎だ……。アトロンはトラッキングボーナスがある船だからオービットして勝つタイプ。けどブラスターじゃなくてレールガンだし、名前からするとステイシスウェビファイヤーをかけて相手のスピードを落としたとこで5000mくらいでグルグルオービットして撃てってことなのかな……? うーん、やってみて間違えてから考えるか!

私は相手は主催者のエレミニウムさん。ケストレルにミサイルをガン積み、MWDとアフターバーナー両方つけたデュアルプロップでワープスクランブラーをかけられても大丈夫なように対策していました。これもカイトですね。

うーん、かっこわるい……。なんかカルダリの船って子供が文房具使って宇宙戦争に見立てて遊んでる感があるんだよな。あれ? そういう言い方すると「虚構船団」みたいだぞ。

でも始まってみればもうエレさんMWDで逃げる逃げる。こっちはアフターバーナーだから全然追いつけない。そしてボンボンとミサイル当てられる。そりゃ名前からして「半カイト」じゃ全カイトに負けるわ……。ステイシスウェビファイヤーが当たらないとお話にならないのに10キロ圏に近寄れない。なんとかリペアラーが追いついていタンクしてダメージをしのいでいるけど、ナノリペアペーストをリロードしているときがヤバい。なので私は追いつける見込みがない追撃をやめて、今度はエレさんのミサイルが当たらない方向へ遠ざかるように逃げます。

すると今度は逆にエレさんが追っかけてくる! MWDだからすごいスピードでこっちに間合いを詰めて来て再びミサイルがこっちに当たり始める。

でもそいつを待ってたんだなコッチは! アトロンの機動性を生かしてクルリと向きを変えてカウンターじゃー! クレメンタイン怒りの突撃! オラオラオラー、間合いを詰めたぞこの野郎! ……っとっとっと、惜しいところでまた遠ざかる! くそっ、タイミング合えば今のはステイシスウェビファイヤー入ったんじゃないか…? これはテクニック次第でなんとかなりそうだと確信を得たので次のカウンターを狙うべく追いかけまわし続ける。外野からは「コーナーに追い詰めるボクシングのようだ」と評されてました。

と、そこで外野から「あれ、エレさん場外出てない?」「けっこう出てるね」という声が。どうやらクレメンタインの猛追撃にうっかりエレミニウムさんリングアウトしてたみたいです。本人も「弾切れしそう……」と呻いている。ということで、一応ルールの上でクレメンタインの勝利ということに。……でもあんまり勝った気がしないな。エレさんが潔く「くっ、殺せ」って言ったのでレールガンを燃やして(ヒートさせて)いちおう沈めておきました。

そして盛り上がった大会フィナーレは全員船を用意しなおして入り乱れてのバトルロイヤル。最後に残った一人がこの大会の優勝者、ということに。

私はしょっぱなから羊社の社長、タモンさんのインカーサスとドッグファイトに。シールドまでは抜けたけどアーマーになったとたんガチガチで抜けない。そして撃ち負けて敗退。

そしてラストスタンディング。優勝したのは羊社の若頭ことバームさん

ころあいよろしくバトルリングとして設営したモバイルトラクターユニットに大会で散った船の残骸の中身が貯まっていました。先述の通りこれが優勝賞品となります。

おー、賞品総取りですねーバームさん。なんつってたらさ、やっぱウチのカシラは筋金入りヨ。おもむろにこう言ったね。

「この賞品は燃やす」

このとき私の脳裏によみがえったのは、かつてマジックザギャザリングの3人1チームのトーナメントで、優勝して手に入れた賞品であるもう手に入らない高額レアカードを「これは3人で公平に分ける」と言って3枚に切りわけた男のことでした。

……え、まじすか。燃やしてワームホールの神に捧げるんすか。

ワームホールの神などいないとばかりに返事もせずフォータイザーの正面玄関で賞品の入ったコンテナを燃やすバーム先輩。それ見ていた全員が笑顔で震えあがったね。

そしてミサイルの火薬がパチパチ燃え上がる音、キャパシタリチャージャー割れてがバリバリと放電した閃光、それがリペアラに通電してコイルが悲鳴を上げながらぱんぱん弾けた音を、真空を通してこの耳で確かに聞いたよ。ああ、これは戦争の音だ。

 

大会主催してくれたエレさんに感謝しつつ、またの開催を期待しております。

みなさんも楽しいヌル生活をお望みでしたらぜひ羊社へお越しください。お問い合わせは公開チャンネル 羊 まで。

ではまた来週!

 

この記事を書いたクレメンタインは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

※これからこのゲームを始めたいと思った人へ! この招待コードからEVE ONLINEを始めると約5日分のスキルポイント、250000SPを取得してお得にゲームスタートできます。よろしければどうぞ。

-Clementine日記, ESPM記事, 投稿一覧

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.