電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #43

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:バナー直リン禁止!(ありません

FF外から失礼します。Suzume Laurantです。

ちょうどシリーズ的に輸送艦の話をしているところですが、遂に私、自前のジャンプフレイターを手に入れました!

カルダリのジャンプフレイター、レハです。
カロンの色違いとか本当の事言わない。

nullの兵站はジャンプフレイターと切っても切れないものであり、nullで生きてる以上、どこかでJFのお世話になっているものです。
Allyの人に輸送をお願いするとか、コアリジョンの輸送サービスを利用するとか、ま、やりようはいろいろあるんですが、自分の都合で好きな時に輸送できるというのは非常に大きい!

JFに関しては次回、詳細にお伝えしようと思います。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は『深宇宙特化型輸送艦』通称重トラの話をします。

トラ重爆発しろ

重トラはしばらく買わないかもなあ、とか思ってたんですが、先日領土内にハイ穴が開きまして。

せっかくなんで輸入しちゃいました。
ガレンテの重トラ、オカター君です。ダサイ……

重トラに関しては以前の記事でもさらっと触れましたが、とにかく『戦艦並みの耐久力を持つ輸送艦』というのが特徴です。
装備を載せられるスロット数が多く、PGやCPUの余裕も十分。さらに、レジストを強化するハードナーや、HPを回復する系のmodをオーバーヒートさせた時、能力に大幅なブーストが付くという特性があります。
適切に運用すればかなりの防御性能を発揮してくれます。

輸送量も普通の輸送艦の3倍くらい。
ぶっちゃけ硬さも輸送量もフレイターの方が上なんですが、さすがにフレイターよりは動作が軽いですし、自前でサイノ(※キャピタル艦がジャンプしてくるためのビーコン)を炊く事もできるので、介護必須のフレイターよりはお気軽に動かせますね。

こいつのカーゴホールドは本当に大したことなくて、容量50000㎥~(操船スキルで拡張ボーナス)のフリートハンガーがメインです。

フリートハンガー。
キャピタル艦にも付いてるこれはなんぞやと言いますと、基本的に『追加のカーゴホールド』と考えとけば問題ありません。
ただし、設定次第でフリートや同じ会社のメンバーにも出し入れ可能にする事ができるという機能があります。
だいたいキャピタルのフリートハンガーなんて自分用の電池で埋まっちゃうから、他人にフリートハンガー使わせる機会なんて滅多にないけどな!!
(※電池:キャパシタ補給用のアイテム、キャップブースターのこと)
あと、カーゴホールド拡張系の装備はやっぱり効果がありません。
まあ重トラは通常のカーゴホールドもそこそこあるんですが、輸送量全体からすればたいしたことないカーゴホールドを、防御を削ってまで拡張する意味があるかと言えば…………

ニンジャ的野伏力

さて。例によって私はジタでオカターを購入しました。
ハイ穴が空いたのはアマーの方でありまして、KAMIKAZEの名所ナイアルジャを通って運んでこなければなりません。
まあnullを飛ぶよりは遥かにマシですが。

重トラのセオリーに乗っ取るなら普通に防御固めれば良いんですが……
固めても相手の数が多ければ結局落ちてしまうもの。
どうせハイセクじゃ仲間も呼べないので、そもそも捕まらないようにするモードで回送する事に決めました。

ここで役に立つのが『疑似クロークワープ』なるテクニックです。
隠密行動用遮蔽装置を装備可能な軽トラは遮蔽状態でワープできるため、捕獲が非常に困難です。
それと同じような事を、普通の遮蔽装置しか積めない重トラで無理やりやってしまおうという話です。
ちなみにこれは重トラ限定ではなく、たいていの船でやることができます。

必要なのはマイクロワープドライブ。そして遮蔽装置。

やり方は簡単……じゃないです。ややこしいです。
例によって危ないのはゲートをくぐってからワープに入るまでなわけですが、ここでどうすればいいかと言いますと……
ゲートをくぐったら、まずは目的のワープ先めがけて軸あわせしつつMWDを起動

ゲートをくぐった直後のクローク状態が剥がれていきます。

そんでもって、仮想KAMIKAZE野郎にロックオン食らう前に、すぐさま遮蔽装置を起動します。

再び消えていくオカター。
本来、遮蔽状態ではMWDを起動できませんが、遮蔽前にあらかじめ起動しておくと1回転の間は動いてくれます。

MWDが切れる寸前で

遮蔽解除! そしてワープの操作をします!

MWDが切れた事で最高速度が一気に引き下げられ、現在速度がワープ条件を満たせばワープが開始されます。これ自体は『MWDトリック』という、クソ重い船を素早くワープインさせる基本テクニック。
『疑似クロークワープ』ってのが何かと言えば要するに、MWDが1回転するまでの時間の大部分を遮蔽状態で過ごす事で、ロックされる危険を最小化する……というテクニックです。まあ船ぶつけられたら遮蔽ハゲますので、本当に巧い奴相手だと意味無いわけですが。

ちなみに遮蔽中は速度ペナルティ&ワープ不可という制約がありますので、遮蔽解除が遅れてしまうと『遮蔽を解除してからゆっくり加速するしかない』という致命的な状況に陥る可能性も。操作手順がややこしいですので、なんか適当な安い輸送艦で練習してから使う事をオススメします。

と言うわけでオカターはあっさりワームホールへ到着。

防御しないんじゃ、わざわざ重トラを使う意味が無い……
かと思いきや、疑似クロークワープ可能な輸送艦の中では重トラが一番の容量なんです。
重トラのコンセプトに真っ向から反してる気もしますが、結局捕まらないのが一番安全!

逆にnullだと、バブルで捕まった時に為す術なくなっちゃうのでちゃんとタンク組む方が良さそうですね。
基本は領土内輸送なので、耐えてる間に増援ドーン! です。
(※範囲型ワープ妨害、いわゆるバブルはnullでしか使えません)

クセのある船ですが気軽に結構な容量を輸送できるのはなかなか嬉しいです。皆様も是非使ってみませう。

次回:ジャンプフレイター・機能編
myジャンプフレイターが遂に就航! まずはその特徴と存在意義について解説します。

 

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。