電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #53

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:入室した職員のうち2人はSuzume Laurantを注視し続けてください。

我はSuzume Laurant。真なる我……

なんか最近、CCP(運営)様はジャパニーズ・ログインボーナス・メソッドに目覚めてしまったらしく、つい先日に続いてログボイベントを開始しました。
キャンペーン期間17日中の13日間分ログインボーナスが用意されていて、αアカウント用とΩアカウント用のプレゼントが用意されています(と言ってもΩは両方貰えるんですが)。
また、αはログインさえしておけば後からΩ化しても取り逃したΩ用ログボをログイン日数分後から回収できるという嬉しいシステム。
この話は次々回あたりのブログでちょっとやってみようと思います。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の目次はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回は輸送契約の話と、ハイセク運び屋集団『Red Frog Freight』のご紹介です。

ゲートをくぐる時は裏表をよく見て手を上げてくぐりましょう

お高い物品を扱うようになると輸送時に負うリスクも高まっていきます。
特殊なサイトから手に入る高級装備品、大量の鉱石や月資源、その他諸々。
どうせヌルやローではJFで運んじゃう事になるのですが、問題はハイセク。
いいものを積んでいるとKAMIKAZEを食らった時に大損してしまいます。
Inty(要撃型フリゲート)で運べるものならハイセク輸送はほぼ安全、軽トラ(封鎖突破型輸送艦)で運べるものならまあ安全でしょうが、こいつらの容量は限られていますので非常に面倒。

そこで使えるものにクーリエ(輸送契約)というシステムがあります。

クーリエの出し方は、普通の契約とだいたい同じです。
最初の契約ウィンドウで『輸送』を選択するとクーリエになります。
対象は、個人や会社に出す場合はそれを入力。「誰でもいいからやってくれ!」という場合は公開で作ります……が、後述する理由から公開クーリエは推奨されません

輸送品を選んだ後のオプション画面。ここで輸送契約特有のあれこれがあります。
まず輸送先は分かりますよね。ここにどこまで運んで欲しいかを入力します。
なお、プレイヤー所有のストラクチャも出発点および行き先に指定可能であり、例えばアライアンスメンバーしか入れない場所を終点に指定した公開輸送契約なんかも作成可能です。(もちろんメンバー以外がその依頼を受けてもお届けは不可能になります)
報酬は読んで字の如く、成功時に輸送者に支払う金額です。

……では担保とは?
クーリエ特有のシステムであり「輸送失敗したらこれだけ払えよ!!」という金額です。
輸送失敗というのは、輸送途中での撃沈とか輸送者の輸送断念ですとか、まあいろいろ。
ちなみに輸送断念した場合、担保を支払う必要があるかわりに輸送品が丸ごと手に入りますので、適切な担保を設定せずに公開クーリエを出すのは自殺行為です。(と言うか、後述の理由から公開クーリエはそもそも有用性がゼロに近いです)

満了日というのは普通の契約と一緒で『期限切れで契約取り下げにするまでの期間』です。すげー分かりにくい翻訳。
必要日数は、『クーリエを受諾してからこの日数が経過するまでに輸送を完了しないと失敗扱いにするよ!』というやつです。やっぱり分かりにくい。

さて、このクーリエ。
「なーんだ、これを使えば良い感じに誰かが輸送してくれるんじゃん!」とでも思いましたか?
そう甘くはないぜ?

『適切な担保』を設定した公開クーリエなんて請けてくれる人はまず居ません。リスクとリターンの釣り合いが全く取れないからです。
例えば「ここからここまで荷物運んだら10Mあげる! ただし担保1Bね!」というクーリエがあったとしましょう。
訓練されたカプセラがまず考えることは「ああ、これ途中で襲撃班が待ち伏せてて撃ち落とされて担保むしられる奴だな」です。マッポー!!
でなくても行き先が入港不可能な個人所有ストラクチャだったりしたら輸送を諦めて担保支払うしかありません。
【追記】最近、ストラクチャに横付けすれば入港しなくてもカーゴ内のアイテムを中に突っ込めるシステムが実装されまして、これを使えば入港不能なストラクチャ宛ての輸送依頼も完遂できるのでは? という話も。
まあ詐欺だったらどのみち撃ち落とされるでしょうけど

……と言うか公開クーリエなんてそういう詐欺のためのシステムでしょ?(偏見

「じゃあ結局自分か身内で運ぶしかないんじゃん!!」
そう考えるのは少し早い。
宇宙には神が居ます。

アカガエルヤマトの宅急便

『Red Frog Freight』なるコープ。誰でも利用できるハイセク運輸業者様です。
お値段は非常にリーズナブル。担保も所定の金額までなら掛けさせてもらえますし、何より、ほぼ誰も請けてくれない公開クーリエと違って、ちゃんと請けてくれることが確定しているというのがありがたい!

まあまずは公式サイトにアクセスしてみましょう。

Red Frog Freight

注意書きをざっくり翻訳
・最大サイズは1クーリエにつき845,000㎥だぜ!
・担保は1クーリエにつき1.5Bまでだぜ!(それ以上の金額の荷物を運ぶならクーリエを分割してクーリエの数だけ料金払うか『Black Frog Logistics』に頼んでくれ)
・速達サービスを出したい場合は下記のラッシュボタンをクリックだ! 4時間以内に輸送完了しなかったら報酬返金するぜ。
・完全に誰でも入れるストラクチャしか出発・到着地点にできねーぜ。つーかできればストラクチャはやめてNPCステーションを指定してくれ。
・コンテナは使わないでくれよ……(訳注:クーリエに組み立て済みコンテナを含めるとクソ面倒なことになりますので、コンテナはリパッケージ状態で運んでもらいましょう)

このページに出発システムと目的地システムを入力すれば輸送量を算出してくれます。
値段は完全にジャンプ数依存。例えばジタからアマーまで運ぶ場合は22M。フレイター1隻分の荷物を、KAMIKAZEの名所であるナイアルジャ経由で運んでくれてこのお値段というのはかなり安い!!
ただ先程も言いました通り、アカガエル神はハイセクにしか生息していませんので出発・ルート・到着の全てがハイセクでなければなりません。
ローやヌルが絡む場合は『Black Frog Logistics』にお願いすればいいんですが、こちらは報酬がべらぼうです。

お願いするに当たって、特に事前の申請は必要ありません。
依頼先に『Red Frog Freight』を指定して……

料金はサイトで計算したもの。担保は1.5Bまでで任意の金額(まあ1.5B指定でいいでしょう)。
満了まで3日、必要日数は1日を指定してクーリエを切ります。

速達の料金で出せば自動的に速達として扱ってくれる模様。

あとは待つだけ!
通常便でもだいたい1日以内には運んでくれます。

私は船を作ってハイセクに輸出する時、ハイセクの入り口でJFの荷物を降ろしてアカガエル神に運んで貰うという使い方をしています。
JFはジタに入れる時が一番狙われやすい。でも空荷なら狙われにくいですし、カーゴ拡張を外して隔壁を装備すれば船体を大幅強化できますし、なんならアカガエル先生にジタでの買い物品を持ってきてもらって荷物の積み卸しを完全にジタの外で済ませるという手もあります。
輸送費? JFが落ちた時の船体&積み荷損害を考えれば安い安い!
皆さんもアカガエル神を崇めましょう。カエルと和解せよ。

次回:イベント来たる!
年末年始のイベントが17日に開幕しました。このレポートをしてみようと思いますぐんまけん。

 

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。