その他

電気羊SUZUME LAURANTの完璧に幸福なNULL生活 #110

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:突然更新間隔が飛んだりしても私は元気です。

Suzume Laurant, Suzume Laurant. Suzume Laurant をよろしくお願いします。

もともと最近サボリ気味でしたが、いくらなんでもそれはないだろという間が開いてしまいました。
大丈夫、モンハンとかは関係ありません。毎日eveやってました。

つい最近、我らWinter Co.は戦争状態となりました。
相手はPure Blindに住むBRAVE(Brave Collective)やDekleinのV0LTA(WE FORM V0LTA)、SCUM(Scumlords)、そしてVenalの海賊プレイヤー勢力B0SS(Brotherhood of Spacers)などです。

BRAVEはWinterの中核アライアンスであるFRT(Fraternity.)とは犬猿の仲。
これらの勢力はかつてFRTがVale of the Silentを取った戦争でも敵の協力者だった遺恨があります。何よりFRTとしては、Pure BlindやDekleinというボーダーゾーンにより信頼できるパートナーを入植させることで、GoonらImperium勢力の侵攻に備えたい模様。
かくして戦争は始まったのであった。

と言うわけで今回は戦時下のカラドリウスの日常なんぞ書いていこうと思います。

カラドリウスの爽やかな朝は、discord連携botによる被攻撃通知で始まる。

日本時間朝は、敵勢力にとって活動時間。一方我々にとってはまだ寝ているか、通勤通学の準備をしている時間帯。つまりこちらの迎撃がろくに出ないけれど向こうは暇な時間です。
そう、eveはワールドワイドなゲーム。我々にとっての朝が敵にとってもそうだとは限らないのです。
この時間帯に敵はこちらに侵入し、ストラクチャを撃ってタイマーを作ります。

FRTなどは南側から攻めているのですが、我々の住むBranchの方にも敵は嫌がらせを仕掛けてきます。
特にDekleinに近いところでは(最近のアップデートで脆くなってしまった)採掘基地を撃ちまくり、さらに毎朝飽きもせずにジャンプゲートを攻撃してきます。

毎朝撃たれる可哀想なジャンプゲート君

ジャンプゲートは、プレイヤーが自身の領土に置ける建造物の一つ。
船は普通、スターゲートを通って行き来するものなのですが一定範囲内でそれをショートカットするジャンプゲートを置き、領土内での移動の利便性を高めることができるのです。

こいつが撃たれてシールドとアーマーを削りきられると、例によってしばらく無敵状態になります。
そして日本時間夜(我々が設定したタイマー時間帯)に、破壊か防衛成功かのバトルが発生するのです。

まあ我々も夜の戦いではそう簡単に負けませんが、問題はそれまでの間、ゲートが不通になる事なんです。相手の狙いもむしろそこにあります。ゲート網を切られると、とにかく移動が不便。
夜の戦いでアドバンテージを取るための仕込みというわけです。

相手がガッチガチのフリートで来たら、流石にどうにもなりません。
が、実際はどうかというと、重要度がそこまで高くない毎朝の嫌がらせに気合い入れすぎるとメンバーが疲弊します。そこで特にやる気のある方々が軽くて比較的安くて比較的火力が出る、ボンバーやキキモラなどの小舟を揃えて撃ちに来ます。

小さくて火力が出る船としてはもはや定番のキキモラ。防御は紙。

そうなるとこちらとしてもやりようがあるわけで、耐小型艦に特化したカラカルなんぞで特攻すれば確実に相手に損耗を強いることが出来るのです。落ちろカトンボ

対小型艦としてはド定番のカラカル。フリゲートや駆逐艦はまず死ぬし、何より超安い。

まあ朝はだいたいこんなもんです。
もうちょっとお昼に近い時間になるとB0SSがストラクチャ撃ちに来たりするんですが、V0LTAやSCUMと役割分担しているのかどうかはよく分かりません。
DekleinとVenal、住んでる場所が違うのでそれぞれ近場を狙ってくるという感じではあります。

また、この時間帯が敵のコアタイムであるという事は、敵方のストラクチャのタイマーはこの時間に明ける事が多いというわけでもあります。
そのため、この時間帯はカラドリウスとしてではなく、Winterの艦隊に参加して攻撃作戦に出ることもあります。
時間が時間なので参加できる人だけですけどね。
Winter側も日本人や中国人ばっかりじゃないので、この時間に動けるタイムゾーンの皆さんが中心になって艦隊を出しています。デカイ戦闘がなかなか多いです。

現在カラドリウスは毎晩のように防衛出動を行っています。
朝に撃たれたストラクチャのタイマーが明ける時間なので、これを守らなければ破壊されてしまうのです。
V0LTAが本気のフリートを出してくる事もあれば、朝と同じくらいの規模の場合もあり。
こっちの攻撃拠点を撃たれてタイマー作られた場合も防衛戦があるので、ここで出動となります。

撃たれてタイマーを作られた可哀想なアサノア。2日後にタイマー戦が発生する。

とは言え、重要なタイマーでなければ、そうそうビッグバトルにはなりません。
特に今のところ、Branchへの攻撃はあくまでも疲弊や足止めを狙ったものという雰囲気ですね。

こちらの領土に敵が設置したスターベースを撤去する艦隊。レベレーション(攻城艦)の存在感。

重要なタイマーと言えば、エントーシス(領有権への攻撃)もこの時間に発生します。
詳細は以前も語ったので省きますが、日本時間夜には敵が一斉にエントーシスを掛けて来て、その対処に追われます。
とは言え、ガチのフリートではなく、安い船を単独で向かわせてエントーシスを掛けてくることが多いです。これはいわゆるエントーシスハラスメント。通知がポンポン飛ぶだけでも圧力になりますし、いくら特攻的なエントーシスとは言え、対処が追いつかずにエントーシスが成立してしまえば領土戦が予約されるのです。そうなると向こうもガチフリート出してくるので我々もガッツリ防衛しなければなりません。

……うん、まあ、Tenal Warの頃に比べれば遥かに楽なんですけどね。
あの頃は毎日のように一つでも失敗したら戦線が後退するような重要な防衛タイマーがあったし、NC.の手練れのエントーシスフリートが毎晩ハラスメントを掛けて来て、カラドリはその度に緊急出動を強いられていたので……

とにかく毎日毎晩獲物が飛んできてくれるので、現在カラドリはなかなか面白い状況にあります。
割とぬるめの環境でeveの戦争をやれているので、最近カラドリに来たメンバーの皆さんにとってはいいレベルアップの機会になったのではないかなと思ったり思わなかったり。
まあもしここから何かの間違いで戦争が宇宙全土に飛び火したりしたら、そんな呑気なことは言ってられなくなりますが……

言うなれば戦争は期間限定イベントみたいなもの。残念ながらいつ発生していつ終わるか分からないのですが、こまけえこたぁいいので撃ち合おうではありませんか。

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。

-その他

Copyright© -000- 報告書 EVE ONLINE , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.