電気羊Suzume Laurantの完璧に幸福なnull生活 #22

対象:eve onlineを始めようか迷っている人・初心者・null未経験者
効能:eve onlineを始めたくなる。nullCorpに入社したくなる。※効果には個人差があります
使用上の注意:危険第一。

ども恐縮です。先日、領土内に侵入したnewt探検家にローカルチャットでナンパされたSuzume Laurantです。

(以下英語)
探検家『やあ、日本の女の子はカワイイ(kawai)ね』
『ありがとう』
探検家『スズメガール、また会おう!』

だが中身は男だ。
是非ともまた会いたいですね。その時はワープ妨害とwebiを積んだ戦闘艦で
領土内のサイトを荒らしていくnewt探検家はもちろん、皆さんがなるべくブチ殺しています。

初心者及びHi-Secの皆さんをnullへ誘う初心者シリーズ記事の第一弾はこちらから。シリーズまとめ読みはこちらをどうぞ。

今回はローミング参加の話です。

楼民愚

ローミングとは、フリートを組んで敵地に侵入し、主に逃げ遅れた金策艦やら何やらをブチ殺す事です。
ちなみにローミングという言葉はうろつくとかブラつくとかいう意味。
金策艦の装備は基本的に、金策を最大効率化するためのものなので、対人戦闘用の艦に食いつかれればまず助かりません。敵が複数ならCVくらいは普通に沈みます。
また、場合によっては迎撃フリートと艦隊戦をやったりとか。

カラドリウスでは毎週ローミングフリートを立てています。
ご近所さんの所へ普通にゲートを通って遊びに行ったり(ローカルチャットで『またお前か!』と言われたりするらしい)、ワームホールに飛び込んで未知なる場所へ遊びに行ったり。
何に乗っていけば分からないという人には熟練の先輩方が組んだ対人戦闘艦を安く売ってくださいますので(そもそも危険な遊びなので高い船はあんまり使いません)、初心者でも気軽に参加可能です。
ちなみにコアリションでもローミングフリートがちょくちょく立っているので、参加したい人はそちらに参加もできます。当然そっちはFCからの指示が英語ですが……
(※逆に言えばカラドリウスでは日本語FCのローミングフリートに参加できるという事です)

CTAなどで船が沈んだ場合はAllyから補償があるのですが、なんとこのローミングも補償の対象になります。
なので沈んでも安心です。安心して殴り合いましょう。

と言うわけで、そのローミングフリートに参加してきました。
私が使ったのはT1巡洋艦のモアです。

中型ハイブリッドタレットのダメージとシールドレジストにボーナスが付くというシンプルながら強力な特性を持つ巡洋艦。
装備込みでせいぜい40Mくらい。リーズナブル!
どうせ沈めたところでAllyが補償してくれるんですが最初に買う時は自腹ですし、沈める度Allyの財政に大打撃与えるわけにもいきませんから安いに越したことはありません。
まあこれに限った話でなく、基本的にPvP用の艦ってある程度の段階までは『安く必要十分の性能を構築する』というのが基本なんですよね。沈むことを前提にせず高価な装備品を突っ込むのはSC(大型空母)やタイタンなどのいちいち沈めてらんない船、それから金策艦です。

ちなみにスキルの方もなんてことはありません。安い船は最低限のスキルも実際軽い!
極めようと思ったらスキルは際限なく上げなきゃならないですが、フリートを組んでのローミングならまあ基本的に数で押しつぶす事になるのであんまり考えなくてOK。PvPをお手軽に体験できますよ。

バカがCLでやってくる

普段は危険なNPC領を堂々と航行したり(もしちょっかい出してくる奴が居ればその場で戦闘開始)、ライトブルーに設定してお互い領土通行可能にしてる別コアリションの領土を横切ったりして敵地へ侵入。向こうのINTELに自分の名前が出てるのかもなんて思うとちょっとウキウキします。いつもはINTELに書き込んだりINTELを見てビビる側ですからね。

ソーラーシステムを移動した瞬間が勝負。
D-Scanを回して金策艦がその辺に浮いてないか捜し、距離が分かればちょうどその距離に戦闘サイトが無いか確認。目星を付けたら飛びます。
INTEL見てないのかbot(←反逆です)なのか、のんきにドローンを回収して逃げようとしていたベクサー海軍仕様を捕獲アンド殺。
INTELで近くにローミングフリートが来てるのを見たら、ちゃんと避難しないとあかんですよ。

これだけ人数が居れば、侵入者避けのバブル発生器(ひとつ20Mとかする)もブチ壊して通れます。レッツ嫌がらせ。
まあ全部壊してると面倒だし、攻撃後1分はゲートくぐったりできなくなるので、無差別にやってると迎撃フリートに捕まりますが。結構固いんだこれが。
帰り道を掃除するのでなければ、ABを使って抜けてしまう方が早いですね。

最終攻撃を偶然取ってキルレポートが来た。

後は、わざとストラクチャの近くに行って挑発してみたり。
迎撃フリートと遊ぶのが目的です。

こうしてローミングに参加してみると侵入者側の動きなんかもよく分かって視野が広がるような気もします。
特になにをされると嫌なのか、とか。
バブル壊してる時に「今CV飛んできたら死ぬな……」と、ふと思ったり。
まあこっちが迎撃でタイミング良く出せるとは限らないですけど!

また別の日は、私が参加したローミングフリートは領土内のワームホールから遠くへ飛びました。
ワームホールから遊びに行くのは見知った場所ではなく新鮮な狩り場を求めてです。
皆さん、こういう事もありますから危なそうなワームホールはちゃんと塞ぎましょうね!

この時はなんか別の勢力同士がローセクでドンパチやってる所へちょっかいを掛けに行きました。
が、迎撃フリートに捕まって帰り道でバブられ……

私が殴られてる間にバブル抜けて逃げた人が何人か居ましたからまあよし。

私が参加してないまた別の日には空母込みの迎撃フリートにローミング艦隊が壊滅させられていたりもしました。
それもまたローミング。

まとめ?

少人数での戦いは大規模戦に比べてつまらない……とか思ってる人も居たりするかも知れません。
しかし実際の所、戦闘参加者の人数が少ないほどひとりひとりがやることは増えます。
コアリションCTAなんかのフリートは基本、大人数で動くものですんで小回りが利きませんし、大勢のうちのひとりでしかないので少々ミスっても大勢に影響はありません。
そこんとこローミングは少人数なのでFCの指示でホイホイ飛び回ったりしますし、敵との戦闘も含めて行動のスパンが何もかも短い。実際これは良い経験になると思います。

究極は1on1ですかね。戦うのは自分ひとりとなれば、勝敗の全てが自分の行動の結果ですし。
(※実は羊社ではこれがにわかに流行っておりまして、ローセクに遊びに行く人が増えております。私もそのうち……)

とは言いましても場数を踏んで撃沈も経験しなきゃスキルなんて付きませんし、ローミングはお遊びですからミスっても沈んでも良いんです。ぶっちゃけ『沈めて覚えろ』です。私もエラソーな事言えるほど参加してませんし経験積んでもいませんが!
安い船ですしAllyからの撃沈補償もありなんですから参加はお気軽に!

長々と語りましたが、大雑把にまとめちゃいますと『小規模の対人戦に参加する敷居は割と低い』!
敷居が低いって表現、本当は誤用なんですよね……
まだnullへ来ていないあなたも羊社に入ってローミングに参加しませう!

次回:四大国家と艦船性能の話
国家の設定と各国の船の特徴です。たまにはこういう話も。

もし私の記事を読んでeve onlineやってみたいと思った方がいらっしゃいましたら、こちらのCorpによる招待リンクからアカウント作成をどうぞ。
招待リンクからアカウントを作成しますと、あなたにはスキルポイント250,000点(スキルインジェクター0.5個分・トレーニング約5日分)のスタート特典、CorpにもささやかなCCPからの賄賂招待特典があります。
このリンク踏んだからと言って義理が出来たりはしませんのでご安心下さい。

 

この記事を書いたSuzume Laurantは羊社 Electric Sheep Machinery に所属してます。
公開CH:羊への入り方
簡単に言うとJPCHと入り方は同じです。
・チャットウインドウの左肩にある小さな吹き出しアイコン(Open Channel Window)をクリック
・出てきたウインドウの上側にあるCHANNEL NAME入力欄に 羊 と入力してJOINをクリック。

雑談だけでも構いません。
皆様のご来訪を社員一同お待ちしております。